233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

中学校における教育環境の整備については、老朽化や狭隘化が著しい学校校舎や体育館に対して、早期の建てかえ、改修が実施されるよう予算を拡充されるとともに、情報教育を推進するため、各学校におけるパソコン台数の増加及び電子黒板やタブレット等のICT機材の充実に取り組まれるよう要望いたします。  最後に、自民党立案の平成31年度福岡市一般会計予算案に対する修正案について、我が会派の意見を申し上げます。  

直方市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会 (第4日 2月27日)

それをもとに、来年度各学校情報教育担当者を対象に、プログラミン教育の推進に関する計画や具体的な内容等についての研修会を開催します。その後、福岡教育大学等と連携し、大学教授等による授業の実践事例の学習授業づくり、プログラミン教材の使い方などについて研修会を開催し、教員指導技術を高め、2020年度からのプログラミン教育が円滑に実施できるよう準備を進めていきます。以上です。

嘉麻市議会 2018-12-14 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号

◆7番(中嶋時夫) 本当に、英語授業の低学年化や道徳教科、あるいは情報教育などのさまざまな課題の負担がそのまま先生たちの長時間労働の助長につながっているのも原因と思います。先生たちの仕事の量はふえているにもかかわらず、労働時間の改善対策は難しい課題と思われますが、嘉麻市としては具体的にはどのような対策をとられているのかお尋ねいたします。 ○議長(山倉敏明) 大森参事

直方市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会 (第6日 9月26日)

また、校務支援については、各学校のホームページの更新や情報教育学習教材の作成、情報教育にかかわる職員研修などを行っています。以上です。 ○教育総務課長(安部静子)  29年度、合計で3回のアンケートを実施しております。そのアンケート結果からも家庭弁当支持率は大変高く、選択制が支持されているものと判断いたしております。  

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

まず教育委員会といたしましては、情報化時代に対応した情報教育を推進するという観点から、ソーシャルメディアの上手な活用方法と併せまして、中学生スマホサミット等を通しまして、その危険性や情報モラルについて、子どもたちが自らの問題として考え、主体的に解決していこうという意識を高めるための取り組みをしています。  

嘉麻市議会 2018-06-20 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号

嘉麻市では、平成22年度から29年度まで情報教育支援員を2名配置させていただいておりました。情報教育支援員の人材確保が現在困難な状況であり、今年度は残念ながら情報教育支援員1名の配置となっております。今後も教職員のサポートを引き続き行ってまいりたいと考えているところです。  以上です。 ○議長(山倉敏明) 藤議員

春日市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018-06-20

本年度は、その委員会を、各学校情報教育を把握するための情報リテラシー部会、学校に設置されている機器の活用を図るためのICT活用部会、情報教育に係るカリキュラムを把握し教材づくり等を検討するためのカリキュラム部会、機種を検討・選定するための機種選定部会の4部会に分け、効率的な協議や情報共有、検討のもと、学校への提案や技術助言等が行える仕組みの構築を図っております。

行橋市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月12日−03号

まずはICT機器を含めた情報教育関連の施設設備充実について、お聞かせください。 ○議長(諫山直君)  教育部長。 ◎教育部長(米谷友宏君)  お答えいたします。まず、小中学校におけるICT教育の現状についてですが、平成28年2月に行橋北小学校及び長峡中学校を先行導入校といたしまして、教育ICT環境の整備を行ってまいりました。

大牟田市議会 2018-03-26 平成30年  3月 定例会(第498号)-03月26日−07号

7日〜9日の3日間 社民・民進・護憲クラブ  松尾哲也議員  平嶋慶二議員  平山光子議員  古庄和秀議員  森田義孝議員パーソナルアシスタンス制度、元気ジョブ事業、小樽市人口対策会議、公共施設等総合管理計画と個別施設計画、子育て支援についての調査研究(視察)北海道札幌市 北海道小樽市 北海道江別市平成30年5月7日〜11日のうちの3日間  島野知洋議員  城後徳太郎議員  森 遵議員ICT活用と情報教育

小郡市議会 2017-12-20 平成29年12月定例会-12月20日−05号

市費による情報教育アドバイザーの役割が大きな役割を担っていると思われます。子どもたちは好奇心も強く、感受性が鋭く、よいことも悪いこともスポンジのように吸収をします。正しいコンピュータ教育は、これからの教育には欠かせないものです。また、教育委員会や先生方のデジタル教科書選定も重要な役割です。先生方へのコンピュータ教育指導も、積極的に取り組む必要があると考えます。

筑紫野市議会 2017-09-19 平成29年第4回定例会(第3日) 名簿 2017-09-19

  活動内容について                       │ │  │      │2.小中学校教科について                    │ │  │      │ (1)中学校体育では武道やダンスが選択できることとなっているが、  │ │  │      │  実態はどうか                         │ │  │      │ (2)小学校外国語教育情報教育

小郡市議会 2017-03-21 平成29年 3月定例会-03月21日−04号

◎清武輝教育長 小郡市でコンピュータ情報教育のプログラムをつくってまして、リテラシーのほうの計画と情報モラルの2つの面からやっているところです。コンピュータも最新のものを入れておりますので、全員が基本的にリテラシー学習するときはコンピュータ室で全員で一緒に学習するというふうなことでしておりまして、そこで総合的な学習の時間を中心にコンピュータの時間というのはないんです。

志免町議会 2017-03-07 平成29年第2回 3月定例会-03月07日−03号

いわゆる情報教育が中心になろうかと思いますが、いわゆるプログラム的思考というような言葉でも行われておりますけど、いろんな教科のある単元のこの場面では、このプログラム的思考を使って教育活動を子どもたちが進めていくと、そういった何かこれからの新しい社会に対応するために、指示待ちではなく、子どもたち自身が、子どもたちが能動的に、主体的に対応、考えを見つけ出して取り組んでいくという、そういう活動であるというふうに

古賀市議会 2017-02-27 2017-02-27 平成29年第1回定例会(第1日) 本文

4)教育環境の充実と情報教育の推進に向け、校務システムとあわせて教育コンピューターの更新を行います。  5)本に親しむ読書のまちづくりを推進するため、第3次古賀市子ども読書活動推進計画を策定します。  6)地域における青少年の健全育成を推進するため、全ての小学校区における放課後子供教室の実施と内容の充実を図ります。  

大牟田市議会 2016-12-19 平成28年 12月 定例会(第492号)-12月19日−04号

当時の荒木教育長は、中学校外国語教育の前倒し、早期教育ではなく、国際化が進む現代社会において英会話能力が必要不可欠になっていること、また、小学生を抱える保護者からの要望も多くあったことなどを受け、これまで各小学校が取り組んできた福祉情報教育などといった学校独自の特色とともに、本市全体としての共通の特色としてこの施策を打ち出したとコメントをしておられます。