7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2018-09-18 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

宝くじは、当せん証票に基づきまして、公共事業その他公益の増進を目的とする事業の財源に充てるため、都道府県及び指定都市が共同で発売しているものでございます。この宝くじの発売額のうち、当せん金や印刷経費、手数料などを除いた約40%が収益金として、発売主体である都道府県及び指定都市に納められております。  

大野城市議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2010-06-14

349: ◯教育長(古賀宮太) 違法かどうかということでございますが、賭博や富くじは刑法により犯罪として規定されておりますが、宝くじにつきましては当せん証票に基づく根拠法により認められいるということであります。したがいまして、宝くじの収益金を利用した事業につきましては合法であるというふうに私どもはとらえております。以上です。 350: ◯議長(永野義人) 16番、野黒美議員

大野城市議会 2010-06-09 平成22年予算委員会 付託案件審査 本文 2010-06-09

そこで、今回、宝くじは富くじに当たり、当せん証票がなければ、これは人々の勤労の意欲を害し、副次的に泥棒とか窃盗とか、そういった犯罪性を有するものとして刑法の187条で処罰されておるものでございます。そこで、宝くじの収益金を、特別な法令でもなければ違法な行為で得た収益金をこのようなコミュニティ推進費に活用することについては異議がございます。それについて反対討論とさせていただきたいと思います。

北九州市議会 1999-02-25 平成11年 2月 定例会(第1回)-02月25日−02号

次に、全国自治宝くじ事務議会規約及び西日本宝くじ事務議会規約の一部変更に関する協議については、当せん証票の一部改正に伴い、当該規約の一部変更について協議するものであります。  次に、市町の境界変更については、本市と遠賀郡水巻町との境界の一部を変更することについて、福岡県知事に申請するものであります。  

  • 1