6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宗像市議会 2017-09-29 宗像市:平成29年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2017年09月29日

軍縮については、日本政府も核保有国、また、非保有国も、2020年のNPT、これは拡散防止条約ですけども、この運用検討会議の成功に向けて、NPT体制の維持、強化が必要であるとの認識は共有しております。  まずは核保有国と非保有国の溝を埋める対話が不可欠と考えます。核兵器のない世界の実現には、核兵器禁止条約の採択などをめぐって深まった核兵器保有国と非保有国との亀裂の橋渡しが求められております。

古賀市議会 2017-06-19 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3日) 本文

本年4月、拡散防止条約(NPT)再検討会議で提唱された核兵器禁止文書に107の国が賛成いたしましたが、日本は賛同しておりません。被爆国として核の恐ろしさを伝え、訴えるべきだと思います。古賀市非核・恒久平和都市宣言は2020年に35年の節目を迎えることになります。戦争核兵器の悲惨さを継承し、非核・恒久平和の達成に向けて、早急に具体的な施策に取り組まれることを強く求めて、一般質問を終わります。

古賀市議会 2015-06-22 2015-06-22 平成27年第2回定例会(第3日) 本文

今年5月の国連本部で開催されました拡散防止条約、NPT再検討会議は中東非核化をめぐって合意がなされないまま閉会いたしております。日本オーストリアが提唱いたしました核兵器の非人道性を問題にした核兵器禁止文書に賛同いたしませんでした。  古賀市は2009年に平和市長会議に加盟し、核兵器廃絶に向けて、ヒロシマ・ナガサキ議定書に賛同する都市アピールに署名されておられます。

宗像市議会 2010-03-24 宗像市:平成22年第1回定例会(第5日) 議事日程 開催日:2010年03月24日

日程第 36 意見書案第1号 介護保険制度の抜本的な基盤整備を求める意見書の提出について 日程第 37 意見書案第2号 政治資金規正法の制裁強化を求める意見書の提出について 日程第 38 意見書案第3号 県政・県町村会・汚職事件の徹底解明と再発防止のための政治倫理条例                制定を求める意見書の提出について 日程第 39 意見書案第4号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT(拡散防止条約

古賀市議会 2010-03-09 2010-03-09 平成22年第1回定例会(第2日) 本文

ことしは、被爆から65年、拡散防止条約発効から40年となります。「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・ヒバクシャ」、この訴えは、核兵器廃絶と恒久平和を願う私たち被爆国民の心からの叫びです。しかし、核兵器はいまだ世界に約2万1,000発も存在し、核兵器の脅威から今なお人類は解放されておりません。  

  • 1