489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

     │決議について                                 │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第49号 │八幡市民会館再開について                           │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第54号 │投票向上促進

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

最初に、投票向上に向けた取り組みについて2点質問します。 本年、年明けの市長選挙から4月の統一地方選、7月の第25回参議院選挙が行われましたが、全国と同様、本市も投票低迷が続いています。1月27日の市長選挙投票は、前回に続き過去最低を更新し33.48%、4月7日の県知事選挙は37.78%で、県の合計42.72%より4.94ポイント低く、過去4番目に低い投票でした。

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

     │決議について                                 │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第49号 │八幡市民会館再開について                           │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第54号 │投票向上促進

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

◆8番(桑原誠)  大きな2、選挙投票について。 先ごろ行われました選挙投票についてでございますけれども、直近で、第25回の参議院議員選挙が行われまして、全国平均で48.4%だそうでございまして、大牟田市においては43.3%でございます。また、全国平均に戻りますけど、10代の方の投票が31%という結果でありました。 大牟田の4月に行われました統一選挙では、県議選で44.48%。

大牟田市議会 2021-09-26 09月26日-06号

2.選挙については、投票所の変更が生じた際には周知徹底に努めるとともに、選挙公報についても早期の全戸配布市内のマンション・大学・高校・商業施設等への配布など、投票向上により一層取り組まれたい。3.近代化産業遺産活用事業については、今後、三池炭鉱の歴史への理解を深めるような研究・研修や現地見学を行うとともに、市内の資産を組み合わせた企画等による市外への情報発信など、魅力ある事業を検討されたい。

岡垣町議会 2021-09-09 09月09日-02号

それを表すとおり投票全国平均48.80%でありました。なんとも盛り上がりのない選挙戦であったと感じるのは私だけの感想でしょうか。 御存じのとおり、その後世界大国同士経済摩擦や日本とお隣の国との経済摩擦など、一政権のみが抱える問題と言えないくらいの問題が生じています。しかし、外の問題ばかりに目を向けられません。

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

次に、選挙投票向上について伺います。 選挙投票に影響を与える要因には、選挙の争点や候補者の顔ぶれ、当日の天候などさまざまなものがあるものの、近年行われた選挙では有権者全体の投票低迷している状況であります。 北九州市選挙管理委員会では、平成29年5月に投票環境向上に関する検討会が設置され、同年12月に投票環境向上に関する具体的方策の決定がなされました。

行橋市議会 2020-03-04 03月04日-04号

結局この距離感投票の低さに反映されます。市民代表機関である議会活動が本当に市民に分かりやすく、また市民が参加しやすい開かれた議会運営取り組みが、本当に今後の大きな課題になるのではなかろうかと考えます。 さて、もう一度本論に戻りますが、地方議会は、国会の議員内閣制とは違います。したがって、地方議会に本来、与党や野党は最初からあるわけがないのです。

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-12-12

質問通告書にはストレートな言葉で、批判的とも受け取れるような表現をしておりますが、今回の一般質問の趣旨は、通告書の最後にも書いていますように、県下でもワースト1あるいはそれに近い状況が長く続く我々大野城市議会議員選挙投票を何とか改善できないかという思いからの質問でありますので、申し添えておきます。  

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 名簿 2019-12-12

│         │            │  そのような中で、市民議会を視聴できる一般質 │ │         │            │  問がより活性化されることも、低迷が続く市議会 │ │         │            │  議員選挙投票UPの一助になるとの思いで今回 │ │         │            │  質問を行った。               

春日市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-09-20

先般の春日市長市議会議員投票を見てみますと、今回の投票は過去最低投票でありました。当日有権者は8万8,949人で、当日投票者数は2万9,400人。期日投票者数は8,113人、不在者投票数216人の全投票者数は3万7,729人であり、投票は42.42%という結果でした。この数字は、春日市制始まって以来、過去最低数字であります。

春日市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-09-20

                               │教   育   長 │ ├─────┼───────────────────────────────┼──────────┤ │     │                               │市       長 │ │     │                               │          │ │内野 明浩│投票

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

総務省は、第25回参議院議員投票これは選挙区の話ですが、48.8%で確定し、前回の2016年、このときの参議院選挙の54.7%を5.9ポイントも下がったと発表しました。  また、衆議院選を含め全国規模国政選挙として過去最低だった1995年の参院選、これは44.52%だったんですが──以来の24年ぶりに50%を割り、同年に次ぐ低投票となったと発表しました。