91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮若市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月13日

台風15号、19号、そして、それに追い打ちをかけるような21号、関東甲信越東北地方に大変な被害があったわけでございます。改めて、自助・共助の大切さ、そして、何よりも備えが大事であることを実感をしたわけでございます。  スポーツ界では、先ほど議長からもありましたけれども、ラグビー日本代表がベスト8と快挙を成し遂げました。日本中を歓喜の渦に巻き込んだわけでございます。

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

令和元年台風第19号による大雨は、関東地方や甲信地方東北地方など、各地で降水量が観測史上1位を更新し、災害救助法が適用された自治体特別警報が発表された自治体が過去最多となるなど、広範囲にわたって大きな被害をもたらしました。日本においては、台風に限らず地震、その他多くの自然災害リスクがあり、古賀市においても例外ではなく、備えることが自治体の責務であると改めて認識をいたしました。  

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

実際に、日本でも気温の上昇による水稲の品質低下や収穫量の減少が報告され、デング熱などの感染症を媒介する蚊の生息域が東北地方北部まで拡大していることも確認されています。とりわけ重要なのは、このまま温暖化が進めば、子供健康に重大な影響が生じることです。例えば、農作物の収穫減は途上国の子供たちを中心に、深刻な栄養不足を招き、感染症も抵抗力が弱い子供ほど重症化しやすくなります。  

直方市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日12月 4日)

総務・コミュニティ推進課長(村津正祐)  台風19号につきましては、10月12日19時前に大型で強い勢力のまま伊豆半島に上陸した後、関東方面を通過し、13日未明に東北地方東海上に抜けました。10月7日15時の進路予測では、九州も暴風域に入る予測でしたが、8日の3時の予測で本州方面への進路へ変わり、その後の予測でも直方市が暴風域に入る可能性は低いままでありました。

宗像市議会 2019-12-04 宗像市:令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月04日

本年9月から10月にかけて関東、北陸、東北地方を襲った台風では、記録的な大雨が幾つもの河川を氾濫、堤防決壊をさせる状況となり、これまでの水害対策避難対策のあり方にさまざまな教訓を残しました。宗像市の災害履歴を見ると、集中豪雨による災害が多く発生、釣川に流入する小河川において氾濫が発生し、豪雨のたびに浸水被害が発生しています。水害は予測できる災害であります。

宗像市議会 2019-12-03 宗像市:令和元年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年12月03日

│ │2 水害対策、今のままでよいのか                                 │ │ 本年9月から10月にかけて関東、北陸、東北地方を襲った台風では、記録的な大雨がいくつもの河   │ │川を氾濫、堤防決壊をさせる状況となり、これまでの水害対策避難対策のあり方にさまざまな教訓を   │ │残した。宗像市の災害履歴を見ると、集中豪雨による災害が多く発生。

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

また、東北地方太平洋地震熊本地震災害時には、普通教室避難所として利用されたことにより、学校再開の面で問題が生じたとしております。学校施設避難所となる場合には、普通教室ではなく多くの人数を受け入れることが可能な体育館を避難所と想定し、エアコン整備を常時しておくべきだと考えております。  以上のことを踏まえ、本市の見解をお尋ねいたします。 109: ◯議長(高原 良視君) 総務部長。

宗像市議会 2017-12-15 宗像市:平成29年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2017年12月15日

最初の視察地、名取市については、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋地震により、死者が923人、建物被害が1万3,991件など甚大な被害を受けました。震災時は1万人以上が避難していましたが、現在は一時減少していた人口震災前を上回るなど、着実な復興が進んでいます。  2ページ目の名取市震災復興計画について、計画の概要、主な事業、被災者の心のケアについては、記載のとおりであります。  

大野城市議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-03-15

昨年4月熊本地震による被害、また8月の台風10号は、観測史上初めて東北地方太平洋側に上陸し大きな被害をもたらしました。台風の進路が年々変化し、しかも東アジアに上陸した台風のピーク時の風速が過去約40年間で15%増加したとアメリカ研究チームが発表しました。日本を初め先進諸国は、産業革命から化石燃料消費により飛躍的な発展を遂げてきました。  

大野城市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2017-03-03

その後は、本市の市制40周年記念事業「がんばろう日本事業」の一環として実施をいたしました東北地方の小中学校との交流事業におきまして、本市中学生が奥州市を訪問いたしましたことや、「被災地応援まどかショップ」で奥州市の商品を販売していることなど、今でも関係が継続しているところであります。  以上のことから、今回奥州市災害時相互応援協定締結の運びとなりました。

筑紫野市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 2017-03-01

岩手県を中心に東北地方には「てんでんこ」という言葉が平成2年(1990年)ごろから伝えられています。この言葉は、「各自てんでんばらばらに一人で高台に逃げろ、自分の命は自分で守れ」との意味です。子どもから高齢者まで同じ考えや気持ちを持ち備えていたことも大きな要因との報告がありました。  その後、会派で2回目となる被災地の視察を行い、石巻、南三陸、陸前高田、相馬、南相馬を訪問しました。

古賀市議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第3日) 本文

11月20日朝、東北地方福島県沖で津波を伴うマグニチュード7.4の地震がありました。1万4,000人の方が避難しております。11月18日には福岡北西沖でマグニチュード4.3の地震、そして4月には御存じのように多くの犠牲者を出しました熊本地震があり、今も復旧が続いてるところでございます。また、本年は台風九州を初め本土に多数接近、上陸し、例年にない異常な気象が続きました。

大野城市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2016-09-16

台風も多く発生し、特に東北地方北海道地方には、甚大な被害が発生しました。岩手県泉町では、7月31日に大雨で浸水した高齢者グループホームで、9人のとうとい命が犠牲になりました。高齢者施設の運営の不備が主な原因とは思われますが、行政の不手際も要因の一つと思われた事故でした。いかにふだんからの災害時を想定した訓練や、行政の対応が必要であるかを思い知らされた事件でありました。  

古賀市議会 2016-09-09 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第4日) 本文

また、東北地方北海道では、台風10号の雨の影響で川が氾濫し、多くの方が犠牲になられています。亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様には心よりお悔みを申しあげます。家屋の流出や農産物の被害ははかり知れないものといわれています。今回もテレビやマスコミ報道では、経験したこともない雨量とか、想定外の雨量とか、相変わらず報じられています。

筑紫野市議会 2016-08-31 平成28年第3回定例会(第1日) 本文 2016-08-31

初めに、昨日の台風10号の上陸により、現在、東北地方を中心として甚大な被害が発生しています。ここに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  さて、本市では、6月の20日、22日、7月の12日、そして、今週28日に警報が発令され、警戒本部・対策本部を設置し、情報収集やその後の対応に当たりました。  

筑紫野市議会 2016-06-24 平成28年第2回定例会(第4日) 本文 2016-06-24

平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋地震と、それに伴って発生した津波により大規模地震災害となった東日本大震災、そして、5年後のことし4月14日、前震から始まって、4月16日の本震となった平成28年熊本地震震度7の地震が2回発生し、甚大な被害が発生しています。