2965件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6日) 本文

令和2年3月議会予算、仕様書等が提出され、議決をもって契約するのであれば、債務負担行為を急ぐ理由が見当たらない、議会予算等の承認を経て行うことが執行部に求められていると思うことから修正案に賛成との討論がありました。  採決の結果、修正案は賛成少数で否決、原案については賛成多数であり、第73号議案は、原案のとおり可決すべきものと決定しました。  

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも承認であります。  以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第95号議案から第97号議案まで、以上3件は、いずれも承認されました。  次に、第118号議案 職員給与条例等の一部を改正する条例を採決いたします。  

春日市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 2019-12-17

本案は、令和元年度春日市一般会計補正予算について、事務事業等に異動を生じたことに伴い、予算を補正する必要が生じたため、令和元年11月11日付専決処分したことについて、市議会承認が求められたものであります。  採決の結果、全員が本報告を承認することに賛成いたしております。  以上で、第93号議案を除く9件の審査結果の報告を終わります。

糸島市議会 2019-12-17 令和元年 第4回糸島市議会定例会〔資料〕 2019-12-17

━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━┓ ┃ 番  号 │         件          名          │議決月日│ 結果 ┃ ┠──────┼───────────────────────────────┼────┼────┨ ┃議案第118号 │専決処分について(令和元年度糸島市一般会計補正予算(第4号))│12月17日│ 承認

春日市議会 2019-12-16 令和元年議会運営委員会 本文 2019-12-16

(「承認」と発言する者あり)  承認であります。失礼しました。  以上であります。 5: ◯委員長(中原智昭君) 続きまして、内野市民厚生委員長。 6: ◯市民厚生委員長(内野明浩君) はい、議案番号で申し上げます。  89号議案、賛成多数で可決であります。附帯決議が出されまして、賛成多数で可決しております。90号議案、全員賛成で可決であります。94号議案、全員賛成で可決であります。

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

日本では、昨年4月に国会承認されました。  世界盲人連合──WBUによると、世界中で毎年出版される書籍のうち、視覚障がい者の方々が利用しやすい様式の書籍が占める割合は、先進的に取り組む国で7%、発展途上国では1%しかないそうです。これらの状況は、本の飢餓と言われ、健常者との間で情報格差が広がっていく要因となっているようです。

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

よって、原案のとおり承認することに決定いたしました。  以上で、本委員会に付託されました各議案の採決は終わりました。  これより休憩に入り、委員長報告案の作成を行いますが、報告案の中に特に付記すべき事項はありませんか。                 

春日市議会 2019-12-13 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-13

本報告について、承認することに賛成の委員の挙手を求めます。                    〔賛成者挙手〕 69: ◯委員長(高橋裕子君) 全員賛成であります。よって、報告第4号については、承認することに決定いたしました。  以上で、総務文教委員会に付託されました議案の採決は全て終了いたしました。  

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

昨年9月議会においてこのことは一般質問させていただきましたが、その際は国の政策との整合性の中で、糸島市としては検討段階であると答弁をいただいておりましたが、令和元年9月議会におきまして、子育て世代包括支援センター開設準備の予算確保が承認されましたので、今回は糸島市の施策として伺います。  

直方市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会 (第7日12月13日)

承認できない点は、第3条、債務負担行為補正の主に住民票等受渡し業務委託料、国民年金窓口業務委託料です。窓口業務は市民のさまざまな個人情報が集積されている部署で、情報管理の点で問題があり、偽装請負も多くの自治体で指摘されており、委託から直営に切りかえる自治体も見られます。  窓口業務委託当初は、公契約条例が制定されておらず、県の最低賃金ぎりぎりで雇用が横行していました。

春日市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-12-12

また前回も、先ほども申し上げましたが、議会承認をいただかなくちゃいけない事案については、計画書に載せるということは議会軽視につながるおそれがございますので、それについては計画等には載せていないことも御了承いただきたいと思っております。 86: ◯議長(松尾徳晴君) 2番、西川文代議員。 87: ◯2番(西川文代君)〔起立〕 再度確認させていただきます。

春日市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-12-11

特に、学校長が提案します学校経営構想は、学校運営協議会での承認事項となっております。継続的に行われてきた方針や取り組みを変更する場合には、学校運営協議会において熟慮と議論を重ねながら、課題解決を目指す対話である熟議を通して、学校運営協議会委員の共通理解のもとに変更されるべきものと考えております。  

久留米市議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第5日12月11日)

を改正する条例第3条第2項、「普通財産は、売払いに係る競争入札に付し入札者がないとき、又は再度の入札に付し落札者がないとき、または随意契約を行うために契約を結ぶ者を募集したものの、当該募集をした日の翌日から起算して1年を経過してもなお申込みがないときは、時価より低い価格、これは競争入札に付するときに定めた予定価格の10分の7以上の額ということになっています、で譲渡することができる」という議案が可決承認

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

次に、国が推進する学校運営協議会との違いについてですが、久留米市との違いは大きく3点あり、1点目は学校運営の基本方針について、国が承認するのに対して市は学校共有すること。  2点目は、学校運営について、国は意見を述べるのに対しまして市は提言をすること。  3点目は、教職員の任用について、国は教育委員会に意見を述べることができることでございます。  

春日市議会 2019-12-09 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-09

西鉄との土地交換につきましては、さきの9月議会において2件の関連予算を御承認いただいたところでございます。その進捗状況でございますが、一つ目の予算、西野球場と日之出水道跡地を一体とした整備計画策定については、春日市西野球場等スポーツ施設計画策定業務として、10月30日に契約締結・着手しております。

春日市議会 2019-12-05 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-05

その際、事件の完結が本年度中に見込めないことから、債務負担行為の設定が必要となりましたが、以降、議会を招集する時間的余裕がなかったため、自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、その承認を求めるものでございます。  専決処分日は11月11日でございます。  説明は以上となります。

春日市議会 2019-12-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-05

216: ◯都市計画課長(樺島義隆君) 提案理由としましては、樹木の枝の落下による自動車損傷事故に伴う損害賠償の額を決定し、緊急に和解契約締結する必要が生じましたが、市議会を招集する時間的余裕がなかったため、地方自治法第179条第1項の規定により、令和元年10月7日に専決処分したので、同上第3項の規定によりこれを報告し、市議会承認を求めるものでございます。