246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

このような状況の中、高齢者障害のある人が住みなれた地域で安心して暮らし続けるためには、成年後見制度の果たす役割がますます重要になってくると思います。成年後見制度とは、認知症知的障害精神障害などの理由により意思能力判断能力に継続的な衰えが認められる場合、本人が不利益にならないように、法律的に代理、同意、取り消し権を持って守る制度のことです。 

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

また、地域包括支援センター等での成年後見制度利用相談権利擁護マップの作成などの取り組みを実施してきた。今後も自治会等との連携により、認知症施策充実に努めていきたい。 受動喫煙防止及び禁煙対策による健康寿命の延伸については、望まない受動喫煙防止の啓発や禁煙支援施設を紹介するガイドブックの配布などの取り組みを行った。

大牟田市議会 2021-09-26 09月26日-06号

10.成年後見制度については、市長申立件数もふえ困難事例も増加していることから、後見人が継続的に後見活動をできるよう報酬助成などの充実を図られたい。11.食育にかかわる行政評価成果指標については、市民アンケート調査結果を採用する百分率には標本誤差が発生するため、10%以内の数値変化には意味がないと考えられることから、他の事業も含めて指標見直しを検討されたい。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

また、成年後見制度利用促進するため、新たに中核機関を設置し、発達障害の特性のある就学前の子供の早期支援システム構築に向けた研究事業を実施します。 このように今回の予算案には多くの重要政策を盛り込んでおりますが、これらの政策を積極的に推進して、元気発進北九州プランの総仕上げを図り、住みよい町の実現に向けて精いっぱい前進をしてまいりたいのであります。 

行橋市議会 2020-09-26 09月26日-05号

最後に、令和2年7月1日施行分について、これは平成31年3月に策定いたしました、行橋成年後見制度利用促進基本計画に基づき、権利擁護支援地域連携ネットワークにおける中核機関である、行橋成年後見センターをウィズゆくはし内に新設するとともに、既存の行橋市障がい者等機関相談支援センター、及びゆくはし生活相談センターをウィズゆくはし内に移設しようとするものであります。 

小郡市議会 2020-08-30 08月30日-01号

成年後見制度利用促進に関する法律に基づく措置としまして、成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律が公布され、この法律の中で地方公務員法の一部が改正されたことに伴い、成年後見人等消防団員となることができないとする規定を削除するため、条例の一部を改正するものです。 議案第49号小郡印鑑条例の一部を改正する条例制定についてです。 

川崎町議会 2020-06-05 令和2年度第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2020年06月05日

この条例の一部改正内容は、成年後見制度利用促進に関する法律に基づく措置として、成年後見人及び被保佐人の人権が尊重され、成年後見人等であることを理由に不当に差別されないよう、成年後見人等に係る欠格条項、その他の権利制限に係る措置適正化等を図るためであります。  

春日市議会 2020-03-19 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-03-19

調査事件1点目に地域ケア会議現状と課題、それから2点目に認知症サポーター等養成事業取り組みについて、3点目に成年後見制度について、そして4点目に放課後児童クラブ現状について、5番目に健康管理支援相談員取り組みについてを調査事件としたいと思いますが、いかがでございましょうか。 2: ◯委員長内野明浩君) 米丸委員

春日市議会 2020-02-28 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-02-28

362: ◯委員米丸貴浩君) 同じところなんですけども、この国の成年後見制度利用促進基本計画工程表というのが私の手元にあるんですけど、今、課長が言われたこの措置見直し権利制限措置見直しは、平成でいくと31年の5月までをめどにして行いなさいよということだったと思うんですけれども、これ、遅くなったのは、市ではなくてやっぱり国に要因があるっていうことなんですか。

行橋市議会 2020-02-25 02月25日-01号

民生費では、社会福祉対策として、成年後見制度利用促進事業総合福祉センター整備事業自立支援及び重度障害者医療給付事業障害者福祉サービス事業障害児通所給付費に要する経費などを、児童福祉対策として、保育補助者雇強化事業保育士処遇改善事業私立保育園施設整備推進事業ファミリーサポートセンター事業子育てコンシェルジュ事業施設型・地域型保育給付措置事業児童クラブ民間活力導入事業、子育て支援予防接種事業

筑紫野市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第3日) 名簿 2019-12-17

│  │      │ (2)高齢者・障がい者の単身世帯ごみ出し支援を検討すべきと考え │ │  │      │  るが市の見解は                       │ │  │      │ (3)ごみ収集車小型化を検討すべきと考えるが市の見解は     │ ├──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 7│(10)   │1.成年後見制度

大野城市議会 2019-12-13 令和元年第6回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-12-13

本市といたしましては、親亡き後に、障がいをお持ちの方が安心して生活ができるよう、成年後見制度における市長申し立ての実施、それから、後見人等に支払う報酬を助成する成年後見制度利用支援事業を実施することで対応していきたいというふうに考えております。以上でございます。 62: ◯議長山上高昭) 河村議員

宮若市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月10日

包括支援センターにおいては、高齢者家族総合相談支援事業を初めとして、虐待成年後見制度といった権利擁護業務、そして、要支援の認定を持った方のケアプランを作成する介護予防ケアマネジメント業務などを行っております。  また、高齢者が住みなれた地域で暮らせるように、介護予防サービス等を含めた保健、医療福祉に関する相談支援を行っております。  

久留米市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第1日12月 4日)

次に、成年後見制度利用支援事業について。これは、基準が厳しいため、必要な人が使いにくい状況にあると伺いました。他市の状況も調査されているようですので、必要な人が後見利用できるよう、制度改善を求めます。以上、私の討論を終わります。                      =〔降 壇〕= ○議長永田一伸君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  

春日市議会 2019-11-21 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-11-21

具体的な内容としては、成年後見制度利用についての相談や、社会福祉協議会事業である福祉あんしんサービス事業についての相談や調整にかかわる内容でした。その下の虐待については、南地域包括支援センターが1件、北地域包括支援センターが5件と計6件となっております。  次に、苦情の欄のところですが、苦情につきましては、地域包括支援センター全体に寄せられた苦情は4件でした。