1308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 古賀市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 子育ての問題では、保育所の待機児童対策、これは待機児童ゼロをめざして頑張っていただいていますが、まだまだ達成している部分ではありません。保育所は今定員数をオーバーしている状況で、公的保育の責任を果たしている状況とは言えません。さらに、国が今進める幼児教育・保育の無償化、これは期待されますが、その財源は消費税の10%への増税分を充てるということが問題と考えております。 もっと読む
2019-03-22 春日市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 2019-03-22 こうした中で、消費税増税を見越しての春日市の平成31年度当初予算ですが、本年10月からのこども医療費助成の所得制限の撤廃や地域密着型特別養護老人ホーム等整備事業、産前・産後サポート事業、保育所待機児童対策、市内中学校での自動車交通安全教室の実施、教員の働き方改革に資する小中学校留守番電話設置事業など、市民生活の改善に御尽力されていることは承知しております。   もっと読む
2019-03-19 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19 そのスタートとして、来年度子育て世代包括支援センターの開設、通院医療費の中学生までの助成、子ども情報センターの拡充、待機児童解消のための大野北保育所の建てかえ、就学援助の新入学用品費を入学前に支給するためのシステム改修、ランドセルクラブの全校での実施など子どものための多くの事業が実施されようとしています。   もっと読む
2019-03-18 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18 120: ◯17番(辻本美惠子君) 第4題目の待機児童解消に向けてお尋ねいたします。  昨年秋、「待機児童減、大分市は情報提供に注力、福岡・筑紫野市など都市部は苦慮」というニュースが流れました。これは、厚生労働省が発表したもので、全国の待機児童調査で──これは4月1日時点です。 もっと読む
2019-03-18 筑紫野市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 名簿 2019-03-18  │ │  │      │  活動状況はどうなっているか                 │ │  │      │ (2)筑紫野市こども条例や子どもの権利救済に関する周知に、どのよ │ │  │      │  うに取り組まれているか                   │ │  │      │ (3)子どもたちが相談しやすい場所を検討できないか        │ │  │      │4.待機児童解消 もっと読む
2019-03-14 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14 しかしながら、近年子育て世代の就労の拡大などに伴います保育需要の高まりによりまして、本市を含め、全国的に待機児童が多い状況が続いております。  このことから、まずは待機児童の解消に向けた保育定員の拡充に優先して取り組むとともに、必要な保育士の確保に努めておるところでございます。   もっと読む
2019-03-11 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号 さらに児童虐待、体罰の全面的禁止、家族手当、子ども手当の制度の強化、極度に競争主義的な制度を含む学校環境からの子どもの解放、授業料無償化の朝鮮人学校への拡大、待機児童の減少、保育の質の向上などを勧告・要請したということです。  この国連子どもの権利委員会の勧告・要請は、日本政府に対するものではありますが、行橋市で実現、改善できるものは早急に実施すべきであると考えます。  そこでお尋ねいたします。 もっと読む
2019-03-06 春日市議会 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-06 平成26年度に策定した第1期子ども・子育て支援事業計画に基づき、待機児童の解消のため定員の増を図ります。  6段目をごらんください。児童センター長寿命化事業です。継続事業です。歳出予算の中で説明いたします。  7段目をごらんください。放課後児童クラブ施設整備事業です。新規事業です。 もっと読む
2019-03-05 行橋市議会 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月05日−01号 本年度は、計画期間の最終年度となることから、依然、年度途中に発生する待機児童の対策など、量の確保を継続しながら、質の担保への対策を含め、関係機関と議論を行い、第2期の事業計画を策定いたします。  また、今年10月の消費税増税にあわせて、幼児教育の無償化が実施される予定ですが、国の動向や住民の保育ニーズへの影響を注視しながら、保育園、幼稚園などとも連携し、対応してまいります。   もっと読む
2019-03-05 古賀市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 古賀市は子どもの育ち、保護者の就労の支援に待機児童ゼロを掲げております。政府の2019年10月からの幼稚園、保育所の無償化、女性の社会進出の増加もあって、利用は増加し、さらに無償化はこれを加速すると見られております。 もっと読む
2019-03-04 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第2日) 名簿 2019-03-04                      │ │         │            │(2) 暮らしを守るまちづくりについて        │ │         │            │  1)「万全な危機管理体制」とは具体的にどのよう │ │         │            │   なものか                  │ │         │            │  2)待機児童問題 もっと読む
2019-03-04 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04 続きまして、市立大野北保育所が、築40年が経過しまして、施設の強化、特に待機児童対策のための定員の増員を図るため、移転・建てかえが予定されています。今後、待機児童解消のための新たな市立保育所の増設はないのでしょうか、お尋ねをいたします。   もっと読む
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 保育所につきましては、事業所内保育と併せ保育士の確保などを行い、待機児童の解消に努めてまいります。学童保育につきましては、各学童クラブ運営委員会を統合し、NPO法人による管理・運営へと準備を進めてまいります。遠賀町ふれあいの里センターの「ぐっぴい」、遠賀町中央公民館の「おでかけぐっぴい」及び「はじめのはじめのいっぽセミナー」などの事業も継続して行ってまいります。 もっと読む
2019-02-28 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月28日 一人の方は、関西からおいでになっている方なんですけど、保育所にまず入れない、待機児童が多過ぎて。遊ぶところがない、子育てしやすい環境を求めて宗像に移住してきましたとおっしゃっていました。もう一人の方も、交通のアクセスがいい、そして海・山もある。こういうところで家族みんなで子育てしながら宗像に住みたいと。3人の方が宗像を選んで来てあるんですよ。 もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 古賀市では、これまでも待機児童ゼロの取り組みや「教育立市こが」の推進により、子育て・学習環境の向上に努めてまいりました。これからも子どもたちが大人になっても住み続けたい古賀市をめざし、安心して産み育てられる環境を整備します。 もっと読む
2019-02-27 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 議事日程 開催日:2019年02月27日 │ │(1)保育所、幼稚園、認定子ども園について                            │ │  1)保育所における待機児童の現状と今後の見通しは。                       │ │  2)保育士や幼稚園教諭などの雇用状況は。                             もっと読む
2019-02-27 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日 待機児童対策につきましても最優先に取り組み、待機児童を出さないように全力を尽くすとともに子ども相談支援センターを核とした相談体制をしっかりとり、関係機関と情報を共有して連携を図りながら子育て支援策を進め、宗像で子育てしたいと思われるように宗像をさらに元気にしていきたいと考えております。   もっと読む
2019-02-26 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日 幼児教育無償化の円滑な実施に万全を期すとともに、喫緊の課題である待機児童の解消に最優先で取り組み、保育士の待遇改善も図るべきであります。保育士の確保につきましては、福岡市が奨学金返済補助として最大180万円の支援をするとの報道が先日ありました。 もっと読む
2019-02-25 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月25日 保育の現状としましては、計画的に待機児童の解消に向け取り組んでいるところでございますが、昨年に引き続き、保育所の新設整備を進め、待機児童を出さないように全力を尽くしてまいります。 もっと読む
2019-02-22 大野城市議会 平成31年第2回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2019-02-22 「市立大野北保育所」は建築から40年が経過し、施設の機能強化及び待機児童対策のための定員増を図るため、移転・建てかえを予定しており、来年4月の開所に向けまして工事を進めてまいります。  さらに、子ども医療費ですが、本年10月から助成対象に中学生の通院を加えることで、子育て世代の経済的負担の軽減を図ってまいります。   もっと読む