109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

包括的実験禁止条約機関の観測データをもとにした報告では、チェルノブイリ原発とほぼ同量の放射性物質が出されたとしています。アメリカでも福島原発事故放射能は観測されており、放射能汚染は世界に広がっているんです。チェルノブイリ原発事故後25年間の調査では、健康被害はがんだけではなくて、免疫系、神経系、心臓疾患など、健康被害が報告されております。  

大野城市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2018-09-26

日本政府は唯一の被爆国として平和を願い、核兵器の撤廃のため、NPT──核兵器不拡散条約──やCTBT──包括的実験禁止条約──、FMCT──核兵器用核分裂性物質生産禁止条約──に参加する取り組みを着実に実行しており、不断の努力を現在もしております。にもかかわらず、請願の文中には、日本は世界の核廃絶の動きに背を向けているという記述がありました。

糸島市議会 2018-09-11 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-09-11

糸島市の被爆者の方々に対する政策について伺いたいと思いますけれども、核兵器禁止条約には、広島と長崎での原爆により被爆した方々、実験により被爆した方々に対する早急な支援も盛り込まれています。  市内在住の被爆健康手帳所持している方々は、平成27年の段階では131人でした。

福岡市議会 2018-08-22 平成30年第1委員会 開催日:2018-08-22

62 ◯ 1998年5月にインドパキスタンにより強行された実験危機感を募らせた被爆地の市民が、未来を担う若者を高校生平和大使として国連に派遣するようになり、2000年からは軍縮会議が開かれるスイスのジュネーブを訪問するようになったと聞いている。このような真剣な活動は国連で高い評価を受け、大きな成果を上げている。

行橋市議会 2018-06-13 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月13日−04号

さて、昨年秋、築城基地所属機、F2戦闘機は、これまでもグアムなどに行って、米軍との共同訓練、度々行ってきましたけれども、昨年秋ごろからの北朝鮮ミサイル発射、実験を口実に、米軍のB1B爆撃機との実質的な日米韓三国共同の訓練、編隊飛行の威嚇行動を繰り返しました。このB1Bとの威嚇行動は、築城基地が他の自衛隊所属機よりも一番多く行っております。爆音も激しくなっております。

大野城市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2018-02-22

一方で、世界情勢に目を向けますと、朝鮮民主主義人民共和国ミサイル発射、実験に端を発する米朝間の対立など、安全保障の混迷度はますます高まっているように思います。経済面では、不動産市場のバブルといったリスク懸念が残るものの、株高や内需拡大などにより、先進国新興国の成長率は全体的に高まることが予測されております。

大野城市議会 2017-12-19 平成29年第5回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2017-12-19

決議案第1号、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の弾道ミサイル発射及び実験抗議する決議についての提案理由説明をいたします。  朝鮮民主主義人民共和国、いわゆる北朝鮮により繰り返し行われるミサイル発射や実験は、日本を脅かす危険性があります。本決議案は、市民生命財産を守るため、事態の解決に向けて決議するものであります。  

大野城市議会 2017-12-19 平成29年第5回定例会(第5日) 名簿 2017-12-19

について   日程第19 第86号議案 平成29年度大野城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)につい              て   日程第20 第87号議案 平成29年度大野城市水道事業会計補正予算(第3号)について   日程第21 第88号議案 平成29年度大野城市下水道事業会計補正予算(第3号)について   日程第22 決議案第1号 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の弾道ミサイル発射及び実験

遠賀町議会 2017-12-15 平成29年第 9回定例会−12月15日-05号

朝鮮は、国際社会からの自制を求める声を無視し、度重なる実験や各種ミサイルの発射を行っている。去る11月29日の早朝、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、青森県西方約250キロの地点に落下した。幸い、この弾道ミサイルによる航空機船舶などの被害はなかったが、北朝鮮による度重なる弾道ミサイルの発射は、国連安全保障理事決議や日朝平壌宣言に違反することは明白である。  

糸島市議会 2017-12-15 平成29年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2017-12-15

アメリカがネバダ砂漠で1,000回もの実験をやったところに私は調査に行ったことがあります。その砂漠周辺の地域では、何とアメリカの人々が被爆をし、被爆者に対する医療制度までありました。核兵器戦争をしなくても持っているだけで、こんなにも大きな被害を及ぼすのかということに大きな驚きを感じました。  

福岡市議会 2017-12-14 平成29年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2017-12-14

664 ◯市長(高島宗一郎) 北朝鮮によりますミサイルの発射や実験がいまだに断続的に行われておりまして、朝鮮半島における緊張状態はますます高まっており、現在、国際的な枠組みの中で北朝鮮への対応が行われているところでございます。福岡市といたしましては、緊迫する北朝鮮情勢への対応の充実、強化などについて国に要望しているところでございます。  

春日市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 2017-12-13

9月定例議会からこの質問をしておりますが、市民の皆さんから、北朝鮮実験弾道ミサイル危険性が報道されている昨今、国は有事の際の情報伝達としては一刻を争うことから、防災無線を通してJアラートで全国民に瞬時に情報伝達することが国民を守る第一段階であるとしており、防災行政無線の設置が重要としている中、本市では未設置である。

北九州市議会 2017-12-08 平成29年12月 定例会(第4回)-12月08日−04号

       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤│  第28号  │オスプレイの飛行中止を求める意見書        │  9.29  │  否 決  │├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤│  第29号  │北朝鮮実験強行

糸島市議会 2017-12-01 平成29年 第4回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2017-12-01

また条約は、核保有国の条約への参加の道を規定するなど核兵器完全廃絶への枠組みを示し、被爆者や実験被害者への援助を行う責任も明記され、被爆国、被害国の国民の願いに応えるものとなっています。  このように、核兵器禁止条約は、被爆者とともに日本国民が長年にわたり核兵器完全廃絶を願い行動してきたことが実現した画期的な内容です。  

田川市議会 2017-10-05 平成29年第4回定例会(第6日10月 5日)

しかし、日本社会諸国の強い願いにもかかわらず、核兵器はふえ続け、ウラン採鉱、実験核開発の過程で膨大な数の被害者を生み、環境を汚染し、核保有国間の対立と緊張は人類を幾度となく絶滅のふちに立たせてきました。核兵器の数は今も1万5千発に上り、核保有国は核による威嚇や使用安全保障政策と強弁し、今も追及をしております。現存する一万数千発の核兵器破壊力は、広島、長崎の2発の原爆の数万倍にも及びます。

北九州市議会 2017-09-29 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月29日−07号

の適切な管 理の推進を求める意見書について第24議員提出議案 第25号小中学校におけるプログラミン教育の必修化に対して支援を求める意 見書について第25議員提出議案 第26号道路整備に必要な予算確保に関する意見書について第26議員提出議案 第27号核兵器禁止条約への参加を求める意見書について第27議員提出議案 第28号オスプレイの飛行中止を求める意見書について第28議員提出議案 第29号北朝鮮実験強行