188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

2011年3月11日、東北地方太平洋地震による災害、及びこれに伴う福島第一原子力発電所事故が起こりました。この東日本大震災と言われる大災害から8年が経ちました。震災と原発事故が与えた影響の大きさは、いまだに計り知ることはできません。想定外だった東日本大震災は、日本の様々な常識を覆しました。その教訓を次の時代にどう生かしていくのかが、今まさに問われています。  

福岡市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12

警察庁東北地方太平洋地震による死者の死因等について、これは2011年3月11日から1年間のデータですが、それによると、東日本大震災の犠牲者の65.8%が60歳以上となっており、高齢になるに従ってその率は高くなっています。また、2013年4月22日の中日新聞には、障がい者の死亡率健常者の2倍以上であったことを明らかにしています。

嘉麻市議会 2018-09-18 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月18日−04号

◆10番(藤伸一) 先ほど、研修の事例で示しましたけども、青森では東北地方ですけど、九州とでは歴史とか文化、風土なんかが当然異なってくると思いますけど、今後、いろんな医療費削減の部分からも市民健康を守るためのこういったピロリ菌の検査と除菌を含めた部分のこのABC検査、この導入の今後の考えをお尋ねいたします。 ○議長(山倉敏明) 石松課長。 ◎健康課長(石松香織) お答えいたします。  

行橋市議会 2018-09-12 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月12日−04号

昨日の話になりますが、9月11日、実はいま災害防災の話をされておりますが、平成27年関東地方東北地方集中豪雨がありまして、鬼怒川の氾濫と、河川の氾濫がまさにありました。  また9・11と言えばアメリカ同時多発テロもございまして、本当に過去のことを忘れずにしっかり備えていかねばならないなと思います。  それでは、早速1つ目の質問入らせていただきます。

志免町議会 2018-06-11 平成30年第3回 6月定例会-06月11日−02号

また、東日本大震災後の東北地方でも電気自動車の導入が盛んで、当時のお話としましては、宮城県保健福祉事務所の所長さんが、「生活インフラとして電気が一番早く復旧を要するということが今回よくわかった。電気自動車は初動に役立つことがわかった。」、また仙台市宮城野区保健福祉センター係長、女性の方です、「女性職員みんなが普通の車として運転できました。

春日市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第5日) 本文 2018-03-15

その後、12月25日に宮崎県から始まり、1月8日には全九州、1月15日には関東地方、1月22日には東北地方、1月29日には北海道の順で、警報が全国、全地区に出されています。例年であればA型かB型のどちらかが流行しますが、今シーズンの特徴は、A型・A亜型・B型の混在型で、同時期の流行となったため、患者数が急に拡大したとのことです。  

嘉麻市議会 2017-12-15 平成 29年12月定例会(第4回)-12月15日−05号

土砂透過式ダムについても、議員は資料で得たと思うんですけれども、東北地方では人工林が多いので結構砂防ダムはこの様式が多いんです。それはちょっと私も見てきてみました。  こういうふうな今、既設されている砂防ダムに改良を加えれば設置が可能だというようなところもお聞きしましたので、いろんな計画等々、担当課が申しましたが、県と協議をしながら、また設置できるような行動、活動を行ってまいりたいと思います。  

北九州市議会 2017-09-11 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月11日−03号

幸い被害はなかったものの、北海道東北地方を初め日本国民に大きな不安を抱かせる許されない行動です。  更に、9月3日には広島の原爆の10倍以上の規模とも言われる核実験を実施するなど、北朝鮮はもはや誰も制御できない危険な状況に陥っていると言わざるを得ません。そのような国が我が国、そして、本市のすぐ近くにあるという現実に、私たちの心配と不安はますます大きくなるばかりです。  

福岡市議会 2017-04-11 平成29年第1回定例会(第9日)  本文 開催日:2017-04-11

次に、先行する他の空港の民間委託の理由につきましては、まず、仙台空港については、東北地方における東日本大震災からの本格的な復興を牽引するとの期待もあり、空港及び空港周辺地域の活性化を推進し、もって内外交人口の拡大等による東北地方の活性化を図ることが目的とされております。

福岡市議会 2017-03-22 平成29年条例予算特別委員会 本文 開催日:2017-03-22

記憶をたどると、平成7年1月17日に発生した兵庫県南部地震いわゆる阪神・淡路大震災、それから10年後の平成17年3月20日午前10時53分に玄界灘で発生したマグニチュード7.0、最大震度6弱の福岡県西方沖地震、さらに6年後の平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋地震とそれに伴う津波及び余震により引き起こされた東北大震災、さらに5年後の平成28年4月14日に発生した熊本地震

大野城市議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-03-15

昨年4月熊本地震による被害、また8月の台風10号は、観測史上初めて東北地方太平洋側に上陸し大きな被害をもたらしました。台風の進路が年々変化し、しかも東アジアに上陸した台風のピーク時の風速が過去約40年間で15%増加したとアメリカ研究チームが発表しました。日本を初め先進諸国は、産業革命から化石燃料消費により飛躍的な発展を遂げてきました。  

北九州市議会 2017-03-09 平成29年 2月 定例会(第1回)-03月09日−08号

昨年8月、東北地方太平洋側に上陸した大型で非常に強い台風第10号は、岩手県北海道などで局地的に総雨量300ミリを超える猛烈な雨を降らせました。特に、岩手県泉町では、高齢者施設の近くを流れる川が氾濫し、施設内に水が流れ込んだことで甚大な被害が発生しました。改めて、お亡くなりになられた方々に対しまして謹んで哀悼の意を表したいと思います。同時に、被害に遭われた全ての皆様にお見舞い申し上げます。  

大野城市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2017-03-03

その後は、本市の市制40周年記念事業「がんばろう日本事業」の一環として実施をいたしました東北地方の小中学校との交流事業におきまして、本市中学生が奥州市を訪問いたしましたことや、「被災地応援まどかショップ」で奥州市の商品を販売していることなど、今でも関係が継続しているところであります。  以上のことから、今回奥州市災害時相互応援協定締結の運びとなりました。

宗像市議会 2017-03-03 宗像市:平成29年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年03月03日

平成23年3月11日、東北地方太平洋沖で発生しましたマグニチュード9の地震と、それに伴う津波による未曽有──国会ではこれはちょっと読み方が違うようですけれども──未曽有の東日本大震災の記憶が風化しつつある中で、昨年4月には平成28年熊本地震が発生し、震度7の地震が約28時間の間隔で繰り返されたことによる連続地震への対応が求められていることに加え、同じ平成28年10月21日発生しました鳥取県中部地震

宗像市議会 2017-03-01 宗像市:平成29年第1回定例会(第3日) 議事日程 開催日:2017年03月01日

│ │2 宗像市の防災施策について                                   │ │ 平成23年3月11日、東北地方太平洋沖で発生したマグニチュード9の地震と、それに伴う津波に   │ │よる未曽有の「東日本大震災」の記憶が風化しつつある中で、昨年4月には「平成28年熊本地震」が   │ │発生し、震度7の地震が約28時間の間隔で繰り返されたことによる連続地震への対応が求められてい

筑紫野市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 2017-03-01

岩手県を中心に東北地方には「てんでんこ」という言葉が平成2年(1990年)ごろから伝えられています。この言葉は、「各自てんでんばらばらに一人で高台に逃げろ、自分の命は自分で守れ」との意味です。子どもから高齢者まで同じ考えや気持ちを持ち備えていたことも大きな要因との報告がありました。  その後、会派で2回目となる被災地の視察を行い、石巻、南三陸、陸前高田、相馬、南相馬を訪問しました。

福岡市議会 2017-02-20 平成29年第1回定例会(第1日)  本文 開催日:2017-02-20

次に、先行事例における自治体出資の状況でございますが、先ほど御答弁いたしましたとおり、東北地方最大の旅客数を有する仙台空港と、旅客数は福岡空港とほぼ同程度で近畿地方最大となる関西国際空港、また、福岡空港と同じく市街地に位置し、騒音対策を要する大阪国際空港においても、地元自治体は出資をいたしておりません。  

古賀市議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第3日) 本文

11月20日朝、東北地方福島県沖で津波を伴うマグニチュード7.4の地震がありました。1万4,000人の方が避難しております。11月18日には福岡北西沖でマグニチュード4.3の地震、そして4月には御存じのように多くの犠牲者を出しました熊本地震があり、今も復旧が続いてるところでございます。また、本年は台風九州を初め本土に多数接近、上陸し、例年にない異常な気象が続きました。

大野城市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2016-09-16

台風も多く発生し、特に東北地方北海道地方には、甚大な被害が発生しました。岩手県泉町では、7月31日に大雨で浸水した高齢者グループホームで、9人のとうとい命が犠牲になりました。高齢者施設の運営の不備が主な原因とは思われますが、行政の不手際も要因の一つと思われた事故でした。いかにふだんからの災害時を想定した訓練や、行政の対応が必要であるかを思い知らされた事件でありました。