235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

具体的には、農業の魅力については先ほども、もう一回申し上げますけれども、例えば都市近郊でイチゴあまおうを初めとする野菜、そしてかんきつなどといったこれは年間通じていろんなものをつくっておりますから、かんきつ、ミカン、温州もそうですけれども、ネーブルもそうです、デコポンもそうです、こうしたかんきつといった魅力、果物ですね。そして花卉、花ですね、花の魅力。

岡垣町議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月10日−02号

岡垣の名所の一つだった、今もその名残があって店舗が並んではいますが営業は1店、時々旬の果物が並ぶことがありますが、最近イチゴを出店していたお店が片づけられて、今はないことを御存じでしょうか。岡垣町史にフルーツ街道とあるのは、本当に歴史になってしまいました。  この場に在席する議員各位には、さきの統一地方選挙で、岡垣町を隅々まで歩かれ、また車で各所を訪ねられたことと思います。

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

また、果物も、例えばポンカンが1つ45円から60円と1.3倍ということ。こういったように、多くの食材で値上がりの傾向にあります。  このため、小学校献立の変化でありますけども、少し細かい話になって恐縮でありますけども、平成26年度は牛肉が30回、デザートや果物は45回使用できておりましたが、平成30年度は牛肉は3回、デザートや果物は22回ということで、使用回数を大きく減らしております。

春日市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-05

審査の過程で、ふるさと応援寄附金について、委員から、地方税法改正の影響はあるのかとの質疑が出され、執行部から、寄附者が希望される本市の返礼品は、果物関係の返礼品が半分程度ある。地場産品という観点から、その半分程度の返礼品の提供が難しくなると想定した場合、決算見込み額の半分程度の影響があると考えているとの回答を得ております。  

福岡市議会 2019-03-05 平成31年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2019-03-05

[答弁]  明確な理由は把握していないが、他都市の例を参考にすると、出荷できない果物等や残飯などを放置するとイノシシを呼び込む要因となり、また、耕作放棄地化が進むとやぶが発生しイノシシの隠れ家となって里に下りてくる要因になるとされていることから、餌場をつくらない、隠れ家をつくらないことに特に注意し、市民協力も得ながら対策を進めていきたい。  

春日市議会 2019-03-01 平成31年総務文教委員会 本文 2019-03-01

11: ◯委員(高橋裕子君) 1ページ目の下から7行目、「果物関係の」ということで、それから、2ページ目の下から6行目、「これまで補正増で」というところを「過去補正増で」と直していただきたいのと、3ページの下から4行目、「主な要因ではないか」というところの修正をお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。 12: ◯副委員長(内野明浩君) 皆さん、どうですか、意見は。

春日市議会 2019-02-28 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28

断定的には申し上げにくい面はあるんですけども、本市の返礼品の状況を見ますと、果物関係の返礼品が、約、ざっくり半分程度ございます。その中でもマンゴーとかキウイフルーツ、あとメロンとか、イチゴは福岡県産というふうな広がりがあれば提供してもいいのかなとは考えておりますけれども、約半分程度の返礼品が難しくなると想定した場合、今の決算見込み額の半分程度の見込みになるのかなというふうな状況でございます。  

福岡市議会 2018-12-17 平成30年第3委員会 開催日:2018-12-17

直荷引き禁止の廃止により、大量に多品種での集荷を得意とする卸売業者に比べ、小回りがきき消費者や小売店が必要とする特別な有機野菜果物を小ロットで持ってくることができる仲卸業者が、これまで以上に自由な発想のもと取り引きを柔軟にして市場を活性化し、その結果、生産者の所得の向上にもつながっていく、という考えのもと今後対応していきたい。

行橋市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第12回)-12月11日−03号

ちょうど高度経済成長期と呼ばれ、今では想像もできないくらい商店街は賑わい、5月の連休には学校も早退して祭りの準備をし、それぞれのまちの特徴ある山車や踊り子さんが練り歩いた神幸祭、夏の土曜日には毎週楽しみな土曜夜市、夜祇園やお正月には市内から歩いて今井祇園まで参拝の列ができていましたし、山も海もある自然豊かな行橋は、行橋音頭にも出てくるように、お米に野菜果物に、エビにシャコにと、たくさんの食べ物にも

岡垣町議会 2018-12-07 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号

成虫はフジバカマ、ヒヨドリソウ、ツワブキ、スナビキソウなど、幼虫はほかのチョウとは違い、野菜類や果物類は食べません。山に自生しているつる性の植物、ガガイモ科の常緑のキジョランの葉を食べます。  チョウを捕獲して標識を書くことをマーキングといいます。標識チョウを他の地域で再捕獲することで、チョウの移動距離やルート、時期を知ることができます。標識情報インターネットネットワーク共有されます。

春日市議会 2018-11-27 平成30年総務文教委員会 本文 2018-11-27

したがって、本市の場合は、特段、果物がとれるわけでもございません、例えば牧場があって肉がとれるわけでもございませんので、一応、総務省からは、春日市は独自に指定は受けておりませんけども、この地場産品の取り扱いについては、ちょっと今後も注視していかなければならない状況であると、現時点では考えておるところでございます。  

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-09-20

松風焼メニューは、切り干し大根の昆布茶ナッツ炒め、サバ缶の五目汁、ジャコとキャベツのふりかけ、野菜ジュースとキウイのゼリーといった果物も使った5品目とご飯と牛乳です。こんなにすばらしい給食を子どもたちに与えてくれる本市に感謝します。自校方式なので、できたてのサバ缶五目汁も提供できます。栄養士さん、調理さんの愛情がいっぱいです。このような給食を中学生にも食べてほしいものです。  

大牟田市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号

◆15番(森竜子)   私も絵本ギャラリーができることは非常に期待しておりますし、読み聞かせしていく中でも、ただ本を読むだけじゃなくて、例えば、果物のお話をしたときは、実際イチゴを持ってきたりとか、照る照る坊主を実際につくって、みんなで顔を描いてみようねとかということを実際やっておりますので、今おっしゃったお話は十分わかります。  

北九州市議会 2018-07-25 平成30年 7月25日 経済港湾委員会-07月25日−01号

◆委員(片山尹君) 京築地域果物、イチジクや桃などの食材をクルーズ船に提供して、これが買えますよ、食べられますよということをやってもいいのでは。 ◆委員(中村義雄君) 今のクルーズ船の食材とかを地元で購入できないか、という話は成り立ちそうな話ですか。 ◎港湾空港総務課長 今、16万トン、コンテナ4本くらいの船用品をひびきコンテナターミナルで積み込んでいます。

宗像市議会 2018-06-20 宗像市:平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月20日

◯瀧口教育子ども部長  食品規格に対する御質問ですけれども、食品規格につきましては、野菜類、果物類、肉類などのほか、豆製品や練り製品、調味料に至るまで、種類や品目ごとに本市の基準を定めておりますが、国が定める日本農林規格、いわゆるJAS規格や大量調理施設衛生マニュアルの変更など、もし食品規格を変更する場合は、この基準を変更する場合は、制度変更等が必要になってまいります。