6834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

指導、監督を怠ったということで戒告というような処分を受けておられます。  これは、その方の将来にわたることを考えて戒めるというのが戒告の本来の意味でもございまして、私、その後の秋吉恭子氏の職務遂行がしっかりとしたものとしてなされているという認識ではおります。

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

最後に、環境経済部門では、ごみ減量対策事業に関して、レジ袋削減の啓発など、ごみ減量対策にどのように取り組むのかとの質疑があり、市内の大量排出事業所に対してごみ減量に向けた計画書の提出を指導したり、マイバッグの持参率を上げるため、市、ごみ減量推進連絡協議会、事業者の3者間で協定締結するなどしており、それらを継続することで、ごみ減量に向けた意識の向上に努めていくとの答弁がありました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

学校教育課長(川原国章)  市内各小中学校では、年1回以上、自転車の乗り方を含む交通安全指導を実施しております。事例といたしましては、5月に直方警察署、直方市交通安全協会、直方自動車学校による小学校1年生を対象とした交通安全教室を行い、自転車事故を含む指導を受けています。  また、直方警察署等の協力を得て、児童生徒を対象とした自転車の運転を中心とした交通安全教室を実施しています。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

以上のような状況から、家庭にいる不登校児童生徒や教室内に入ることができない児童生徒、適応指導教室「つくし学級」に通っている児童生徒それぞれに対し、学習支援が重要だと考えております。また、保護者の方々や児童生徒からも将来を不安視する声も寄せられております。  そこで、質問項目1、当市の小中学校における不登校の主な要因をお尋ねいたします。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

児童一人一人に応じた教育を行っておりまして、その後、卒業の後も社会生活や進路に適用できる人格の形成、それから基礎知識指導に取り組んでいるというふうに聞いております。  それから、小中学校特別支援学級についての支援でございますが、特別支援学級は、市内小中学校に現在38学級設置をしております。  内訳は、知的障がい学級が18学級、自閉症、情緒障がいの学級が19学級、難聴の学級が1学級ございます。

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

10款3項3目教育指導費では、10万円の予算を計上いたしております。県補助金を活用いたしまして、直方第三中学校区の小中学校連携による学力向上に向けた研修事業を行うもので、8節報償費では、研修の際の講師への謝金として6万6,000円を、11節需用費では、研修開催に必要となる消耗品費として3万4,000円をそれぞれ計上いたしております。  次のページをお願いいたします。  

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

まず子供が集い交流する場の提供及び子供同士の交流促進に関する事業、次に、学習指導及び相談、進学相談等に関する事業、最後に食事を調理し提供する事業、これは子供食堂でございます。この三つが補助の対象となる事業の内容でございます。  次に、補助対象となる団体でございます。これも三つ条件がございます。

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 2019-06-28

次に、報告第3号「専決処分について(生徒指導における児童の負傷事故に伴う損害賠償の額の決定について)」であります。  本案は、生徒指導における児童の負傷事故に伴う損害の一部に係る損害賠償の額を決定し、緊急に和解契約締結する必要が生じたため、令和元年5月27日付専決処分したことについて市議会承認が求められたものであります。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

本市教育委員会は、体罰については教育上の指導とは全く異なる性質のものであり、児童生徒の心身を傷つけ、暴力を肯定する気持ちやいじめへの容認にもつながるとともに、人権侵害行為の一つであるという認識のもと、その理由のいかんにかかわらず、決して許されるものではないという見解を持っております。

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

監査事務局長     │渡 辺 浄 美│○ │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│基地対策室長        │末 松 久 典│  │教育総務課長     │土 肥 麻 紀│○ │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│情報政策課長        │中 村 浩 行│  │教育総務指導室長

春日市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日) 名簿 2019-06-17

      │      │築本体工事))                     │ │      ├──────┼────────────────────────────┤ │      │  48  │財産の取得について                   │ │      ├──────┼────────────────────────────┤ │      │ 報告3  │専決処分について(生徒指導

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

子どもたちの教育保障は、直接指導にかかわっている教職員健康維持が大きく影響すると思われます。そのためにも教職員に対して、勤務実態の状況に応じた働き方が推進されるべきであります。本市の学校現場において、この間、どのように長時間多忙化解消がなされたのか、働き方改革をどのように推進されていくのか、市長の答弁をいただきたいと思います。  

春日市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日) 名簿 2019-06-13

令和元年度春日市一般会計補正予算(第3号)について    第46号議案  令和元年度春日市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について    第47号議案  工事請負契約締結について(欽修市営住宅E棟建設工事建築本体工事))    第48号議案  財産の取得について    第49号議案  訴えの提起について    第50号議案  地区公民館指定管理者の指定について    報告第3号  専決処分について(生徒指導

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

これにがん検診の企画、健診後の事後指導として、健診の結果の説明会や個別の面接や訪問をいたしております。  また電話による保健指導及び精密検査が必要な方の受診の勧奨ですね、それから市民全般を対象といたしました健康講演会等の企画、それから地域にあります、いきいきサロン等での健康の講話、それから健康づくりを自主的に行っているグループの相談と支援を行っております。