33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

久留米市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第2日 6月12日)

そして、思いやり予算、米軍への思いやり予算について。これで思いやり予算を崩すということで、これで7兆円の財源を生むということを、もう随分前から示しております。ですから、これについても国に対して要望していただきたい、このように思っております。  この幼児教育無償化の問題については、管轄厚労省は、現在でも保育所規制緩和を進めつつあるわけです。

古賀市議会 2017-12-18 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第6日) 本文

討論では、公共施設タクシー運行委託について、思いやり予算代表格であり異論はないが、交通不便地に何ら措置がとられないまま街部に偏重した措置であり、不公平であるという点で反対等の討論がありました。  採決の結果、第70号議案は賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定しました。  

福岡市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第8日)  本文 開催日:2016-03-25

防衛費が聖域化され、4年連続の増となり、オスプレイや新型空中給油機、対空型無人機などの攻撃型の高額兵器の購入等により、初めて5兆円を超え、アメリカ軍に対しての思いやり予算の増額とあわせ、多くの問題を抱えています。このような国の情勢において、自治体の果たす役目は重要です。  以下、市民の目線で命と暮らしを守る観点から、我が会派が反対する議案について、その理由を述べます。  

春日市議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第6日) 本文 2016-03-24

国民の多くが経済的に疲弊している中で、安全保障条約にさえ規定されていない国内駐留の米兵1人当たり800万円にも及ぶ思いやり予算に至っては、怒りを禁じ得ません。福祉や支援の必要な弱い立場にある国民ではなく、強い力で物を言う米軍や経済界を優先する政府抗議するとともに、高齢者施設保育所の増設、子どもの貧困対策のための地方自治体への支援の拡大を要求し、政府予算案に反対するものです。  

小郡市議会 2015-09-24 平成27年 9月定例会-09月24日−04号

財政当局も高齢者に対する思いやり予算としてしっかりとバックアップをしてあげるということが大事なんではないかなというふうな思いがいたしております。時間がないので、もう答弁は要りません。  じゃ次、文化活動について。少子化や高齢化が進む中で社会にさまざまな変化をもたらしていますけども、文化は人々に楽しさや感動、精神的な安らぎや生きる喜びをもたらし、また人生を豊かにするものですと。

田川市議会 2012-12-06 平成24年第5回定例会(第2日12月 6日)

不要不急の大型公共事業を見直し、建設推進予算の削減、米軍思いやり予算を初め、年間5兆円の軍事費の削減、機密費を廃止、聖域のない無駄を削減を行います。政治家みずからが身を削るというなら、民意を削る衆議院比例定数削減ではなく、日本共産党以外の政党にばらまかれている政党助成金320億円こそまず廃止すべきです。これは国会議員520人を削減する効果があります。これらで3.5兆円をつくります。  

福岡市議会 2012-06-28 平成24年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2012-06-28

まず、歳出の分野では、国会議員520人分の歳費に当たる憲法違反の政党助成金、米軍への思いやり予算、さらに国費も投じている本市の破綻した人工島事業等々、こうした無駄遣いに文字どおり聖域なくメスを入れることが必要です。そして、歳入の分野では、増税はまず富裕層から行い、大企業への行き過ぎた減税をやめるべきです。

糸島市議会 2012-03-26 平成24年 第2回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2012-03-26

米軍には、思いやり予算を1,867億円含め、2,860億円を計上しております。これらの無駄遣いや大企業や大資産家への優遇税制を廃止すれば、市民1人当たり1,000円の引き上げは必要ないのであります。  長引く不況の中、給料は上がるどころか下げられ、年金も下げられております。介護保険料や後期高齢者医療制度保険料は引き上げられ、生きていくのが厳しい人が何人も出てきています。

田川市議会 2012-03-23 平成24年第1回定例会(第4日 3月23日)

まず、復旧や復興財源確保は無駄な大型公共事業を見直し、米軍への思いやり予算政党助成金を廃止し、税制は法人税減税、証券優遇税制の税率をもとに戻すことや、負担能力に応じた応能負担にすべきと思います。  よって、今回の条例改正には反対の意を表明し、討論を終わります。 ○議長(髙瀬 春美 君)  以上で通告による討論は終了いたしました。  ほかに討論はありませんか。  

大野城市議会 2010-03-26 平成22年第1回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2010-03-26

現在、日本国を取り巻く国際情勢を見渡せば、アメリカとの関係においては、日米安保条約において、非核3原則や思いやり予算や普天間基地移転の問題が話題となっております。  また、日米地位協定締結されているわけですが、アメリカ軍に優先的な裁判権があることになっております。

筑紫野市議会 2008-09-29 平成20年第3回定例会(第5日) 本文 2008-09-29

一方で、年間5兆円にのぼる軍事費は聖域で、年間2,500億円の米軍への条約にもない思いやり予算の支出や、ダム港湾などの大型開発を見直さず、経常利益はバブル期の1.7倍という大企業の税負担は横ばいです。巨額の利益を上げている大銀行法人税は軒並みゼロです。大資産家に所得税の最高税率の引き下げ、証券優遇税制で膨大な減税を行っています。

大牟田市議会 2008-09-24 平成20年 9月 定例会(第451号)-09月24日−03号

そして今、米軍の再編強化に自衛隊協力させられ、再編に係る予算の少なくない部分は、日本の巨額の思いやり予算が投入されています。これは、まさに我が国の憲法に違反する政策であるとの強い指摘がなされているところであります。  私は、かつて佐世保軍事基地を海と陸から調査する機会を持ちましたが、港は市民の出入りを制限し、自由漁業は束縛され、市民が容易に近づけない異様な恐怖に駆られました。  

小郡市議会 2008-09-18 平成20年 9月定例会-09月18日−04号

そして、一番大きな、我々が感じておりますのはアメリカ軍に対する思いやり予算です。これはアメリカ交渉して、全然こういうのをしますという約束してないものをどうぞ使ってくださいと言って、2,500億円の思いやり予算を出してる。こういうことをやめていけば、毎年2,200億円の社会保障費と、こういうのは十分できるわけですね。  もう一つは、大企業、大資産家への行き過ぎた減税をもとに戻すということ。

岡垣町議会 2008-06-19 平成 20年 6月定例会(第2回)-06月19日−04号

もう一つが、福岡県もそうですけども、むだな公共事業、そして必要でない思いやり予算など、そういうところには力を入れる。これを解決しなければ展望が開けない。そういうところに執行部議会も目を向けなければ、岡垣町の住民の暮らしを守るというところになっていかない。その思いは皆さんあると思うんです。ただ、それを言うか言わないか。これは今本当に重要な局面になってる。

宮若市議会 2008-06-13 平成20年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2008年06月13日

お金の問題とするならば、我が国と同じ米軍基地がある韓国、ドイツでは実施されていない米軍への思いやり予算2,400億円の削減こそ政府が真っ先に取り組まなければならない課題でしょう。  政治の心が国民に向いていない今こそ、政治の流れを国民の側に引き寄せなければならない。この決議政治の流れを変える一歩となることを願うと共に、議員諸氏の賛同を願うものです。  

古賀市議会 2008-03-10 2008-03-10 平成20年第1回定例会(第2日) 本文

社会保障を切り捨て、例えば日米安保条約に見られるようなアメリカに偏った社会保障のあり方、地位協定に伴うような300億ともいわれるような思いやり予算、軍備費の増強など。皆さん消費税を増額しなくても社会保障をふやすため、経済を回復させるためにも、まずやることがあるんではないでしょうか。  

大牟田市議会 2008-03-10 平成20年 2月 定例会(第449号)-03月10日−05号

米軍兵の横暴な絶え間ない事故事件、そして、米軍再編にとっては3兆円も出す、思いやり予算は毎年2,000億円以上。  こんな大変な状況の中で、国民生活は大変な状況にあるわけですね。福祉をとっても、暮らしをとっても、雇用の問題でも、国民生活のどこを切って、切り出しても、本当に痛みばかりの政治。評価をしろと言っても評価をしにくい、これが構造改革の政治の本質じゃないかなというふうに思います。  

春日市議会 2007-09-11 平成19年第5回定例会(第3日) 本文 2007-09-11

これらは、例えば関西国際空港第2期工事などの大型公共事業や、根拠のない税金支出であります在日米軍への「思いやり予算」などの軍事費政党への税金ばらまきにほかならない政党助成金などの一部にメスを入れるだけでも十分確保できるものです。また、教職員教員雇用の創出は経済波及効果が大きく、子供教育だけでなく景気対策としても役に立つ施策だと思います。

  • 1
  • 2