613件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮若市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月13日

実験や実技教科において、一例として、児童生徒の泳ぎを水中で動画撮影し、それを教員と一緒に視覚的に確認できることから、教員指導しやすく、また、児童生徒は理解しやすいというメリットがあり、技術向上を図るため活用されておりました。  また、学校図書館にタブレットを持ち込み、図書資料とインターネットを使って調べるなど、アナログとデジタル、それぞれのメリットを生かして学んでおりました。  

田川市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第3日12月 6日)

小学校英語教育については、2020年から小学校五、六年生の英語が初めて成績のつく正式な教科として年間70単位導入されます。しかも他の教科の時間数は削減されることなく、追加で授業時間がふえるために、学校現場では短縮授業、モジュールタイムというそうですが、の取り入れなどで時間の確保が課題になっていると聞いています。  そこで、英語教科についての準備状況等についてお伺いをいたします。  

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

道徳教科化によって一人一人の記述式の評定を書く、また、小学校では外国語活動が小学校3年生から始まりまして、5・6年生では教科としての外国語が始まり、授業が週1こまふえます。また、夏の休みを確保するために、夏休み中の行政研修などの業務の相当部分が学期中に回される、そういう可能性もあります。  

宗像市議会 2019-12-05 宗像市:令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月05日

教科学習は通常学級で行い、通級指導教室では個々の児童・生徒が抱える課題を改善、克服するための自立活動、生活や学習基礎的訓練を中心に指導を行っているところでございます。  今後も状況に応じて、特別に支援を要する児童・生徒に対する指導体制や指導機会の充実を検討してまいりたいと考えております。  

宗像市議会 2019-12-03 宗像市:令和元年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年12月03日

│ │ しかし、来年度以降、小・中・義務教育学校で実施される新学習指導要領では、外国語教育の「教科   │ │化」、プログラミン教育など「何を学ぶか」から「何ができるようになるか」、「どのように学ぶか」  │ │という深い学び(アクティブ・ラーニング)を身に付けさせることを大きな目標としている。

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

小学6年生を対象に、国語、算数の2教科、中学3年生を対象に、国語、数学に加え、今回初めて導入された英語の3教科でテストが実施されました。  8月1日の新聞報道によりますと、学力テストの結果は、福岡県では小学校国語と算数の2科目、合計の県内平均が全国平均を上回る一方、中学校では国語、数学、英語の3科目ともに全国平均を下回っております。

久留米市議会 2019-09-11 令和元年第4回定例会(第4日 9月11日)

全体としては、全ての実施教科区分で全国平均を上回るという第3期久留米市教育改革プランに掲げる目標は達成しておらず、厳しい状況と認識をしております。  文部科学省は、平成29年度以降、数値データによる序列化や過度な競争に配慮し、都道府県別や市町村別の教科ごとの平均正答率については整数値で公表するように変更されております。

遠賀町議会 2019-09-09 令和 元年第 5回定例会−09月09日-03号

小学校では、こうした研修を踏まえて、本年度中にプログラミン教育を取り入れた教育課程を編成し、関係教科指導計画を作成することとなっています。また、可能なところから校内研修において算数や理科などの授業を中心としたプログラミング研修を行うこととなっております。  中学校におきましては、技術教員が専門でありますので、これはもう全く問題ございません。

田川市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第2日 9月 5日)

新しい小学校学習指導要領には、プログラミン教育では、各教科の特質に応じて、プログラミングを体験しながらコンピューターに意図した処理を行わせる上で必要な論理的思考力を身につけるための学習活動を行うことと示されています。プログラミン教育とは、簡潔に言いますと、コンピューターを用いて筋道を立てて考える力、論理的思考力育成を狙いとした教育のことであります。

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

学校教育課長(川原国章)  児童生徒の安全教育は、教科及び特別活動等を活用して行っております。具体的には、小学校体育科における「けがの防止」では、けがの防止に対する知識技能の習得や中学校保健体育科における「傷害の防止」では、傷害を未然に防ぐ視点や傷害を負ったときの対応につい学習しております。  また、水泳実技においては、水泳事故防止の心得などを授業で実施しております。

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

教育部長(安永由美子)  小中学校とも特別の教科道徳人権学習特別支援教育に関する内容を学習するように年間計画に位置づけ、特別の教科道徳では、障がいの有無などにかかわらず、互いのよさを認め合って協働していく態度を育てるよう指導いたしております。  また、人権学習では、障がいのある方をゲストティーチャーに招いてお話を聞く機会などを設定している学校もございます。以上です。

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

例えば、先生の話を理解することはできても、教科書を読んだり、黒板を書き写すことが難しかったり、特定の教科だけ極端に苦手だったりするもののことです。そのため、学校ではその子の特性をよく理解し、得意な部分を活かした指導などを心がけています。  次に、広汎性発達障がい、通称自閉症については、対人関係を持つことに障がいがある、活動範囲と興味の対象が限定されるなどの特徴がある障がいです。

久留米市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第5日 6月17日)

この普通教室の現時点での活用状況についてですが、通常の学級として使用している教室が774室、児童生徒を少人数のグループに分け、教科指導を行うための教室が65室、その他特別支援学級特別活動等を行うための教室が193室で、合計1,032室を教育活動のために使用しております。一方、教育活動使用していない、いわゆる空き教室は全体で2室となっております。  

久留米市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第2日 6月12日)

御承知のように、小学校においては、新学習指導要領の全面実施が来年度に控えており、中でも、外国語教育については、3、4年生の外国語活動、5、6年生の教科としての外国語が実施されます。  このような外国語教育の導入の背景には、ICTの進歩によって経済文化といった民間レベルでのグローバル化が急速に進展し、国境の壁を越えて、日本人の生活や価値観に大きな影響を及ぼしていることが言われております。

宗像市議会 2019-06-05 宗像市:令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月05日

それで計画的、意図的に、国語、算数などの教科特別活動、特別な教科道徳、総合の時間など、年間カリキュラムに基づいて実施し、義務教育では9カ年間をかけて人格の完成を目指す役割を担っております。  一方、学童保育共働きの御家庭の子どもたちを対象にしておりまして、まず、その対象が違うということでございます。それと放課後の時間を、安全・安心の場として過ごす時間だろうと思っております。

宮若市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月18日

それから、中学校のほうでは、教科ごとに置いて帰ってよい教材というものを決めたり、副読本ですとか、スケッチブック、絵の具などのそういったものは教室においていいというふうにいたしております。  このような取り組みにつきましては、保護者のほうへも学校通知などの中でお知らせをいたしております。  以上です。