8039件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

今後は、この事業を活用し、影響の大きなため池からハザードマップの作成をし、堤体に支障が生じたときの避難情報として市民の皆様へ情報提供を行っていきたいと考えております。 ○10番(渡辺和幸)  恐らく1回目の答弁であったように、次年度以降も何らかの財政措置もあるようですし、重点的に優先順位を決めてこういった耐震診断が行われるものだと考えております。

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

この資料の中には、炭坑の賃金台帳、雇用解雇に関する個人情報、あるいは被差別部落に関する情報などが含まれております。これらの資料の公開に関しましては、極めて慎重なチェックと分類を実施することが必要でございまして、一般公開がかなわないものも多数あると考えております。  この大量な資料につきましては、書籍資料とは違い何の整理もされないまま長期間保存されていた紙の資料でございます。

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

○3番(篠原正之)  私も多少なり調べてみましたが、これは確実な情報ではないんですが、ジッパーは恐らく資本金が500万円、従業員が恐らく10人前後ぐらいだったと思われます。こういう会社に対して全て十数億円のふるさと納税発送を任せるということはどだい無理ではなかったんではなかろうかと私は考えております。  続いての質問をさせていただきます。

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

例えば、米粉の新商品を販売促進をしたいという相談を受けた際には、収穫を手伝ってもらった保育園で試食会を行い、そこにメディアを呼んで情報発信を行うなど、N-bizならではのアイデアを出したことにより一定の成果を上げておるというふうに認識をしております。  また、相談件数につきましても、平成29年度は507件であったのが、平成30年には601件と増加をしております。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

防災意識の向上を目的としまして、毎年6月の「市報のおがた」の特集ページにおきまして災害関連情報を掲載いたしております。防災意識の向上、こういったものを図っております。  今年度につきましては、緊急時の情報配信サービスの登録、それから地上デジタル放送から水位情報の入手方法などの御案内、それから災害時に自力で避難することが困難な避難行動要支援者登録のお願い、こういったものを掲載いたしております。  

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

なお、国県の力をかりるためには、市職員が常に高いアンテナを張って、国県との職員との常日ごろからの情報交換を行うことが大切だと考えております。以上です。 ○4番(森本裕次)  国県との共同、これも必要でしょうが、民間投資に行政が参画することも財源を有効に活用する方法ではないでしょうか。民間が行っている開発等に市が支援することにより、より効果的な事業成果が生まれることと思っております。

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 名簿 開催日:2019年07月22日

                         書記 上田 公望君       ──────────────────────────────               説明のため出席した者の職氏名  川崎町長 ………………… 原口 正弘君 副町長 …………………… 宮田  等君  教育長 …………………… 讃井 明夫君 総務課長 ………………… 中村 和貴君  財政課長 ………………… 手嶋 康文君 企画情報課長

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

ただ、この件に限らず指定管理者と市の密な連携や情報共有といった点では、今後も連絡事項の伝達等は小まめに行ってまいりたいというふうに心がけてまいります。  もう1点、改正の時期でございます。これも提案説明にございましたように、消費税引き上げに伴いまして改正する必要が生じる市の施設等に関連する条例につきましては、本議会でまとめて条例改正の提案をさせていただいております。

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

まず、総務部門では、防災事務事業に関して、洪水土砂災害地震などの防災情報が掲載されたハザードマップの更新に伴う作成業務委託料において、洪水地震とでは避難する場所が異なる可能性があるが、市民にとってわかりやすい表示となっているのかとの質疑があり、洪水地震など災害の種類に応じた避難場所について、より多くの市民に理解してもらえるようなわかりやすい標記にしたいとの答弁がありました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

アプリを通じて提供されるサービスには、おむつがえ・授乳スペース、公園などの施設を検索できる「施設マップ」、子育て支援情報や申請、手続などの情報を閲覧できる「子育て支援ナビ」、幼稚園保育施設条件に合わせて検索できる「保育施設検索ナビ」、登録した子供の生年月日や住所などに合わせた健診や予防接種のお知らせを通知する「お知らせ配信機能」などがあり、妊娠期から小学校就学前の子育て家庭を対象に支援情報を提供

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

産業建設部長(増山智美)  住民の方との協議の場といたしまして、過去多くの浸水被害が発生しております下境・中泉校区の方々と市の担当者によります、下境・中泉校区水害対策情報連絡会議という場を設けております。これを毎年会議を行っておるところでございます。  ことしも6月の7日にこの会議を開催し、災害時の対応などについて協議を行い、河川整備の進捗状況について情報共有を行ったところでございます。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

第2項目の外国語での防災情報の提供についてですが、市としては、ホームページなどでの外国語版の防災情報などの掲載や英語版の防災メールの周知を行っておりますが、今後も外国人の居住者などに対する国、県の施策などを踏まえながら進めてまいります。  以上でございます。 36: ◯議長(高原 良視君) 西村議員

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

教育部長(安永由美子)  福祉サービスや療育につきましては、本市から他市へ転出される際には、本人、保護者の方の了解を得られたものについて、転出後にサービスを速やかに受けることができるように転出先の担当部署に連絡をした上で情報を提供するようにいたしております。  転入に当たりましても同様に、転入先の市町村保健師などから保護者情報提供の了解が得られた者について情報提供書の送付等が行われております。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

この時点で既にいろいろな情報が錯綜していましたが、5月末になって式典延期の本当の理由は、運営会社の資金不足によるものであることが公表され、現在においてもオープンのめどが立っていない状況であります。  5月の川渡り神幸祭に合わせオープンが予定されており、伊田地区のにぎわいを取り戻す一大イベントであったため、伊田地域住民の落胆も大きなものがあると感じております。  

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 名簿 2019-06-28

広報広聴戦略について                    │ │     │2 指定管理者制度について                   │ │     │3 公共施設マネジメントについて                │ │     │4 予算に関する調査について                  │ │     │5 入札制度のあり方について                  │ │総務文教 │6 情報政策

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

また、10月29日付教育委員会に所属している職員の名前で、印鑑まで押して、陳情書という文書が一部の市議会議員宛てに議会事務局に郵送され、この文書には、先ほど個人情報を漏えいされたSさんと新たにその家族個人情報添付されておりました。また、同じように議員や民間の方々の名誉を損ねるような内容も記されております。

春日市議会 2019-06-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-27

あるいは方向性ということで、今協議中といいますか、そういったところを議運で話し合っておりますけれども、スケジュールはいかがでしょうかとか、そのあたりの情報のほうをですね、お会いして確認をするというところですね。というのは、あすにでも結論が出るようであれば、定例会中、あるいは本会議が終わってか、何か議運を開催するですね、調整をしていただければ、この案件だけでですねと思うんですが。

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

矢 野 俊 昭  総務課長        盛 坪 達 人  財政課長        崎 原 敏 幸  会計管理者       西   昭 二       令和元年(第3回)田川市議会6月定例会議事日程第1号                        令和元年6月24日午前10時開議 第 1 会期の決定 第 2 会議録署名議員の指名     (諸般の報告) 第 3 議案第26号 たがわ情報

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

職員だけではなく、横断的に自治体職員同士が情報交換し合うことも必要ではとの問いに、広域の視点を持つことは当然。策定体制の中に他市の職員も参画できる仕組みについては意見として承るとのこと。  現計画の検証結果はどこで示されるのか。現計画にも人口見通しがあるが、人口減少の中で人口計画が立てられるものか。