14783件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2024-05-20 06月10日-01号

丘住宅内線3765号)      議案第62号 町道路線の廃止について(緑ヶ丘住宅内線3766号)      議案第63号 令和年度みやこ一般会計補正予算(第2号)      議案第64号 令和年度みやこ水道事業特別会計補正予算(第1号) 日程第9 議員提出議案の上程、趣旨説明      発議第6号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2020年度政府予算に係る意見

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

そこについては、今日ご意見もいただいてますし、抜かることがないように保護者の側から見た取り組みもあわせてさせていただきたいと思います。 ○入江和隆議長 田中雅光議員。 ◆12番(田中雅光議員) 子どもたちの不安を少しでも解消すると、主な要因がそういうことで不登校につながっていくということがたくさんありますので、そこはしっかりお願いしたいと思います。 

みやこ町議会 2021-09-27 09月27日-05号

(案)について      発議第8号 主要農作物種子法にかわる新たな法律の制定を求める意見書(案)について 日程第3 議員提出議案の討論、採決      発議第9号 新たな過疎対策法制定に関する意見書(案)について      発議第10号 天皇陛下御即位奉祝賀詞決議(案)について 日程第4 委員会の閉会中の継続調査について 日程第5 議員の派遣について───────────────────────

みやこ町議会 2020-12-23 12月23日-05号

次に、請願第1号築城基地拡張反対の意思を表明することを求める請願については、本委員会において、12月定例会中の意見の集約は、時期尚早と判断し、継続審査とすべきものと決しました。 以上、総務産業常任委員会審査報告といたします。 ○議長田中勝馬君) 委員長報告が終わりました。 これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑のある方はございませんか。

小郡市議会 2020-12-20 12月20日-06号

その後、委員間討議を行い、災害対策基金状況について意見が出されました。近年の災害発生状況を考えると、災害対応予算はしっかり確保していかなければならない。その1つに、災害対策基金があります。今後、さまざまな災害発生時において速やかな対応が必要なときにそこから取り崩すというのであれば一定額基金は確保していく、また財政状況が厳しい中にあってもそのような姿勢が必要であるとの意見が出されました。 

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

11月には、民生委員法に基づく意見具申として、地域福祉推進体制の充実と民生委員児童委員負担軽減のため、地域福祉担い手育成に関する制度の創設について民生委員児童委員協議会からご意見をいただきました。これを踏まえ、まず待遇改善取り組みとしては、活動費の増額や民生委員児童委員協議会への補助金交付開始などの環境整備を進めてきました。

小郡市議会 2020-12-17 12月17日-04号

次に、ある高校生の方のご意見をご紹介したいと思います。 高校生の方から、小郡市内のごみのポイ捨てが多いように思うと、道路や公園などにごみ箱を置いたほうがいいんじゃないですかと言われたことがありました。このご意見に対する市の回答をいただければと思います。 ○入江和隆議長 答弁を求めます。 今井環境経済部長

春日市議会 2020-10-21 令和2年地域建設委員会 本文 2020-10-21

次に、市と自治会連携不足項目では、市の動向が知りたかった、指示がもらいたかった、市と自治会災害対応について連絡調整の手順が不明確などの御意見をいただいております。  次に、(2)運営職員からのアンケート内容についてです。171の個人及び組織から180項目意見をいただいております。主な内容として、多い順に、避難所課題対応職員体制、マニュアルの整備が上げられております。

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

その中で、国道と県道をつなぐことによる交通量の増加や、子供の通学の安全に不安を感じられる意見もあったことから、現在の形状になったものである。生活に直結する道路に関する課題への対応地元住民にとって大変重要であるため、関係部局には、計画中の産業団地も含め検討するよう指示している」との答弁がありました。  

北九州市議会 2020-10-06 10月06日-10号

について第23議員提出議案 第19号少人数学級の速やかな実施を求める意見書について第24議員提出議案 第20号ドクターヘリの安定・持続的運用への支援強化を求める意見書について第25議員提出議案 第21号新型コロナウイルス感染症の影響による介護サービス事業所等減収分に対する財政支援等を求める意見書について第26議員提出議案 第22号防災減災国土強靭化対策継続・拡充を求める意見書について第27議員提出議案

北九州市議会 2020-09-30 09月30日-08号

施設の安全管理については、国の基準を準用するだけでなく、市民の命と安全を守るよう上乗せした基準を設けられたい等の意見がありました。 以上の経過で、議案第149号については、賛成多数で可決すべきものと決定しました。 以上で報告を終わります。 ○議長村上幸一君) ただいまの委員長報告に対する質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり。) 質疑なしと認めます。 

北九州市議会 2020-09-29 09月29日-07号

判決では、国家賠償法第2条に基づき市の管理かしが問われたところ、本市としましては昭和62年以降、国の通知等に基づき石綿実態調査対策を適切に行ってきたと考えていること、また、死亡との因果関係が認定されましたが、石綿の暴露が死亡につながったとする根拠が十分に示されていないと考えていること、こうしたことから弁護士の意見も踏まえ、控訴するに至ったものであります。 

小郡市議会 2020-09-26 09月26日-06号

この効果が昨年度と全く同じ報告をされているものが多くあり、事業の検証が毎年確実にされてないのではないかとの意見が出されました。厳しい財政状況の中、まずは施策の問題・課題等を含め検証し、施策状況を正確に把握する必要があります。その上で、事業の見直しを進めるためには、効果だけではなく、事業評価等における問題・課題等も踏まえ検証する必要があるとの意見が出されました。