632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-06-10 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

平成31年2月1日付で、予防接種法施行令等の一部を改正する政令等が公布施行され、平成31年2月20日付感染予防事業等の国庫負担(補助)についての厚生労働省からの通知を受けて、システム改修やクーポン券の作成等に着手したことから、事業準備に一定の期間が必要であったためです。  ウ)についてお答えします。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

こども病院の建てかえのときに、こども病院の成り立ちからいいますと、進藤一馬市長が子どものためにということで、福岡にはする義務はなかったんですけど、やらないかんということで、感染センターですね、こども病院機能を持たせて今に至ったと聞き及んでおります。そういった中で、いざ建てかえのときに場所がないという事態。

糸島市議会 2019-03-06 平成31年 予算特別委員会(第3日) 本文 2019-03-06

訓練の内容につきましては、避難者の受け付け訓練、避難所生活体験訓練として段ボールベッド、あるいは簡易トイレの作成訓練、それと避難所運営と避難生活についての講話、これは実際、被災地に保健師が行って応援活動をしてきておりますので、その状況についての講話、あと車椅子ですとか、高齢者の体験訓練、あと、感染、エコノミー症候群予防訓練、炊き出し訓練と食料配布訓練等を深江校区では行っております。  

久留米市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第6日 3月 5日)

風疹は、風疹ウイルスによって起こる感染で、流行は春から夏にかけて多く見られます。潜伏期間は約二、三週間で、患者のくしゃみやせきなどで感染し、発熱や発疹、リンパ節の腫れなどが症状となっています。  近年、大人の間で感染が広がっており、大人の場合、発熱や発疹の期間が、子供に比べて長く、関節痛もひどいことが多いようです。1週間以上、仕事を休まなければならない場合もあります。  

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

生産しますのところで、具体的にどういった内容でこれをつくるのかと、その次の10ページの中小企業の生産性向上に向けた支援はどういった支援を行っているのか、あとその次、11ページの下から5行目、6行目、生活困窮者の自立のための包括的な支援についてどういった支援を行っているのかと、13ページのひとり親家庭児童扶養手当の支給ですけど、この対象についてお聞きしたいのと、その次のページの14ページ上のほうの感染対策

宮若市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年03月01日

また、感染対策として、麻疹風疹の拡大を防ぐため、妊娠希望者や抗体が低い世代に対する予防接種を実施をいたします。  特定健診は、受診者への記念品贈呈や未受診者への受診勧奨など受診率向上に努めるとともに、受診結果説明会や戸別訪問指導等により生活習慣病の重症化予防に努めます。  

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

収納率が93%以下になる時期をいつごろと予測しているのかということと、国民健康保険基金の活用は、ほかにも災害時の緊急対応、感染の大流行時の対応が必要な場合に使うという目的もありますので、この表を見ていただきますと、平成30年度の基金は9億4,440万2,000円あるんですが、できるだけここはやはり、ほかの不足の場合を考えてキープしておいたほうがいいのかなと考えています。

福岡市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日)  資料 開催日:2019-02-15

     (1) 第1表 歳出中         3款 こども育成費         4款 保健福祉費         12款 教育費      (2) 第1表 歳入中         20款 財産収入(2項の一部)         関連歳入     3.第2条      ○ 第2表 繰越明許費補正中            保育所等整備費助成事業            予防接種費            感染予防費

春日市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 2018-12-18

また、高齢者肺炎球菌感染予防接種費について、委員から、9月にはがきで接種勧奨されたが再度勧奨する予定はあるのかとの質疑が出され、執行部から、はがきによる勧奨は接種者が月40人程度から月700人から900人に増加しており、一定の効果があった。今後は自治会協力していただき、回覧板で周知するよう計画しているとの回答を得ております。  

春日市議会 2018-12-14 平成30年総務文教委員会 本文 2018-12-14

また、高齢者肺炎球菌感染予防接種費について、委員から、9月にはがきで接種勧奨されたが、再度勧奨する予定はあるのかとの質疑が出され、執行部から、はがきによる勧奨は、接種者が月40人程度から月700人から900人に増加しており、一定の効果があった。今後は、自治会協力していただき、回覧板で周知するよう計画しているとの回答を得ております。  

北九州市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号

第1に、経営の効率化が優先され、公立病院としての救命救急、小児・周産期医療感染医療などの不採算の政策医療が損なわれる可能性があること、第2に、職員身分が非公務員型に変わり、賃金労働条件の悪化、医療内容の質と患者サービスの低下、安全性確保を後退させる可能性があること、第3に、議会の関与が大幅に後退する問題です。  

行橋市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第12回)-12月11日−03号

これもやはり平時において感染対策を徹底しておくことも災害対策の一つだと、私も考えております。 何らかの理由で、本当に接種ができなかった、先ほど部長の答弁でありましたけども、体調が悪くてできなかった方もおられるでしょうし、いろんな理由があるかと思いますけども、そういう方に対しての救済措置を設けるべきだと私は考えておりますけども、この点につきまして、いかがでしょうか。