運営者 Bitlet 姉妹サービス
2331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-04 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回臨時会(第1日) 本文 開催日:2019年02月04日 株式会社むなかた学校空調パートナーズ。代表取締役社長、上田宰二。  6、契約の相手方の選定は、民間事業者が提案する事業内容、金額等を総合的に評価する方式で行われ、募集に対し1企業グループの応募があった。有識者等から成る宗像市立学校空調設備整備事業事業者選定委員会において審査を行い評価した結果、この者の事業提案が基準を満たしていたことから落札候補者とする選定がなされた。 もっと読む
2018-12-25 遠賀町議会 平成30年第 9回臨時会−12月25日-01号 その結果、1点目でございますが、宗像緑地建設株式会社において自主事業収入が極端に少ないことについては、これはまだ事業が確定していないため、少なく計上したもので、自主事業については、シンコースポーツ九州株式会社が現在実施している事業については、原則、継続して実施するということが、一つ確認されました。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 公益財団法人福岡市中小企業従業員福祉協会                      ┃ ┃     │4.公益財団法人福岡観光コンベンションビューロー                    ┃ ┃     │5.一般財団法人福岡コンベンションセンター                       ┃ ┃     │6.公益財団法人福岡市文化芸術振興財団                         ┃ ┃第3委員会│7.博多港開発株式会社 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 本議案は、鉄、アルミの回収を目的として、燃えないごみの破砕、選別を行う設備更新工事のための契約を株式会社タクマと締結するものです。  このプラントについて、1984年の建設工事とその後の2度の設備更新工事とを合わせて3度の工事契約を取り交わしていますが、全てタクマが落札受注しています。しかも、今回はタクマ1社の入札となりました。 もっと読む
2018-12-18 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月18日−06号 執行部より、嘉麻市サルビアパーク及び温水プールスイミングプラザなつきの指定管理期間が、平成31年3月末をもって満了することに伴い、両施設の平成31年4月から平成34年3月31日までの3年間の管理運営を行う指定管理者として、サルビアパークにつきましては、公益財団法人嘉麻市文化スポーツ振興公社を、温水プールスイミングプラザなつきにつきましては、株式会社福岡カホスイミングスクールをそれぞれ指定するものである もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 株式会社嘉麻スタイルですけども、ここが取り組んでおります空き家バンクです。これの利用状況について、担当課が変わりますけど、産業課長ですか、末永課長のほうから答弁をお願いしたいと思います。 ○議長(山倉敏明) 末永産業振興課参事。 ◎産業振興課参事(末永康洋) お答えいたします。この空き家バンク制度は、平成30年の4月1日から運用開始、本年度から開始しておるというところでございます。 もっと読む
2018-12-14 直方市議会 平成30年12月定例会 (第7日12月14日) 本案は、直方市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例及び直方市都市公園条例に基づき、引き続き、田丸造園建設株式会社を福智山ろく花公園の指定管理者として指定するものであり、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。  次に、議案第104号 平成30年度直方市一般会計補正予算(第4号)についてであります。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 28 ◯港湾空港局長(中村貴久) 国が本年7月に公表した、福岡空港運営会社でございます福岡国際空港株式会社の提案概要では、2025年に予定しております増設滑走路の供用に合わせて国際線ターミナルビルを拡張する計画となってございます。 もっと読む
2018-12-12 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-12-12 時間がないので1点、平成24年2月6日の公文書に、会社がないのに株式会社ネイチャースピリットと書いたのは、これは前市長の指示ですか。これだけはっきり答えてください。 もっと読む
2018-12-12 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第3日) 議事日程・名簿 2018-12-12 3.ふれあいラボ活性化について          (1)平成27年12月15日、糸島市、国立大学法人九州大学及び住友理工株式会社と             の連携協力に関する協定書を交わしている。市として協定により見込んでい             た事業効果はあったか。役割は果たせたか。           もっと読む
2018-12-11 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-12月11日−05号 今回は、議案では指定管理者が従来の株式会社ドットコムから株式会社トキワビル商会に変わるという形で議案は提案されていますが、この議案の説明の中で、利用者についてはミニバスを利用するようにしていますということであります。70歳以上のかたについていうと、ミニバスを使いますと申請をすれば半額ですので、往復で200円と。 もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) 本案は、直方市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例及び直方市都市公園条例に基づき、田丸造園建設株式会社を福智山ろく花公園の指定管理者と指定するに当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を要するため提案するものでございます。  それでは、議案について御説明いたします。  福智山ろく花公園指定管理者の指定について次のとおり指定する。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) ○産業建設部長(小川祐司)  上頓野産業団地につきましては、昨年度、建築用外装材の製造販売を行う株式会社平島に最後の1区画を購入いただき、3区画が完売となっております。  株式会社平島は、現在、工場を建設中で営業所のみの、今、営業となっておりますが、上頓野産業団地で既に創業している自動車部品製造一次サプライヤーである2社と株式会社平島の営業所の従業員の合計は、非正規社員を含め147名でございます。 もっと読む
2018-12-05 遠賀町議会 平成30年第 8回定例会−12月05日-03号 総合運動公園は平成26年4月1日から指定管理者制度を導入し、第1期はシンコースポーツ九州株式会社が管理者として5年間、管理を行っております。平成30年度で契約期間が切れますので、新たに公募した結果、シンコースポーツ九州株式会社と宗像緑地建設株式会社が応募しております。 もっと読む
2018-12-03 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2018-12-03 次に、議案第103号 糸島市立伊都文化会館の指定管理者の指定については、株式会社福岡市民ホールサービスを平成31年4月1日から5年間、糸島市立伊都文化会館の指定管理者として指定し、管理運営を行うため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものでございます。   もっと読む
2018-11-30 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-11月30日−01号 これは、嘉麻市温水プールスイミングプラザなつきの指定管理者として株式会社福岡カホスイミングスクールを指定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第93号財産の無償譲渡についてでございます。   もっと読む
2018-11-28 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月28日−01号 ◎教育部長(溝辺秀成) この件につきましては、株式会社全環さんですね。産業廃棄物処理施設に関する補償の再鑑定等になるものでございます。 ○議長(椛村公彦) 分かりますか、面積。原﨑市長。 もっと読む
2018-11-26 遠賀町議会 平成30年第 8回定例会−11月26日-01号 その結果、宗像緑地建設株式会社を当該施設の管理を行なわせるのに最も適当であると認め、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。  なお、指定期間については、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間でございます。  なお、指定管理者の概要等につきましては、参考資料を添付致しておりますので、ご参照をお願い致します。   もっと読む
2018-09-27 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-09-27 なぜなら、昨年度の第1日目、4月1日に市長がなさったことは、二丈温泉きららの湯を日食システム株式会社に無償譲渡する契約を結び、市の簿価5億円の建物財産と1,900万円の備品、全国有数のラドン温泉、日量27トンを全てただでやってしまったことだからです。無償譲渡による市の損失は莫大で、市民福祉の向上という地方自治法の本旨を大きく逸脱しています。   もっと読む
2018-09-20 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月20日) 近年の代表事例を挙げますと、北九州市では、昨年2月に開場した北九州スタジアムの名称に関して株式会社ミクニとスポンサー契約を結び、福岡市では、歩道橋のネーミングライツパートナーの募集を行った経緯が確認ができます。   もっと読む