1127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

今まで実施されてきた少子化対策は、子育て支援であったり、待機児童解消に向けての対策であるなど、生まれてきた子供に対するものが、その大半だったのではないでしょうか。これらは少子化対策としての施策としては重要なことには間違いないんですけれども、少子化対策全体を考えますと、私はその一部でしかないというふうに考えております。  

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

私自身は、やはり保育士をしっかり確保するというために、保育士の処遇改善という政策がですね、これ、国家としても極めて重要だと思っておりますので、そうした国の動きもぜひ期待をしたいところですし、そうした国の動きが今現実に厳しい中でもですね、保育士確保は運営事業者の皆様と一緒になって努めてきておりますので、目の前の現実の中で保育士確保をしっかりやることによって待機児童の解消、安心して育てられる環境づくりはやっていきたいと

久留米市議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第5日12月11日)

現在、待機児童が生じている久留米市では、保育士の離職防止は課題の1つであると捉えております。アンケート結果からも、保育士が抱える悩みや不満の解消に向けた取り組みは重要であると考えております。  なお、幼稚園教諭につきましては、幼児教育を行う学校施設職員であり、指導監督の管轄都道府県となることから、久留米市内の幼稚園教諭に対する支援につきましては、国や県等の動向を注視してまいります。

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

保育については、2018年度当初の待機児童が40人、未入所児童は1,471人にも及びましたが、市長はこれを解消するための認可保育所新設の抜本的手だてを打たず、安倍政権が進める企業主導型保育などをふやすことで乗り切ろうとしました。その結果、とんでもない不良企業がこの枠組みに群がり、福岡市を舞台に補助金詐取事件まで起きる始末でした。  

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

市内での待機児童の現状に関して、年度初め及び年度途中の推移について明らかにしていただくとともに、待機児童の発生原因と解決に向けたこれまでの対策について御答弁をお願いいたします。  次に、イ.公立保育所と私立保育所の役割分担についてお尋ねいたします。  久留米市は、これまで保育園の民間移譲を進めて行財政改革を推し進めてこられました。

春日市議会 2019-12-06 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-06

133: ◯委員(藤井俊雄君) まあ、ちょっとよく事情がのみ込めませんが、要は、その雇用問題を解決しなければ、待機児童という問題は解決されないんじゃないかなという懸念を我々はしているので、執行部のほうもぜひ、何らかの採用条件を見直すことによってですね、そういう待機児童解消を図っていただきたいというのがお願いでございます。  以上です。 134: ◯委員長(高橋裕子君) 答弁は要りますか。

古賀市議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

待機児童についての今後の見通しについての問いに、保育料無償化の影響で、早い時期から1、2歳児の入所希望がふえ、そこに保育士が対応したことにより保育士不足がより深刻になった。保育士確保に向けて各園引き続き現在も取り組んでいる。来年度以降も待機児童ゼロを維持していきたい。手だてを考えながらしっかり対応していくとのこと。

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

また、学童保育待機児童や大規模化も問題になっています。夏休みなど長期休業中の昼食提供問題も含め、親が働きやすい環境をどう整備すべきか、子供たちが安心して過ごせるためにどうあるべきかの議論が今後ますます必要であると考えております。今回は長期休業中の昼食という表現ですが、事実上、給食の提供ができないかという点について伺ってまいります。  

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

質問題目1、保育無償化と待機児童の解消についてです。  まず、質問に入る前に、6月議会委員会の確認です。保育無償化による需要の急増についてです。6月議会で、ほかの議員質問でもありましたが、本年4月1日時点での待機児童数は133名、委員会でも保育無償化による需要の急増は起こらないと予想しているとの執行部からの答弁がありました。  

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 名簿 2019-09-19

  │      │  場合が多くみられるが、その処置は              │ │  │      │ (5)今後の環境の変化に即した維持管理計画が必要だと思うが市の見 │ │  │      │  解は                            │ ├──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 7│(2)   │1.保育無償化と待機児童

大野城市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-09-19

556: ◯14番(松田美由紀) 届け出保育施設によっては待機児童を受け入れている人数も異なってくると思いますが、1施設当たりどれぐらいの金額を支払っているのかということで、一番補助金が少ない施設と多い施設の金額をそれぞれお答えください。 557: ◯議長(山上高昭) こども部長

大野城市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日) 名簿 2019-09-19

まち・ひと・しごと創生総合戦略で幼 │ │         │            │   稚園における一時預かりの促進とあるが、現状 │ │         │            │   と今後について               │ │         │            │  2)届出保育施設の運営支援について       │ │         │            │  3)待機児童支援

大野城市議会 2019-09-18 令和元年第5回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-09-18

171: ◯17番(田中健一) 次に、国の幼児教育保育の無償化の実施による課題は、特に待機児童の増加ではないかと思いますが、そのほかに施設間の保育の質の格差の増大、幼稚園教育の高度化による教育格差の増大、新設・増設への費用負担の増加、保育士・幼児教諭・教師の確保が困難なども考えられるのではないかと思います。  市は、課題と対策についてどのように考えているのでしょうか。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

また、待機児童対策として保育所からの意見聴取も行っております。そういったことで、移住定住対策としては、市の魅力を高めるためにさまざまな分野で取り組みが必要ということで事業の主管課等と調整を行っている状況です。  住宅政策としては、ようやく、ことし1月に空き家バンクをスタートさせたところでありますが、まだまだ住環境の整備という意味では、そういった大きな課題までは手がつけられていない状況でございます。

宮若市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月18日

質疑では、現在の待機児童の数及び減少させる対策は行っているかとの問いに対しまして、執行部からは、9月1日現在でゼロから2歳が31名、3歳から5歳がゼロ名である。減少させる対策としては、保育士の方々に市内の保育所で働いてもらうために、まずは教育実習に来てもらえるよう、保育科がある短期大学や4年制の大学を訪問して、市内の保育所や若宮で働いた場合の保育士支援策をPRしていると。

福岡市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-09-17

356 ◯こども未来局長(高田浩輝) 保育所の整備につきましては、待機児童解消に向け、公募により民間事業者が保育所用地を確保することを基本に進めているところでございます。こども病院跡地がある地域においては、待機児童が4年連続で発生していないことから、現時点では保育需要は充足しており、保育所整備の必要性は低いと考えております。