4275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

政府資金及び地方公共団体金融機構資金、これ、3%以内と書いてありますが、地方債の借り入れる利率にしては非常に高いという気がしてなりません。以内ということですが、それによって、事業によって利率は変わると思うんですが、地方債の借入利率はどれぐらいが見込まれているのか教えてください。 ○財政課長(香月義孝)  地方債の借入利率に関する御質疑でございます。先ほど御案内のように、事業によって利率変わります。

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

政府方針では、高齢者社会参加、定年延長や再雇用を求めており、耳が聞こえにくい、聞こえないというのは大きな障がいとなります。  今は、補聴器高齢者社会参加の必需品といっても過言ではありません。聴力が規定以下で身体障がい者の認定を受けた場合には障害者総合支援法によって補聴器購入時に補助を受けることができますが、軽度、中等度の難聴では障がい者と認定されませんので補助がありません。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

政府は、高齢者限定の免許制度や、安全防止装置装着車のみ運転条件を検討しているようですが、法改正や運用などは相当期間必要になるでしょう。  他方、高齢者ドライバーの多くが、毎日の生活に必要不可欠で免許証を返納しようと考えても実行できないと答えています。  私は自主返納が着実な高齢者ドライバーの事故減少につながると考えます。見解を伺います。  

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 2019-06-28

まず一つ目は、現在、政府が行っている救済措置が明記されておらず、あたかも救済していないかのごとく誤った認識を与えている。二つ目は、提案理由に述べられた原因者であるアスベスト製造企業責任追及と謝罪を求めたことと意見書案の内容が違う。以上2点の理由をこれから詳しく説明いたします。  

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

今回少しだけプラスチックごみの問題について調べてみましたけど、部長も言われましたが、今、日本政府はオリンピックが近づいてきてやっと少し重い腰を上げているというか、ばたばたしている、そういった感があります。世界的にはもうかなり真剣にこのプラスチックごみを削減していこうということで、国単位で取り組んでいる、もう日本はかなりおくれているということを今回実感をいたしました。

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

政府子育て安心プランの中で、意欲的な自治体を支援するために、待機児童解消に必要な予算を確保し、遅くとも2020年度末までに待機児童を解消する考えを示しております。春日市においては、井上市長になられて20年間、定員枠を2倍の2,050人まで広げて待機児童解消に向けた取り組みをしていただいていますが、昨年度より保育士不足が顕在化しました。

久留米市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)

これまで曲がりなりにも政府専守防衛を言ってきました。その言い分からも逸脱したものです。これらの無駄遣いを改めさせ、応分の負担を求める税制改革に改めるべきであることを私たちは強く求めてまいります。  久留米市としても、市民への大きな影響と負担を考えるとき、消費税増税中止を求めるべきだと申し上げまして、討論を終わります。                      

福岡市議会 2019-06-24 令和元年議会運営委員会 開催日:2019-06-24

(6) 意見書案、決議案  1)信頼される政府統計を目指して更なる統計改革を求める意見書(案)…公明党立案  2)教育予算の拡充を求める意見書(案)…市民クラブ立案  3)地方財政の充実・強化を求める意見書(案)…市民クラブ立案  4)少人数学級の推進を求める意見書(案)…市民クラブ立案  5)歩行者の安全対策の充実を求める意見書(案)…共産党立案  6)加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日) 名簿 開催日:2019-06-24

議員派遣の件 第3 北筑昇華苑組合議会議員選挙 第4 福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙 第5 議案第34号 人権擁護委員候補者の推薦について 第6 議案第35号 人権擁護委員候補者の推薦について 第7 議案第36号 人権擁護委員候補者の推薦について 第8 議案第37号 人権擁護委員候補者の推薦について 第9 議案第38号 人権擁護委員候補者の推薦について 第10 意見書案第1号 信頼される政府統計

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

重度心身障がい者等に対する医療費助成に係る地方単独事業についても、国保の国庫負担減額調整措置を速やかに廃止すること、また、子育て世帯の負担軽減を図るため、子どもに係る均等割保険税を軽減する支援制度を創設すること、次に、高額なレセプト等の発生により、国保保険者が予期しない医療費の増加が生じていることや、今後も医療技術の進歩に伴う高額医療費の増加が見込まれることから、特別財政支援を講じること、次に最後に、政府

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

今回の増税は、実質賃金や家計消費の低下、政府の景気悪化の判断、世界経済リスクの高まりの中で実施されようとしており、強行すれば暮らしも経済もどん底に突き落とす無謀きわまるものです。自民党の萩生田光一幹事長代行でさえ、増税の延期もあり得ると述べざるを得ないような状況なのに、本市が粛々と増税を前提とした市民負担の押しつけを準備することは許されません。  

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

行橋市公平委員会委員の選任について 2.議案第41号 行橋市公平委員会委員の選任について 3.議案第42号 行橋市公平委員会委員の選任について 4.議案第43号 行橋市固定資産評価員の選任について日程第3 議員提出議案の上程、提案理由の説明、議案に対する質疑、討論、採決 1.議案第44号 行橋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について日程第4 意見書の上程、質疑、討論、採決 1.意見書第3号 2020年度政府予算

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

日本政府の取り組みは非常におくれているんですが、日本の1人当たりのプラスチックごみ排出量は、実にアメリカに次ぐ世界第2位と言われています。2030年には、恐らくレジ袋の有料化はおろか、プラ製品の使用禁止という社会も想定されます。例えば、これを総合計画に関連づけるとなった場合、古賀市としてやるべきことがいっぱい出てくると思うんですね。

岡垣町議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月19日−03号

この背景には、政府子育て支援法の改定が待機児童解消を名目に、企業主導型保育の拡大などを進めようとしていることにもあります。企業主導型保育施設の7割が定められた指導や監督基準を満たしていないという実態もあります。このことからも、子どもを中心に考えず安直に基準を緩めるものであると考え、反対といたします。 ○議長(森山浩二君) 次に、賛成討論の発言を許します。3番、太田清人議員