運営者 Bitlet 姉妹サービス
3846件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 式典では高島市長も動物園の歴史についてお話をされておりましたが、本市動物園は昭和8年8月に現在の東区にて開園され、終戦後、市民の方々や財界から2,800万円もの寄附が集まり、昭和28年8月に現在の南公園にて開園され、先人たちを初め、関係者の熱意と努力により保たれている施設であります。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 福岡市が昭和36年に全国に先駆けて策定したマスタープランでは、福岡市の産業振興に関して、当時の花形産業で高い成長性が認められた工業の比率を他都市並みに引き上げることが目標として掲げられました。  しかしながら、それから5年後のマスタープランの改定時には、工業用水の確保等の諸問題もあり、第3次産業を中軸に据えることにかじを切り直しました。 もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 終戦より30年を経た高度成長期前の昭和50年代。まだまだ、当時は貧困な社会世相の中で、学校教育の振興と社会教育の推進を図るために、教職員の有志なのか。各町の教育代表者で組織をされていたのか。遠賀郡内には遠賀郡教育研究所が存在していました。 もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 障害者雇用促進法は昭和35年に制定されました。当時は、障害者として法律の対象となったのは身体障害者だけでありました。その後、対象とする障害者の範囲などの見直しが行われ、平成9年、知的障害者が企業の雇用すべき障害者として定められました。  しかし、精神障害者に対する雇用義務化はさらにおくれ、平成25年にようやく法改正が行われました。 もっと読む
2018-12-05 遠賀町議会 平成30年第 8回定例会−12月05日-03号 昭和48年12月17日に本町職員として入庁以来、本日まで約45年間の行政職として、日々、ひたむきな努力、謙虚第一の姿勢、不撓不屈の精神を、私の行政、そして政治姿勢の信条とし、皆さまの負託に応えてまいりました。  町民の皆さま、議員の皆さま、そして本町職員すべての皆さまに支えられ、何とか無事大過なく、あと数日で任期が満了しようと致しております。本当に長い間、本当にお世話になりました。 もっと読む
2018-09-21 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月21日−06号 戦力尽きた我が国は、1945年8月15日に昭和天皇による玉音放送が行われ、戦死者121万人を出した悲惨な戦争が終結したのであります。明治維新を成し遂げた我が国はさらなる国力を高めるため、アジア各国へと手を伸ばす帝国主義化を目指した結果が悲惨な結末に終わりました。  こうして、米国が統治するもと、1946年11月3日に今の憲法である日本国憲法が大日本帝国憲法を改正する形で公布されました。 もっと読む
2018-09-20 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第6日 9月20日) 住宅新築資金等貸付金につきましては、昭和42年度から平成8年度までに件数にして554件、総額18億8,118万円の貸し付けを行いました。  次に、(2)返済状況についてお答えいたします。  返済の状況につきましては、利子を含みまして406件、18億7,968万8,964円の償還が完了しており、累積の償還率は81.93%という状況になっております。  (3)滞納状況についてお答えいたします。   もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 嘉麻市における障がい者雇用率の確認ということで、障がい者の雇用の促進等に関する法律は、昭和35年に成立し、数度の改正を経て今日に至っております。  最近、国及び地方公共団体において、本来は対象とならない職員を障がい者雇用として算入するなど、不適切な障がい者雇用の報告が行われていたことが相次いで報道されております。  嘉麻市での障がいを持つ職員の数を確認をいたします。 もっと読む
2018-09-14 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月14日−05号 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について        大牟田市青葉町1番地29       大道敬子                          昭和29年5月8日生 --------------------------------------- ○議長(境公司)   第2回目に、諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦についての1件を採決いたします。   もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 昭和52年に団地敷きとなる土地を三井鉱山株式会社より個人が売買され、翌年昭和53年、宅地造成、道路側溝等が施行され、道路につきましては旧稲築町が道路舗装を施行し、昭和59年に三井鉱山株式会社より寄附され、町道として認定されております。   もっと読む
2018-09-12 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月12日) 今回の7月豪雨は、久留米市においても昭和28年以来の大きな浸水被害をもたらしました。我が市、我が町の防災体制は本当に万全なのか、現場で一つ一つを点検し確認しておかなければ災害時に人命を守ることは難しいと改めて痛感いたしました。  そこで2つの点に絞って質問させていただきます。  1点目、ハザードマップについて。   もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 大牟田市動物園は昭和16年に開園され、リニューアル整備された平成4年には来園者が40万人を突破するなど、多くの市民に親しまれてきましたが、閉山後の人口減少などの影響もあり、平成16年には13万人台まで減少。閉園が検討されましたが、存続を求める市民運動が起こり、平成18年に指定管理者制度が導入され、現在の管理運営体制となりました。   もっと読む
2018-09-11 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日) 昭和28年の洪水を最後に、大きな水害には見舞われておりませんが、支流における内水氾濫は、これまでにもたびたび起こっています。50年に1度の記録的な大雨が2年連続で降っており、この量の降雨が再び降る可能性があるかもしれません。  久留米市においては、平成24年の九州北部豪雨に続き、平成30年7月でも甚大な被害を受けたところであります。もしかすると、さらに大きな災害が起こる可能性も否定できません。   もっと読む
2018-09-10 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日) 昭和28年の筑後川大水害のときは、北野町の北野天満宮の西側に住んでいました。そのときは50センチぐらいの床上浸水で6日間水が引かず、2階で暮らしました。水害に関するいろいろな体験をし、水害に遭われた方の気持ちは少しは察することができます。  そこで、ことし7月6日の西日本豪雨のことですが、220名からの死者が出て、その他の被害も甚大なものです。 もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 本定例会冒頭の提案理由説明でも申し上げましたように、本市は、昭和56年に中国大同市と友好都市の締結をし、これまで代表団の相互訪問などの友好親善を初め、環境技術や環境教育、都市緑化といった分野での国際協力にも取り組み、良好な関係を築いてきたところでございます。   もっと読む
2018-09-07 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月07日−02号 本定例会の提案理由説明の中でも申し上げましたように、本市は、昭和56年に中国大同市と友好都市の締結をし、これまで代表団の相互訪問などの友好親善を初め、環境技術や環境教育、都市緑化といった分野での国際協力にも取り組み、良好な関係を築いてきたところであります。  私自身、25年ぶりほどとなりますその大同市の訪問となったわけでございますが、町並みは急速な近代化が図られておりました。 もっと読む
2018-09-06 岡垣町議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号 そこで昭和4年に救護法というものができました。これは市町村を主体とした総合低救貧法で、居宅にいて扶助を行い、それが無理な場合は施設へ保護しました。65歳以上の老衰者、13歳以下の幼児、妊産婦等、貧困のため生活できない人たちが対象者となり、全国で20万人いたと言われています。   もっと読む
2018-09-05 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 5日) この事業は、昭和58年に、久留米市施行による西鉄久留米駅東口の市街地再開発事業により、千歳プラザ西館・通称リベールと東館・通称岩田屋新館の商業ビル2棟を整備したものです。事業費は土地権利者の同意手続等に時間を要し、完了まで7年おくれとなったこと等により増加し、実質的に約20億円の赤字となっております。   もっと読む
2018-09-03 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月03日−01号 御承知のように、本市は、昭和56年に中国大同市と友好都市を締結しており、今年で37周年を迎えたところであります。また、今年は、日中平和友好条約が締結されて40周年の記念すべき年でもあります。   もっと読む
2018-07-25 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-07-25 まず、もともと昭和61年度ぐらいからですね、定義についてはですね、あくまでも学校として事実を発見した、確認しているものというのが基本的な定義になっております。  しかし、平成6年度からの定義には学校が認知した、確認したものという表現が消えております。かわりにですね、ここは下線を引いていますけれど、3行目になります、この枠のですね。 もっと読む