1099件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮若市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月11日

4点目の土木建設工事においての随意契約は、地域性を考慮した上で発注しているかということでございますが、予定価格が地方自治法施行に規定している金額以下の建設工事随意契約につきましては、発注所管課におきまして、基本的には、工事現場からの事務所の位置や工事の内容等を勘案しながら発注をしておるところでございます。  

古賀市議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

今回の改正は、水道法施行の改正に伴う条ずれを改めること及び資料複写手数料の追加を行うため条例の一部を改正するものであります。  それでは、議案の次に添付いたしております条例案新旧対照条文をごらんください。  まず、第34条では、5条を6条に改め、次の別表第4では、新たにカラーコピーの手数料として1枚50円の手数料の枠を追加するものでございます。  

宮若市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年12月02日

本議案は、災害弔慰金の支給等に関する法律、及び災害弔慰金の支給等に関する法律施行の一部が改正をされ、災害援護資金制度の見直しが行われたことに伴い、宮若市災害弔慰金の支給等に関する条例について、所要の改正を行うものであります。  詳細につきましては、子育て福祉課長が説明をいたしますので、よろしく御審議の上、御決定いただきますよう、お願い申し上げます。  

福岡市議会 2019-10-15 令和元年決算特別委員会生活環境分科会 質疑・意見 開催日:2019-10-15

77 [質疑・意見]  博多区の整形外科医院火災を受けて消防法施行の一部が改正され、床面積にかかわらずスプリンクラーの設置が義務づけられた。市内の病院、有床診療所、助産所、無床診療所でのスプリンクラーと自動火災報知設備の設置状況について、必要施設数と実際の設置数を尋ねる。

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

本案は、住民基本台帳法施行等の改正により、本年11月5日から住民票等に旧氏併記が可能になることに伴い、旧氏の印鑑であっても登録を行うことができるよう改正するものであることから、原案のとおり可決すべきものと決定したのであります。  次は、議案第86号 直方市立保育所条例の一部を改正する条例についてであります。  

田川市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4日 9月20日)

本案は、住民基本台帳法施行等の一部を改正する政令が本年11月5日に施行され、婚姻等により姓が変わった場合であっても、旧姓住民票及び個人番号カード等に記載することができるようになることに伴い、国の印鑑登録証明事務処理要領が改正されることから、本市の条例についても所要の規定整備をしようとするものであります。  

宮若市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月18日

まず、議案第32号ですが、これは、女性の活躍推進の観点から住民基本台帳法施行等の一部が改正されたことに伴い、旧氏での印鑑登録及び印鑑登録証明書への旧氏への併記を可能とするため、宮若市印鑑条例の一部を改正するものです。  この改正の内容について、詳細な説明を受けた後、質疑に入りました。  

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

住民基本台帳法施行等が改正され、本年11月5日から住民票等に旧氏を併記できるようになります。これに伴って印鑑の登録と証明につきまして、旧氏、いわゆる旧姓の印鑑であっても登録を行うことができるよう、直方市印鑑登録条例の一部を改正させていただくものでございます。  それでは、改正の内容につきまして御説明いたしますので、条例新旧対照表の23ページをお願いいたします。  

久留米市議会 2019-09-11 令和元年第4回定例会(第4日 9月11日)

平成25年に行われた学校教育法施行の改正により、一定の障害のある児童生徒は特別支援学校にて原則として就学するという従来の仕組みを改め、個々の児童生徒について、障害の状態、本人の教育的ニーズ、本人・保護者の意見、教育学医学心理学等の専門的見地からの意見、学校地域の状況を踏まえた総合的な観点から就学先を決定する仕組みへと改められました。  

大野城市議会 2019-09-10 令和元年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-09-10

補正増の理由でございますが、住民基本台帳法施行の改正に伴い、住民票の写しやマイナンバーカードに旧氏の併記が可能になったことにあわせて、印鑑登録証明書にも旧氏が併記できるように国の印鑑登録証明事務処理要領が改正されることから、システムの改修費用を追加するものでございます。  

遠賀町議会 2019-09-09 令和 元年第 5回定例会−09月09日-03号

これを見ると、国民健康保険法施行第1条ですけど、「国民健康保険法第9条第3項に規定する政令で定める特別の事情は、次の各号に掲げる事由により保険料を納付することができないと認められる事情とする」ということで、五つあるわけですけど、その二つ目に「世帯主またはその者と生計を一にする親族病気にかかり、または負傷したこと」というのがあります。

春日市議会 2019-09-06 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-09-06

1、改正の趣旨でございますが、住民基本台帳施行の一部改正により氏に変更があった者について、住民票に旧氏の記載を求めることが可能となることに伴い、旧氏を表示した印鑑登録に関し、所要の規定の整備を図るものでございます。  改正の内容でございます。  1番目、登録できる印鑑に、旧氏で表示されている印鑑等を追加するものでございます。  

大野城市議会 2019-09-06 令和元年福祉文教委員会 付託案件審査 本文 2019-09-06

72: ◯市民窓口サービス課長(森永希代美) まず、LGBTの方の通称の申請ということですけれども、通称使用につきましては、住民基本台帳法施行におきまして、外国人の特例ということで定められておりますので、通称使用外国人のみということになっております。また、これにつきましては、通称使用をしたいという申請をいただきました方が使用するという、申請に基づいて使用ということになっております。