10655件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福津市議会 2022-09-07 09月07日-05号

意見ございませんか。            〔「なし」の声あり〕 ○議長江上隆行) ないようですので、討論を終結します。 これより採決を行います。本案に対する委員長の報告は原案のとおり可決することに決定しております。委員長の報告どおり決定することに賛成議員の起立を求めます。            〔起  立〕 ○議長江上隆行) 賛成多数であります。

福津市議会 2022-09-02 09月02日-04号

ふくつミニバスについて、市民から多くの意見を頂いています。9月から地域説明会意見交換会が開催されますが、どのような内容になるのでしょうか。また、寄せられた市民意見をどのように検討されるのかを伺います。 以上、よろしくお願いいたします。 ○議長江上隆行) 1項目めの答弁をお願いいたします。原﨑市長

福津市議会 2022-09-01 09月01日-03号

地域振興部長増田恭治) 今回、この民間事業者とのというところでございますけれども、地元団体との意見交換でありましたり、津屋崎地区にお住まいの住民のかたでありましたり、民間事業者であったりというところの意見交換はやっておりますけれども、今ご質問にありました水産高校でありましたりというところとの意見交換は実施しておりません。 ○議長江上隆行) 榎本議員

福津市議会 2022-08-31 08月31日-02号

よろしくお願いしますが、最後にご意見をどうぞ。 ○議長江上隆行) 赤間教育部長、簡潔にご答弁ください。 ◎教育部長赤間真一) やはり子どもたちの安心安全を守るということについて、今ご意見頂きました。そういったながら活動であったりとか、広報も含めて力を注いでいきたいというふうに考えております。 以上でございます。            

福津市議会 2022-08-30 08月30日-01号

湖面活用や補完的に農業用水などに利用するということであるが、今後の活用については、様々な意見を踏まえ検討していく必要があると考える。特に重視されるのは、湖面活用を早期に考えることである。 また、水源確保としての久末ダムの今後の活用については、専門家意見も参考に再検討が必要と考える。 指定管理者による管理は、市の直営管理よりコストを抑えてサービスは向上しなければならない。

福津市議会 2022-06-29 06月29日-06号

市においては、検討されていると思いますが、しっかりとこの予算について、今後、市の予算の中にも入れていただきたいという要望を、先に少し言わせていただきまして、意見書のほう、説明させていただきたいと思います。 内容を読ませていただきます。 環境教育推進及びカーボンニュートラル達成に向けた学校施設ZEB化のさらなる推進を求める意見書。 

福津市議会 2022-06-21 06月21日-05号

これらの意見についての感想をお聞かせください。 ○議長江上隆行) 水上教育部理事。 ◎教育部理事水上和弘) 南小学校についてでございます。議員おっしゃるとおり、教育委員会といたしましては、南小につきましては、本年度児童数がもう1,611名という現状でございます。本当に教育環境が十分でないということが十分認識しておるとこでございます。

筑紫野市議会 2022-06-21 令和4年第3回定例会(第3日) 本文 2022-06-21

私も、先月末コミュニティバスに乗って、3年ぶりに利用されている市民の皆様に御意見を伺う機会がありました。3年を経過し、皆さん上手に利用されている様子を感じ、コミュニティバス生活を支える交通インフラとしてしっかり定着していることを実感いたしました。  一方、カミーリヤを結節点としたコミュニティバス御笠自治会バス、カミーリヤバスの乗り継ぎ利用状況について疑問を感じました。

福津市議会 2022-06-20 06月20日-04号

パブリックコメント、このパートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度で行いましたパブリックコメントにつきましては、広く市民意見を聴くという貴重な機会と同時に、周知を促すことを含めまして、令和4年1月4日から2月3日まで意見の募集を行っております。意見総数は54件、賛成が5件、反対が43件、無効が6件でございます。 

福津市議会 2022-06-16 06月16日-02号

教育部長赤間真一) 先ほど同教科の教員がやはり学年が違った場合に非常に負担があるというところはなかなか見えにくいところで、大事なことをご意見頂いたのかというふうに思っております。 確かに欠員が生じていることによってそれぞれ教職員負担がかかっているということは否定できないというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長江上隆行) 下山議員

福津市議会 2022-06-14 06月14日-01号

コロナ以前であっても、そしてコロナとともにありましても、現在も国会の審議がなされておりますけども、様々な政策の対応措置や各党からの提言意見など注視しつつ、福津市が本市のよさを再生、そして開拓しながら、持続可能な役所の組織改革制度改革意識改革の中で資金調達自主財源確保、また対話による共働の取り組みなど推進し、スパイラルしながらアップしていく、スパイラルアップする自治体、急激な少子高齢化自治体とならない

筑紫野市議会 2022-03-24 令和4年第2回定例会(第6日) 本文 2022-03-24

まず、執行部から令和4年度予算は、令和3年度と比較をして2.4%、約7億9,000万円の増額予算となっており、増額の主な理由は、介護給付費生活保護費などの扶助費の増加であるが、第六次総合計画に掲げる目標、社会情勢の変化、そして筑紫野を取り巻く状況や昨年度の決算審査特別委員会意見を踏まえながら予算編成を行っているとの説明を受けました。  

筑紫野市議会 2022-03-18 令和4年第2回定例会(第5日) 本文 2022-03-18

もしAさんが不在でも、明日かけ直すか、それならと対応した職員に相談がしやすいと思う、信頼関係がつくれるという御意見でした。もっともだと思いました。  また、別な方からは、定期的に乳児家庭全戸訪問職員から電話をもらえると、見守ってもらえる、寄り添ってもらっていると感じて安心できるという意見もありました。これももっともな御意見です。少しでも不安を払拭し、孤立を防ぐ意味でも有効です。  

福津市議会 2022-03-16 03月16日-08号

3.主な意見並びに審査結果。   議案第8号 令和4年度福津一般会計予算について。 意見。  反対。経常的な経費や保育士処遇改善事業など必要と考えるもののすべての事業が一括して賛否を求められているので、主な問題点を指摘し全体として反対とする。第一は、行革推進受益者負担などを柱とした予算編成方針、第二は一般職員期末手当引き下げである。  賛成。なし。 審査結果。 

福津市議会 2022-03-14 03月14日-07号

ですので、今のご質問にお答えいたしますけども、ここは今の部長とも重なりますが、しっかり、特に近隣の首長とは、協議といいますか、話し合いまして、福津市単独もございますけども、連携して、そういった今の戸田議員のご提言の具体的な要望を県のほうに示していく、意見していく。 これはゆっくりではありません。本当に貴重なご意見を今ご提言いただきましたので、検討させていただきたいと思います。