8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

一方、パチンコの現状を見てみると、日本生産本部がことし8月に発表した2018年の余暇市場動向調査したレジャー白書によると、パチンコ参加人口は前年比50万人増の950万人、市場規模は20兆7,000億円、年間平均回数は28.5回、年間平均費用は8万1,800円となっています。参加者1人当たりの年間平均活動年間平均費用が減少しているものの、参加人口はふえています。

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

私が調べたら、2016年の、日本生産本部という公益法人があるんですけど、そこは総合計画についてのアンケートをとっている団体です。そこでは、義務づけが撤廃されて以降、各自治体では、総合計画条例の中にうたわれていない自治体は、全国の3分の2の自治体条例できちんとした総合計画立ち位置を決めていないということが明らかになっています。

春日市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第3日) 本文 2017-06-20

また次に、日本生産本部が実施した第6回「地方自治体における新公会計制度の導入に関するアンケート調査」、これは平成25年の7月の調査ですが、「財務書類の作成についてどのような理由がありますか」──まあ、複数回答ですが──という質問があり、回答によると、「財務書類は整備すると効果があるから」が36.7%、「現行の決算制度に問題があるから」、これが6.2%、そして「総務省通知による要請があるから」、これが

福岡市議会 2016-07-27 平成28年第3委員会 開催日:2016-07-27

26 ◯ 日本生産本部レジャー白書によると、余暇活動の中で参加人口が最も多いのが国内旅行で5,500万人、その次に多いのが外食で4,390万人となっているが、協会事業で魅力を感じているものへの回答では、宿泊旅行助成を挙げた事業所回答事業所数の半数以下の47%、また日帰り温泉プランについては12%、特別宿泊プランについては20%にとどまっている。

福岡市議会 2015-12-16 平成27年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2015-12-16

493 ◯経済観光文化局長重光知明) 若者の会社選択理由就労意識の傾向についてでございますが、公益財団法人日本生産本部一般社団法人日本経済青年協議会平成27年度に行った新入社員働くことの意識調査によりますと、まず、会社を選ぶときにどういう要因を最も重視したかとの質問に対し、回答が多かった上位3項目につきましては、1位が自分の能力、個性を生かせるからで

筑紫野市議会 2015-06-30 平成27年第3回定例会(第4日) 本文 2015-06-30

その背景には、それまで政権が地方の問題に寄せる関心は必ずしも高くなかったように思われますが、日本生産本部日本創生会議人口減少問題検討分科会(座長、増田寛也元総務相、元岩手県知事)による消滅自治体リストや提言にあるストップ少子化地方元気戦略の公表だったと言われています。  

北九州市議会 2013-03-11 03月11日-07号

また、今年度には市内のTOTO芳野病院が、公益財団法人日本生産本部が実施しているワークライフバランス大賞優秀賞を九州で初めて受賞しました。しかも、受賞全国7社のうち2社が本市の企業であるという快挙をなし遂げたのであります。 例えば、TOTOワークライフバランス推進生産性や働きがいの向上につながるという考え方のもと平成17年に専門部署、きらめき推進室を設けました。

筑紫野市議会 2011-09-21 平成23年第4回定例会(第3日) 本文 2011-09-21

当市では現在、平成18年度より、公益財団法人日本生産本部様の御指導のもと人事評価システム制度設計、導入され、説明会研修会を中心に、制度運用が試行されています。評価システム運用継続処遇反映など、さらなる構築に当たりましては、一つの方法論として、職員の参画の視点や十分なる労使協議等が図られることが大事と考えております。  そこで、質問いたします。

  • 1