4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

久留米市議会 2015-12-18 平成27年第5回定例会(第6日12月18日)

これは、市民権利濫用理由に、行政文書開示を拒否できる規定を設けるという改正案です。  まず、現在の情報公開条例には、市民の知りたい行政文書開示について、行政として拒否できる条文は一切ありません。  政府・総務省であっても、国民の開示請求権は法律で保障されているというのが国の立場であり、権利濫用理由とした不開示は極力避けるべきだとの見解を表明しています。

久留米市議会 2015-12-11 平成27年第5回定例会(第5日12月11日)

市民権利濫用理由行政文書開示を拒否できる規定を設けるという改正案です。  まず1つ目、拒否する根拠は何なのか、これをお答えください。  2つ目改正がなぜ必要なのか、説明をお願いします。  3つ目、「権利濫用である」、これを決めるのは一体誰なのか答えてください。1回目を終わります。                      =〔降 壇〕= ○議長(別府好幸君) 中島総務部長

福岡市議会 2014-10-10 平成26年決算特別委員会 本文 開催日:2014-10-10

181 △経済観光文化局長 「本来出向命令は、労働契約上の根拠を有して初めて有効となるが、その要件が示されておらず、出向命令が原則として有効とされるかのような誤解を招きかねない」と指摘されているが、雇用指針においては、「出向命令権利濫用に関し、労働契約法第14条を引用して、使用者労働者出向を命ずることができる場合において、当該出向命令が、その必要性

  • 1