5245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

自殺に追い込まれるという危機に陥った場合には誰かに援助を求めることが適切であるということが社会全体の共通認識となるよう積極的に普及啓発を行っています。 2つ目は、相談支援体制の充実です。自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通じて孤立、孤独を防ぎ支援することが重要です。公的機関のみならず、NPOなども含めた民間相談機関情報周知利用促進に努めています。 

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

ただ、先ほど言われました、近年、スマートフォンドライブレコーダー普及によりまして、個人情報による映像テレビ防犯の役に立ってるというような紹介を受けておりますので、個人の方が撮った映像防犯カメラがわりに使うことができれば大変有益であるというふうに思いますので、そういった活用方法についても警察と連携しながら取り組んでいきたいというふうに考えております。 ○入江和隆議長 大場美紀議員

小郡市議会 2020-12-17 12月17日-04号

努力義務化によって今後もさらに普及していくことになります。 早期から取り組んできた学校では、地域との協働体制がうまくいき、相互の意識改革につながって成果をおさめているところも多く存在しますが、しかし導入後、協働体制をうまくつくり上げられずに形骸化していったところや、一部委員により暴走をして教員のさらなる負担になったところ、さまざま見受けられます。 

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

今後は、不法投棄を含むポイ捨ての防止、資源ごみ回収における分別収集の徹底やマイボトル・マイバックの活用に代表される、なるべくごみを出さない生活普及啓発してまいります。 いずれにいたしましても、家庭から出されたごみだけでなく、不法投棄されたごみも適正に処理し続けることが、将来の海洋生物生態系保護にも資すると考えております。 次に、小学校跡地利用についてお答えをいたします。 

みやこ町議会 2020-11-15 12月05日-01号

11月16日、17日の2日間にわたり、健康のつどいを産業祭と同時開催し、血管年齢測定骨密度測定京都薬剤師会によるお薬相談を行い、また、減塩味噌汁を配布することで減塩食普及啓発取り組みました。今後も多くの人が集まるイベントを利用して、日ごろ知ることができない体の状態を測定する機会をふやし、町民の皆様が自分の健康状態を把握し、健康管理に役立てることができるよう取り組んでまいります。 

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

そのほか、議会と連携した行財政改革の着実な取組、マイナンバーカード普及に向けたより積極的な啓発、くるめふるさと大使による市のPR活動発信強化市職員の働き方改革市民サービス向上につながるRPAのさらなる活用少子化対策を踏まえ各部局が連携した男女平等政策推進などについて、それぞれ要望がありました。  

北九州市議会 2020-10-01 10月01日-09号

●アーチェリーの競技人口が増えるよう、普及に取り組まれたい。●ギラヴァンツ北九州への支援については、本市のイメージアップにつながる よう、市民を巻き込むような方策を検討されたい。●年長者減免制度を復活させ、使用料の値上げは撤回されたい。●コロナ禍により、今年度美術鑑賞事業に参加できなかった小学生については、 年度をまたいででも美術館を見学できるよう検討されたい。

大牟田市議会 2020-09-25 09月25日-06号

28.浄化槽設置整備事業については、令和元年度から新たな補助を行い設置基数向上への効果が見られるが、生活排水対策として有効な事業であるため、普及促進に向けたさらなる対応・対策を図られたい。29.男女共同参画推進に係る苦情処理制度については、周知に努めるだけでなく、施策に関する苦情意見市民から広く集め、適切に市政に反映されるよう積極的に活用されたい。

行橋市議会 2020-09-25 09月25日-05号

はじめに、農林水産課において、委員より、対象となる機械導入後の効果について、検証するのか質したところ、担当課より、県事業のため、主に県普及指導センター検証を行うが、市も協議に参加し、検証を行う、との答弁を受けております。引き続き、委員より、市内にある畜産農家の現状・課題等について所管課として、今後もしっかりと把握していただきたい、との意見が出されております。

小郡市議会 2020-09-24 09月24日-05号

今後そういった住宅が来る場合に、そこが申請して初めて通すのではなく、あらかじめあるというのがもう必要じゃなかろうかと、既にあるからそこに住宅が、どちらが先かっていう話になりますけど、今までだと申請があったり実際の開発がないと上水道水道管等が引き込めないよという話でありましたが、今後この水道事業普及という観点から見直していくこともやぶさかではないと思います。

久留米市議会 2020-09-23 令和 2年第5回定例会(第6日 9月23日)

最近では、マイナンバーカード普及のため、これを持つ人へのポイント還元事業、マイナポイントのCMがテレビであふれております。総務省は、大手広告代理店の電通が関わるこの宣言に、わずか1か月余りで広報予算の半分となる27億円を使ったことが我が党の国会議員団の調査で明らかになりました。巨額の税金を投入してもなお、マイナンバーカード普及は4,000万人の目標に432万人、1割余と伸び悩んでいます。

みやこ町議会 2020-09-20 09月20日-03号

地場産農作物の利用促進を図るため、毎月、学校給食小委員会を開催し、みやこ農林業振興課福岡京築農協、福岡県京築普及指導センター情報交換を行っております。その会議の中では、野菜を旬の時期にあわせ、みやこ町産の季節の食材をなるべく多く使用できるよう旬産旬消の取り組みや、地場野菜生育状況や出荷時期などについて意見交換を行いながら、地産地消の取り組みも進めているところです。

小郡市議会 2020-09-19 09月19日-03号

次に、ネット上のいじめの問題がありますが、近年のスマホやSNS普及で、新たにSNSいじめ社会問題になっています。SNSでの会話は、流れが速く、ささいなことでも誤解や感情の行き違いが生じやすく、トラブルに発展し、仲間外れや集中攻撃等いじめに発展することが少なくありません。特に、グループトークは閉じた環境のため、外部に内容が漏れないといった秘匿性から、トラブルの発見がおくれがちになっております。

春日市議会 2020-09-16 令和2年第3回定例会(第4日) 本文 2020-09-16

近年、ICTの急速な進化に代表される、スマートフォンタブレット端末、ソーシャルメディア、クラウドなどの普及は、私たちのライフスタイル、ワークスタイルの幅広い場面において変化をもたらしています。そして、様々な分野におけるICT利活用の在り方も、この間、大きく変わってきました。

北九州市議会 2020-09-16 09月16日-06号

このジャンボタニシは、もともとは食用として輸入されていたようですが、我が国の食卓に普及することはなく、それが自然環境下に逃げ出したのか、あるいは人為的に放流されたのか、関東以西の各地へ広がっていき、本市でも被害が発生しており、地元農家の皆さんも大変頭を痛めております。 ここでちょっと皆様ジャンボタニシを紹介させていただきたいと思います。

春日市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-09-15

これは自殺に対する誤った認識や偏見を払拭し、自殺は誰にでも起こり得る危機であると、この危機に陥った場合は誰かに援助を求めることが適当であるということが社会全体の共通認識となるよう、継続して市民普及啓発を図っております。  次に、自殺対策に関する情報提供啓発についてのお尋ねにお答えいたします。  

久留米市議会 2020-09-14 令和 2年第5回定例会(第5日 9月14日)

基本的には、マイナンバーカードを市としましても普及、取得促進を今進めておりまして、マイナンバーカードにつきましては初回は無料で取得することができるということで、通知カード廃止前と変わらずにマイナンバーを証明する書類、また、身分証明書として利用できますので、新たな負担も生じないということで、ぜひマイナンバーカード取得を行っていただきたいと思います。