6568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 名簿 2019-07-04

    20番  鹿 島 康 生 君    21番  大 石   泰 君    22番  横 尾 秋 洋 君  3 会議録署名議員    3番  前 田 倫 宏 君    20番  鹿 島 康 生 君  4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)    市長 ………………… 藤田 陽三君   副市長 ……………… 藤木 正文君    教育長 ……………… 上野二三夫君   企画政策部長

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

次に、企画政策部門では、コミュニティバス等運行事業に関して、コミュニティバスの運行開始時にさまざまな要望があったと思うが、今年度予算ではルートの変更やバス停の数などの改善点を勘案した内容となっているのかとの質疑があり、運行開始から間もないため現時点では加味していないが、今後の利用動向を見ながら必要が生じた場合には検討していきたいとの答弁がありました。  

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

企画政策部長。 52: ◯企画政策部長(宗貞 繁昭君)〔登壇〕 初めに、質問項目1と4、コミュニティバス、そして御笠自治会バス、それぞれの実績、評価、課題についてですが、1月の運行開始以降、乗降客はそれぞれ順調に増加しており、今のところ、大きな課題もなく運行できているものと評価をしております。  

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-07-01

    20番  鹿 島 康 生 君    21番  大 石   泰 君    22番  横 尾 秋 洋 君  3 会議録署名議員    3番  前 田 倫 宏 君    20番  鹿 島 康 生 君  4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(23名)    市長 ………………… 藤田 陽三君   副市長 ……………… 藤木 正文君    教育長 ……………… 上野二三夫君   企画政策部長

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

○市長(二場 公人 君)  このオリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致、これに伴います施設整備等々は、これはもうずっと政策提言の中で進めてきた事業であります。これは議決をいただきながら、予算をつけてきたものでありまして、私がこれに対して勝手にやった事業でありませんし、この事業を進めていくということは、もう市の方針として決まっております。

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 名簿 2019-06-28

について                    │ │     │2 指定管理者制度について                   │ │     │3 公共施設マネジメントについて                │ │     │4 予算に関する調査について                  │ │     │5 入札制度のあり方について                  │ │総務文教 │6 情報政策

久留米市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)

塚 本 弘 道 君   36番 田 中 功 一 君 〇欠席議員(0名) 〇地方自治法第121条に基づく出席者  市 長              大久保   勉 君  副市長              中 島 年 隆 君  副市長              森     望 君  企業管理者            徳 永 龍 一 君  教育長              大 津 秀 明 君  総合政策部長

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

(3)政策推進における経済社会環境の3側面の総合的取り組みによる相乗効果の創出、市の施策とSDGsのターゲットとの関連づけ、バックキャスティングの考え方を取り入れた事業構築など、策定過程のさまざまな場面でSDGsの視点を取り入れる。(4)適切な評価と進行管理ができる仕組みとして、成果目標を指標として位置づけるとともに、進捗状況を把握するための指標を設定し、適切な進行管理を図る。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

統計は国の各種政策基礎となるものであり,信頼される政府統計を目指し,更なる改革が必要です。政府として 更なる徹底的な点検・検証作業と,具体的な再発防止策を講じていかなければなりません。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,次の事項について取組を進められるよう強く要請します。 1 統計委員会において,基幹統計及び一般統計の徹底した総点検並びに再発防止策の策定を進めること。

大野城市議会 2019-06-20 令和元年第4回定例会(第5日) 名簿 2019-06-20

 和           20番   山 上 高 昭 3 欠席議員は次のとおりである(なし) 4 会議録署名議員   2番   渡 邉 知 之           18番   関 岡 俊 実 5 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(20名)   市    長   井 本 宗 司       副 市 長    興 梠 寿 徳   教 育 長    吉 富   修       企画政策部長

大野城市議会 2019-06-20 令和元年第4回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-06-20

これらのお金があれば、どんなに有効市民に役立つ政策ができるでしょうか。食料品への軽減税率も多額の予算を使って事業者や市民に混乱と大きな負担をかけるものです。消費税増税をやめることこそ必要です。  第56号議案は、介護保険特別会計補正予算案です。消費税増税に伴うシステム改修費用ということで反対します。なお、消費税増税は取りやめた上で、介護職員の処遇改善はさらにさらに進められるべきです。