1541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

第41号厚生年金への地方議会議員の加入を求める意見書について第45議員提出議案 第42号国立大学授業料減免の水準を維持する措置を求める意見書について第46議員提出議案 第43号「桜を見る会」に関する首相の説明責任国会での徹底審議を求める意見書について第47議員提出議案 第44号大学入学共通テスト中止を求める意見書について第48議員提出議案 第45号再編統合へ向けた公立・公的医療機関等リスト撤回

北九州市議会 2030-06-13 06月13日-07号

最初に、埋蔵文化財センターを旧八幡市民会館へ移転する計画撤回を求め、2点質問します。 昨年8月30日の市長定例記者会見において、市長は、旧八幡市民会館の建物は埋蔵文化財センター及び収蔵庫として活用することを基本に詳細な検討を進める。また、現在の埋蔵文化財センターの用地は資産の有効活用を図る観点から売却すると発表しました。 

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

問題は、ここが、私はさきの一般質問でこの計画、白紙撤回をすべきだと要求をしてまいりました。なぜならば、学校が統廃合をされるその恐れがある地域に、今回の選挙でも、私は地域に小学校がなくなる、また、中学校がなくなれば、子供たちに帰ってきてほしいと思っていたけれども、学校が遠くなれば帰ってきてほしいと言えなくなったという声が寄せられています。 

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

時間がありませんから、私の意見だけ言わせていただきますが、もし市の内部だけの効率性、費用対効果であれば、やっぱり撤回して交付すべきだと思います。もし利用証を廃止して市民サービスを高めようとするんであれば、市民の口頭の私は何歳ですと、この申請だけで各施設が確認し受け入れていく、そうなれば市民の皆さんもいつも持ち歩くことなく施設が利用できるわけですから、当然ごまかす方もいるかもしれません。

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

────────────────┘総務財政委員会(続き)┌─────┬────────────────────────────────────────┐│ 陳情番号 │               件        名               │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第131号 │国連沖縄県民先住民族という勧告撤回

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

総務費について委員から、公契約条例制定総合評価落札方式実施状況仮称平和資料館の展示、職員ボランティア休暇行財政改革による人員削減中止戦略的広報による町の魅力の発信ふるさと納税体験型返礼品導入、IRに関する国の意向調査及び議会答弁撤回、SDGs市民へのPRと認知度向上に向けた取り組み世界遺産官営八幡製鐵所旧本事務所の来場者増加に向けた取り組み北九州空港利用者が過去最大となった

行橋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

執行部からは、翌日であったと思いますが、謝罪と撤回する旨ありましたが、私はそれでもどうしても許し得なかったんですね。 県に通報しました。また救う会としても抗議を、行橋市及び県のほうに出していただきますと共に、多いか少ないか分りませんが、10人ぐらいの国会議員に手当たり次第に電話をして、こういうことがあった、許せないと。

行橋市議会 2020-09-11 09月11日-04号

議会運営委員会開催中に、井上倫太郎議員より、動議撤回申し出がありました。行橋市議会会議規則第18条により、動議撤回については、提出者から請求しなければならない旨、既定されておりますので、その申し出を受けております。 以上のとおり協議が整いましたので、議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 △日程第2 議案に対する質疑、議案委員会付託議長田中建一君)  報告は終わりました。 

北九州市議会 2020-06-26 06月26日-08号

即時中止と、普天間基地沖縄県外、国外移転について、    ││      │国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見    ││      │書の採択について                               │├──────┼───────────────────────────────────────┤│ 第131号  │国連沖縄県民先住民族という勧告撤回

行橋市議会 2020-06-20 06月20日-05号

休憩中に小坪慎也議員から、動議撤回申し出があっております。動議撤回につきましては、会議規則第18条の規定により、議会の承認を要する旨、規定されています。 お諮りします。小坪慎也議員から申し出があったとおり、動議撤回することについて、御異議ございませんか。               (「異議なし」の声あり)御異議ないものと認めます。

福岡市議会 2020-06-16 令和2年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2020-06-16

我が党は全ての日本在住者対象に、まず1人10万円を支給することがより迅速な給付を実現するためにも有効だと提案し、野党が一致して要求する中、政府が当初案を撤回し、1人10万円の特別定額給付金が4月30日に国会で可決。まさに国民の声が政治を動かした結果であります。給付事業費は約13兆円、事務費は約1,460億円が組まれております。  

福岡市議会 2020-06-15 令和2年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2020-06-15

したがって、拠点文化施設須崎公園一体整備については、市民が参加する文化拠点施設を責任持って造るためにも関連議案撤回し、市民の声を踏まえ、単なる貸し館ではなく、文化芸術を創造し、発信していく真の拠点文化施設となるよう見直すべきではありませんか、最後市長答弁を求めて私の質問を終わります。

北九州市議会 2020-03-27 03月27日-05号

────────────────┘総務財政委員会(続き)┌─────┬────────────────────────────────────────┐│ 陳情番号 │               件        名               │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第131号 │国連沖縄県民先住民族という勧告撤回

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  資料 開催日:2020-03-25

──┼───┼──────────────┼─────────────┼──────────┼───┨ ┃  │   │早良区南庄五丁目4-22-403 │荒木、森(あ)、中山、松尾│自衛官募集のための住│   ┃ ┃12 │ 〃 │福岡・戦争に反対する女たち │山口(湧)、綿貫、堀内  │民基本情報一括提供│総 務┃ ┃  │   │代表 森部 聰子      │倉元           │の撤回

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2020-03-25

市民行政については、自衛官等募集事務のための自衛隊への名簿提出について、個人の権利利益を侵害することになるため、撤回すべきとの意見対象者全員へダイレクトメールを送付し、本人の意思を確認した上で同意があった者に限って提出すべきとの意見地域コミュニティについて、持続可能なものとするため、本市職員地域活動への参加促進報道機関との連携による情報発信条例制定などに取り組むべきとの意見