4933件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6日) 名簿

 第68号議案 古賀市職員の分限に関する条例等の一部を改正する条例の制定について       第69号議案 議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条             例の制定について       第70号議案 古賀市一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について       第71号議案 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行

古賀市議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6日) 本文

成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の一部が令和元年12月14日に施行されることに伴い、成年被後見人等の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由とした不当差別を排除するため、関係条例の一部を改正するもの。  審査内容。議案の意図、詳細は次のとおり。  

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

令和元年6月に視聴覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律──いわゆる読書バリアフリー法が施行されました。本市では、この法律施行前から支援の取り組みを行っておりますが、今後、同法の規定に基づいて、具体的に国の基本計画が策定されることになりますので、国や県の動向を踏まえつつ、ニーズに応じた読書環境の整備について検討していきたいと考えております。  2点目についてお答えします。

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

県道整備における市の役割はという問いに対し、都市計画法第59条第1項において、都市計画事業は市町村都道府県知事認可を受けて施行すると規定されている。また、同条第2項では、都道府県市町村施行することが困難または不適当な場合、その他特別な事情がある場合においては、国土交通大臣認可を受けて都市計画事業を施行することができると規定されている。

直方市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会 (第7日12月13日)

通常の指定管理者制度であれば原則どおりで施行されるものでしょうが、特にさきに述べた諸問題である中で原則は通じないと思われます。  2点目、利用料金問題は、さきの一般質問でもあったように、多くの市民から柔軟な料金設定を望む声が上がっています。一部答弁の中で改善の余地が見られるものの、当初は全否定のまま指定管理者に委ねていました。

宮若市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月13日

次に、議案第49号ですが、これは、成年被後見人等の権利制限にかかわる措置の適正化を図るための関係法律の整備に関する法律施行に伴う印鑑登録証明事務処理要領の一部改正及び、令和2年3月からのコンビニ交付の導入に伴い、個人番号カードを利用した印鑑登録証明書の交付申請制度を導入するため、宮若市印鑑条例の一部を改正し、また、登録できる印鑑のサイズの一辺の長さを印鑑登録証明事務処理要領に合わせて8ミリに変更

古賀市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

介護者、被介護者の双方が安心して生活できる社会をめざし、1997年──平成9年12月に介護保険法が制定され、2000年4月に施行されました。2021年は3年ごとに行われる改正の年になります。5年前の改定では、要支援が介護保険給付から外され、市町村の事業となり、改定のたびに介護社会全体で支え合う目的から遠ざかっています。  

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2019-12-12

(現在までに施行の             もの)          (6)少子化対策のため今後必要な施策は。          2.学校規模の適正化について          (1)学校規模適正化検討委員会からの報告書について          (2)上記報告を受けて教育委員会はどのような対策を考えているのか。          

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

今回の改正は、特定技能という新たな資格を設け、受け入れるようにしたもので、本年4月1日に施行され、外国人市民の増加が進むと思われます。古賀市第4次総合振興計画は、基本目標に「互いに認めあい みんなでつくるまちづくり」を掲げ、外国人人権について触れているところです。外国人市民がふえる中で、さまざまな文化との共生がまちづくりの場面で求められることから、次の質問をいたします。  

宮若市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月11日

4点目の土木建設工事においての随意契約は、地域性を考慮した上で発注しているかということでございますが、予定価格が地方自治法施行令に規定している金額以下の建設工事随意契約につきましては、発注所管課におきまして、基本的には、工事現場からの事務所の位置や工事の内容等を勘案しながら発注をしておるところでございます。  

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

そのような状況を受け、平成25年12月に消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律施行され、住民の積極的な参加のもとに、消防団を中核として地域防災力の充実強化を図ることが明文化されました。その後も平成28年の熊本地震平成29年の九州北部豪雨、ことし10月の台風第19号など、大規模化、激甚化する自然災害により、改めて消防団の必要性が再認識されているところです。

久留米市議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第5日12月11日)

する条例第3条第2項、「普通財産は、売払いに係る競争入札に付し入札者がないとき、又は再度の入札に付し落札者がないとき、または随意契約を行うために契約を結ぶ者を募集したものの、当該募集をした日の翌日から起算して1年を経過してもなお申込みがないときは、時価より低い価格、これは競争入札に付するときに定めた予定価格の10分の7以上の額ということになっています、で譲渡することができる」という議案が可決承認施行

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  資料 開催日:2019-12-10

│        │        ┃ ┠───────────┼──────────────────────┼────────┼────────┨ ┃           │一般社団法人国分町街づくりプロジェクトにおけ│        │        ┃ ┃稲員稔夫       │る客引き行為等の禁止に関する条例制定前と制定│        │令和元年11月18日┃ ┃堤田寛        │施行