4812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

それで、午前中から日中にかけてテニスコートを利用している皆さんは、例えば健康意識してテニスをしているとか、あと仲間づくりをしているとかいうことで、やっぱり充実してそのテニスコートを使われてるんですね。また、夕方からは、高校のマイクロバスで来て、それで練習してまた帰ると。日ごろ、土日なんかも、かなり大会とか、本当に利用される方が多いと思います。市役所内部でもテニス部あるんですけどもね。  

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

以上の重点項目に加え、2点目といたしましては、知識理解と活用力をあわせて問うという問題形式になれさせるために、各学校が事前の取り組みに意識を持って取り組んだことも要因の一つに挙げられると考えております。以上でございます。 ○5番(渡辺幸一)  よくわかりました。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

○4番(森本裕次)  幾ら美辞麗句並べても市内業者を使おうとする意識があるかないか。そうすると、中小企業振興条例精神に基づいてその部署と協議する。パークゴルフ場を活性化しようとするならば、むしろ観光物産協会を管轄する部局と協議し、何らかの形でにぎやかになるというような精神が直方市の職員全員に必要なのではないでしょうか。  

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

議員御提案のとおり、今後も地域の祭りやイベントなどの実施に当たりましては、本市のファンを少しでもふやしていくという意識を持ちながら、子どもから高齢者までさまざまな年代の方々が役割分担しながら、地域の魅力を高め、市内外の多くの方々にも共感していただけるような仕組みをどのようにしたら実現できるかにつきまして、引き続き市民の皆様と一緒に研究してまいりたいと考える次第でございます。  

宗像市議会 2019-09-05 宗像市:令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月05日

しかし利用者減少傾向というのは、今後の公共施設としての存在のあり方に危機意識を持つことが必要だと感じております。もっと前からさかのぼれば、もっとたくさんの方がユリックスに来ていた時代も過去のデータではあります。しかしながら、公共施設安全性もありますし、これからの公共施設長寿命化に向けまして、さらに改修工事を行う箇所があると思います。  

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

最後に、環境経済部門では、ごみ減量対策事業に関して、レジ袋削減の啓発など、ごみ減量対策にどのように取り組むのかとの質疑があり、市内の大量排出事業所に対してごみ減量に向けた計画書の提出を指導したり、マイバッグの持参率を上げるため、市、ごみ減量推進連絡協議会、事業者の3者間で協定締結するなどしており、それらを継続することで、ごみ減量に向けた意識の向上に努めていくとの答弁がありました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

安全教育の充実は、子供及び教職員危機意識を高めます。今後も継続的な取り組み、検証を行い、学校地域社会の実情などに応じた実効性のある危機管理マニュアルを常に更新し、対策を講じていっていただくようお願いをします。  次に、県道21号福岡直方線の今後の予定について質問いたします。  平成29年3月定例会質問いたしましたこの県道福岡直方線のその後について、この概要をお願いいたします。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

ヤングテレフォンの相談員については、青少年のいろいろな困り事の中にも、権利救済に関する相談が潜んでいるという意識を持って対応に当たっております。  広報活動実施後の子どもみずからの相談件数の推移ですが、各相談機関が子どもとの面談等を通して受け付けた件数として計上しており、みずから相談した件数は把握しておりません。 85: ◯議長(高原 良視君) 段下議員

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

この中で、避難に対する基本的な姿勢といたしまして、住民は、みずからの命はみずからで守る意識を持つこと。それから、行政は、住民が適切な避難行動をとれるよう全力で支援することが上げられております。  これらの代表的な取り組みといたしまして、住民主体避難行動と支援をする防災情報の提供ということで、これまでの避難情報等を警戒レベル1から警戒レベル5の5段階で周知することとされております。

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 2019-06-28

また、委員から、インターネットウェブサイトを使った意見の集約や市の各種団体の意見の吸い上げ、また、意識調査は検討しているかとの質疑が出され、執行部から、意識調査については現状等についてのアンケートを行い、それらを踏まえて作成した計画の原案を審議会に諮った後、市ウェブサイトなどを活用したパブリックコメントを行うことを計画している。

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

そして、そういった取り組みを通して、市民にプラスチックごみ削減の流れを受け入れてもらえる、そういった意識づけをしながら、ことしの8月から、もうすぐですけど、ことしの8月からはレジ袋の有料化を実施、これ亀岡市独自の施策としてレジ袋の有料化を実施、そして、来年3月議会では、使い捨てプラスチック製レジ袋禁止条例、その制定を目指して今亀岡市としては取り組んでいるという報告を見ました。  

春日市議会 2019-06-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-27

49: ◯委員(北田 織君) 私の意識は、前期の議論は春日高校との協定書を結ぶか結ばないかという議論で、結論を見い出せなかったということですけれども、このインターンシップ事業がそのことによって中断する、もしくは、中止しようという認識ではなかったと思いますので、この事業は引き続き継続されているという認識になってますので、ぜひこれですね、この場ででも結論を出していただいて、事業を推進してほしいというふうに

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

次に、虐待を防止するためには、一人一人が体罰を含めて心理的虐待、言葉の暴力であるとか無視であるとか、いろんな形の暴力というものを許さないという意識を持っていかなければならないと思います。  先日、新聞記事にこうありました。児童虐待の痛ましい事件が相次ぐ中、日本精神科看護協会は、父親の心の健康をサポートする冊子「パパカード」を作成したそうです。

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

今回の議案には賛成いたしますが、一方でめざすべき社会像、税負担と福祉国家のあり方については、しっかり地方の立場から追求していきたい、こういった問題意識を強く抱いているところであります。  また、今回の補正には、風疹の抗体検査・成人予防接種委託費1,463万5,000円も含まれております。風疹の罹患及び蔓延を防ぐために必要な取り組みであり、賛成いたします。

福岡市議会 2019-06-21 令和元年福祉都市委員会 開催日:2019-06-21

15 △ 国が平成23年度に実施した高齢者経済生活に関する意識調査によると、60歳以上では、家計にゆとりがあり全く心配なく暮らしていると回答した人の割合が18.0%であるのに対し、家計にゆとりがなく多少心配である、または家計が苦しく非常に心配であると回答した人の割合が28.3%となっており、生活に困窮している高齢者が一定数いることは認識している。

宗像市議会 2019-06-21 宗像市:令和元年第2回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年06月21日

また、期待される効果として、市民意識の醸成など、住民自治の充実を図る観点からの説明はあったが、予算配分など財政運営の面で生じる効果について言及されることはなかった。  意見。  賛成意見。  本市では、市民参画、協働及びコミュニティ活動の推進に関する条例を早くに制定したが、市民の意見を幅広く聴取する具体的な施策が十分に習熟していないと考える。