729件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18 1項目め、市が市民等に向けて発行している住民票や戸籍の写し等の証明書の手数料や施設利用料等の改定はあるのでしょうか。  2題目め、今回の税率引き上げでは、駆け込み需要と反動減が発生しやすい住宅と車について減税措置を検討するなど、高額な消費が可能な方には対策があります。  一方、3月初め、人手不足などの影響で多品目の食料品が相次いで10%前後値上げされると報じられました。 もっと読む
2019-03-14 田川市議会 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日) まず、2款総務費では、戸籍・住民基本台帳管理経費において、各種証明発行等に係る事務を行うための経費として3,055万円が計上されております。  委員からは、市民の利便性向上の観点から、コンビニエンスストアで住民票等が発行できるよう検討してほしいとの要望があっております。   もっと読む
2019-03-13 春日市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13 マイナンバーカードは私もつくりまして、つい先日、コンビニ交付サービスを利用して住民票と戸籍抄本を取得いたしました。本当に便利なサービスだと高く評価をいたしております。「隗より始めよ」という言葉もありますように、マイナンバーカードの交付を勧める取り組みは、職員の皆さん方にも率先して進めていただきたいと思います。このことを要望して私の一般質問を終わります。 もっと読む
2019-03-11 春日市議会 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-11 説明欄1行目は戸籍謄本等の戸籍に関する証明書、2行目は住民票謄本等の住民基本台帳に関する証明書、3行目は印鑑証明書等の交付手数料でございます。  1目は以上でございます。 342: ◯委員長(野口明美君) 質疑ございませんでしょうか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 343: ◯委員長(野口明美君) 次、お願いいたします。柚木人権市民相談課長。 もっと読む
2019-02-28 春日市議会 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28 2款3項1目戸籍住民基本台帳費、説明欄上から一つ目の丸、戸籍住民基本台帳費です。3行目、事務補助員につきましては、賃金の執行見込み残額を減額補正するものでございます。5行目、印刷費につきましても、執行見込み残額を減額補正するものでございます。7行目、郵便料につきましても、執行見込み残額を減額補正するものでございます。 もっと読む
2019-02-15 春日市議会 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-02-15 請求された証明書の主なものは、住民票が43、印鑑証明が20、戸籍証明が11でございます。現行ですね、一日当たり7通平均で申請があっておりますので、これを360日に乗じますと、年間で約2,520通の交付が見込めるということでございます。   もっと読む
2019-01-28 大野城市議会 平成31年都市環境委員会 付託案件審査 本文 2019-01-28 11: ◯委員(松崎百合子) 大野城市では、昨年度も移転されないということで、そのときは戸籍不明というか、妻の遺体があったというようなことがありました。背景にそのようなこととか、認知機能が落ちていらっしゃるとか、そういうことは考えられないでしょうか。 12: ◯委員長(井上正則) 松崎委員、もう一度、趣旨を明快に言っていただけませんか。ちょっとわかりませんでした。 もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 住民票や戸籍の不正入手による身元調査や土地調査、さらには差別はがきや差別文書の大量投函、ばらまきなどの部落差別事象が多発をしております。インターネット上でも、全国部落調査復刻版などを初めとする差別情報が氾濫しています。こういった一連の部落差別の実態を踏まえて、部落差別解消法が制定され、この第1条には、部落差別は社会悪であると、目的を明確にしてあります。 もっと読む
2018-12-14 直方市議会 平成30年12月定例会 (第7日12月14日) の制定について  第2 議案第86号 直方市国民健康保険給付費等支払基金条例の一部を改正する条例に           ついて  第3 議案第87号 直方市介護サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等           を定める条例の制定について  第4 議案第88号 直方市下水道事業の設置等に関する条例の制定について  第5 議案第89号 飯塚市と直方市との間の電子情報処理組織による戸籍事務 もっと読む
2018-12-12 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 年度北九州市土地取得特別会計補正予算(第2号)第75 議案第248号 平成30年度北九州市介護保険特別会計補正予算(第2号)第76委員会提出議案 第 1 号北九州市子どもを虐待から守る条例について第77議員提出議案 第 34 号北九州市議会委員会条例の一部改正について第78議員提出議案 第 35 号都道府県知事裁決の適法性を争うことができる法的手段の創設を求める 意見書について第79議員提出議案 第 36 号無戸籍問題 もっと読む
2018-12-11 大野城市議会 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-12-11 次に、16、17ページ、2款3項1目戸籍住民基本台帳費の18節備品購入費で、戸籍関係書類等を保管している耐火金庫の鍵に不具合が生じ始めたことから、耐火金庫の購入費用を69万1,000円追加するものです。  次に、債務負担ですが一覧の35番 戸籍電算システム事業で、期間は平成31年度から平成36年度まで、限度額は6,314万2,000円です。 もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) (9番 渡辺和幸議員 自席より) ○9番(渡辺和幸)  第89号、戸籍事務の委託に関する協議についてですが、何点かお尋ねします。  提案説明では、戸籍システムの変更ということで、他の自治体と共同利用することによってコスト削減を図ると。そのために今回の提案で議会の議決が必要であるという説明でした。この辺の経緯も含めて、もう少し詳しく内容を教えてください。 もっと読む
2018-12-07 春日市議会 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-12-07 2款3項1目戸籍住民基本台帳費、説明欄最初の丸、戸籍住民基本台帳事務費でございます。3行目、戸籍システムデータ移行業務につきましては、戸籍システム更新に伴うデータ移行業務委託料の執行残でございます。4行目、市民課窓口業務及び入力業務と、説明欄次の丸、証明書発行専用窓口事務費3行目、証明書発行専用窓口業務につきましては、市役所休日開庁の本格実施に伴う委託料の増でございます。 もっと読む
2018-12-06 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-12-06 2款3項1目戸籍住民基本台帳費、説明欄最初の丸、戸籍住民基本台帳事務費でございます。3行目、戸籍システムデータ移行業務につきましては、戸籍システム更新に伴うデータ移行業務委託料の執行残でございます。  4行目、市民課窓口業務及び入力業務と、説明欄次の丸、証明書発行専用窓口事務費、3行目、証明書発行業務窓口業務につきましては、市役所休日開庁の本格実施に伴う委託料の増でございます。   もっと読む
2018-12-03 大野城市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2018-12-03 3項1目戸籍住民基本台帳費では、戸籍関係書類等を保管している耐火金庫が、経年劣化により買いかえが必要なことから、耐火金庫の購入費用を追加するものであります。  3款民生費は、1項1目社会福祉総務費におきまして、28節繰出金では、国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計における人件費及び事務費の補正に伴い、一般会計からの繰出金を減額するものであります。 もっと読む
2018-11-30 直方市議会 平成30年12月定例会 (第1日11月30日) の制定について  第3 議案第86号 直方市国民健康保険給付費等支払基金条例の一部を改正する条例に           ついて  第4 議案第87号 直方市介護サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等           を定める条例の制定について  第5 議案第88号 直方市下水道事業の設置等に関する条例の制定について  第6 議案第89号 飯塚市と直方市との間の電子情報処理組織による戸籍事務 もっと読む
2018-11-27 春日市議会 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-11-27 歳出は、戸籍システムの導入が終了したことに伴う執行残額の減額補正、市役所休日開庁の本格実施に伴う市民窓口業務及び入力業務などの委託料の増額補正、国民年金システム改修業務の増額補正でございます。なお、歳入につきましては、国民年金システムの改修業務に伴う国の事務委託金でございます。詳細につきましては12月定例会に上程いたしますので、よろしくお願いいたします。  市民課からは以上でございます。 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 戸籍・住民基本台帳一般事務費では、マイナンバーカードを利用した各種証明書のコンビニ交付を開始し、市民サービスの向上、マイナンバーカードの利用拡大を図った。  (3)経営企画部(99億9,420万円)。  ふるさと寄附事業費では、返礼品等の拡充により、寄附額が前年度比約2.3倍の15億6,150万円となった。企画一般事務費では、JR駅名変更による経済効果の調査を実施。 もっと読む
2018-09-26 春日市議会 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 2018-09-26 審査の過程において、委員から、戸籍証明書の交付には利用登録申請が必要なのかとの質疑が出され、執行部から、コンビニ交付サービスによる戸籍証明書の交付は全国同じ仕組みで、市外に住んでいて本市に戸籍がある方は、本市のシステムに利用登録申請が必要となるとの説明がなされました。   もっと読む
2018-09-20 春日市議会 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-09-20 123: ◯副委員長(近藤幸恵君) まず、2ページの上から2段目、3段目でございますが、「市外に住んでいて本市に戸籍がある方は、春日市のシステムに利用登録をしなければ戸籍の証明の発行はできない」という文がありますが、そこの言い回しをもう少し変えたほうが市民の皆さんにもわかりやすいのではないかと思います。 もっと読む