636件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

銭湯映画館という世代の方もいらっしゃるかもしれません。中学校のころの社会の先生は、ビリヤード場があったことも教えてくれました。私たちの子どものころは、いろんな世界がありました。前回の田辺市長と私のその記憶の共有では、田辺市長は長靴を買ったお店の話もしてくれました。あの靴の店は、僕の同級生のお店です。今でもあの店先の風景を覚えております。多分僕の同級生はみんな覚えていると思います。  

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

御指摘の平日につきましては、昼間には、遊具を設置した遊びの場の提供、夜間には無料の映画観賞会、商店街との連携した飲食の場の提供など、さまざまな取り組みを定期的に行っているところでございます。私からの答弁は以上でございます。 ○議長(永田一伸君) 中島副市長。 ○副市長(中島年隆君) 田住和也議員質問の3項目め、高齢者支援についての(1)高齢運転者支援についての御質問にお答え申し上げます。  

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

まさかそんなことが、映画みたいなと思いますけれども、実際に起きていると。被害者も出ていると。またバックドアを発見したとのEUとかアメリカ等々も言っているわけで、それに対して実は中国反訴をしていないんですよ。これは非常に珍しいことで、事実じゃなかったら、すぐ違うよと、言うだけじゃなくて、それは侮辱だ、みたいな言い方だけで、バックドアがないとは言ってないんです。  

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

人によってはお好み焼き、そば、旅館銭湯映画館。そのときの世界の色、におい、周りの空気までも肌で覚えている場所、それが駅周辺だったのではないかと思っております。  このまちのイメージ、僕たちの記憶に残っている場所、古賀駅西口です。今の西口がどのように皆さんに映っているのか。

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

それから商業機能ですね、これについては大規模な小売店、それから映画館、娯楽館とか、そういうものですね。それから医療機能、これは病院になります。それから金融機能ですね、銀行、信用金庫とか、そういうかたち。それからもう一つ教育文化施設というのがありまして、これは劇場、多目的ホールとか、博物館美術館図書館というかたちになります。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

まず、市民サービスに関して改善された点は、開館時間の拡大、移動図書館車の祝日運行開始、図書消毒機の設置、落語ライブ、コーヒー講座、バリアフリー映画会などの新しい講座の実施、図書館サポーターの新規募集などがあります。なお、課題及び運営上変更された点は特にございません。これまで行ってきた図書館運営に加え、指定管理者の新たな視点によるサービスの改善がなされ、市民サービスの向上が図られております。  

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

書籍、北九州の逆襲では、古い北九州イメージとして、公害の町、鉄冷えの町、通過都市、修羅の国、荒くれ者の町、文化がない町から、見識ある人々の間で、環境都市、再生都市アジアの玄関口、観光、交流都市、生活天国、映画の町とのイメージ転換が起こりつつあるとされています。両面歩き打ち太鼓、歩行打ちが評価され、太鼓芸として国内初の小倉祇園太鼓の国無形文化財指定も観光振興の好機です。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

また、ライトアップされた場所は一つのブランドでもあり、例えば本日新聞でも報道されましたように、建築業界のノーベル賞であるプリツカー賞を受賞した磯崎新氏が設計した北九州市美術館本館は非常にユニークな形の美術館であり、周辺を美術の森公園に囲まれ、市民に親しまれ、そして、映画などの撮影の場所としても提供されたり、非常に話題の多い場所になっています。  

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

→今後、交流人口については、小倉城の周辺整備や映画のまちとしての発      信強化に取り組み、引き続き観光客誘致に取り組む。北九州空港のアク      セスバスについては、利用者の満足度を高めていけるよう改善に取り組      む。健康寿命については、引き続き生活習慣病対策介護予防や高齢者      の生きがいづくりなどにより、延伸に努める。    

田川市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第4日12月20日)

当該負担金は、高校生と食をテーマとした御当地映画住民参加型で製作・誘致するに当たり、目的に賛同する企業関係者、文化観光関連団体地域団体及び市民等で組織する実行委員会へ支出するものであり、財源については、地方創生推進交付金及び地域の芸術環境づくり助成金などを活用する予定とされております。  

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-18

それを聞いて、SF映画のように、大勢の小中学生が大量の水に流される様子が目に浮かび、ぞっとしました。子どもたちもそんなふうに思っているのかもしれません。これは放置できないと思いました。  過去には、高所にある配水池の土台ののり面が崩壊したこともあったと聞いていますので、子どもたちに安心してもらうためにも、今回の質問をさせていただきたいと考えたところです。  そこでお尋ねいたします。

福岡市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12

391 ◯経済観光文化局長高島 収) 福岡市の取り組みの有効性と成果につきましては、認知度の向上については、入館者が年間12万人を超えるはかた伝統工芸館で常設の展示、販売を行うとともに、若者に人気の映画アニメ等とのコラボレーションにより博多人形を開発するなど、これまで伝統産業に縁のなかった層への浸透も図っております。  

春日市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-12

例えば本市にない映画館がここイオン大野城には入っていますので、仮に、仮にですね、運行が実現すれば、100円で春日市から映画鑑賞に行くことが可能となります。  平成20年度に実施したコミュニティバス市民アンケート調査報告書によりますと、運行ルートについて「変更したほうがよいと感じている」と回答された方の11.1%の方が、「他市とのバスの連動ができれば便利である」と述べられております。

嘉麻市議会 2018-12-12 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号

商店街も上山田商店街、大橋商店街、下山田の山下商店街と、集客を競い合い、当時市民の娯楽であった映画館も、市内5つ以上あったと思います。その他ボウリング場、パチンコ店、スマートボール、それから青果市場、魚市場もありました。職業安定所も単独でありました。それから、多くの銀行金融機関、大概の公共施設も整っていました。