791件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

ところが、これ、これも1,000万円かけて、全く、これ、それで、今、弁当箱方式になったんやないですか。もう2回も、我々通用せんですよ。基本構想については、すぐください。それがまず、基本の検討の資料です、僕らの。というか、大塚市長もそうでしょ。その上に立ってどうするかですから。これは絶対もらわないと納得いきません。今の答弁は納得いかない。前の話ですから。今からの話を別に、変えるやつの話は別ですよ。

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

そして、レジ袋やコンビニの弁当箱、ペットボトルのふたやお菓子のパッケージなどのプラスチックごみが今や大変な環境汚染を引き起こしています。捨てられたプラスチックごみが川から海に流されて、そして、紫外線などによって粉々に壊れて、目に見えないほどのマイクロプラスチックとなり、石油からつくられるプラスチックは油に溶けやすい有害化学物質を吸着するために、汚染されたマイクロプラスチックとなっています。

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

昨日も予算の中で質問いたしました給食センターへの質問の中で、古賀市はお弁当の日というのがあります。そのお弁当の日はとってもいいものです。お弁当親子でつくろう、家族で考えてつくろうというものです。しかし、それ以外にお弁当を持っていかなければならない日というのがたくさんあるんですよ。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

春日市の給食は、小学校では全員が給食ですが、中学校では選択制の弁当給食となっています。弁当給食の申し込み数は60%程度で安定していると聞いていますが、このところ中学校の売店のパンを買いに来る生徒が少ないという話もあります。家庭からのお弁当がふえているのでしょうか、あらかじめお店で買ってから登校しているのでしょうか。

行橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号

定例会におきまして、私はALTによる部活、ICTによる教育共有小学校高学年から中学生の弁当の日について、質問いたしました。まだ記憶に新しいと思います。前回に引き続き、今回もALTについて質問をいたします。  中身に入る前に、教育長にお尋ねをいたします。JETプログラム、今から説明をさせていただきいたしますけれども、このJETプログラムは御存知だと思いますが、いかがでしょうか。

春日市議会 2019-03-07 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-03-07

ただ、この配食サービスを社協さんに委託してますけれども、弁当をつくる部分は、民間に社協さんから委託されてますので、内容は民間ということですね。  ただ、社協さんにお願いしてますのは、そこに配っていくという中で見守りもしていただくという部分を社協さんに委託して、そして以前は社協さんで弁当をつくってありましたけれども、そこは難しいということで、今つくられる部分は民間にお願いしてます。

直方市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会 (第7日 3月 6日)

実際に、公共施設で飲食、高齢者の方たち集まってお弁当とかお茶とか飲めるとこが、この社会福祉議会とユメニティの小ホールだけなんですね。そういうふうなこともありますので、ぜひ利用団体等の対応をお願いしたいと思います。  それから、住宅リフォームです。先ほど答弁がありましたが、4月に予算がついて、もう8月とか10月とか12月にはもう終わるわけですよ。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

ただ、基本的に、そういった宿泊の方たちにつきましては、1泊2食というのが大体どこの施設でもされておりますので、その宿泊に伴う、そのほかの周辺の飲食店等の波及効果というのは、その分については少ないんですけども、例えば、西鞍の丘でありましたら、大会当日の昼食等については、当然その方たちが周辺のコンビニとか、ドリームホープとかで弁当の注文をなされます。

久留米市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第4日 3月 1日)

平成30年度の食物アレルギー対応者の合計は、小・中学校特別支援学校で427名であり、その内訳は、除去食対応が230名、一部弁当対応が117名、牛乳だけを飲まない児童生徒が77名、毎日弁当対応が3名という状況であります。以上でございます。 ○議長(佐藤晶二君) 23番山下尚議員。  〔23番山下尚君登壇〕 ○23番(山下尚君) 2回目の質問をさせていただきます。  

春日市議会 2019-02-28 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-02-28

でも、最初に皆さん御存じのように、春日市の社協が全国的に老人給食というか、配食の作業を始めて、それが広がりを見せてですね、今では一般のお弁当を配達する事業でもありますし、コンビニエンスとかでもですね、やっぱりお弁当の配達はできているというところでございますので、食数的には減ってはいますが、特に食が食べられないとか、そういったことはないというふうに認識しております。

久留米市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日 2月27日)

例えば、信仰の熱い保護者児童は、豚肉などの一定の食材を食べてはいけない制約があり、給食を食べることができないときは、その食材を取り除いたり、弁当で対応したりするなどでございます。  そこで、久留米市の小・中学校における日本語教育による多言語対応、外国文化や習慣への理解など、多文化対応について、本市の認識とその対応についてお尋ねいたします。  

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

何が言いたいかというとですね、福祉施設では給食、弁当サービスがございますし、飲食店では野菜を仕入れて、野菜市民に提供する。農家の方は農業として生産物を販売する。またそこに労働力が必要になる。いろいろなニーズがマッチングする可能性というのは十分にあり得るわけであります。  

春日市議会 2019-01-31 平成31年総務文教委員会 本文 2019-01-31

エデュケーションかすがにおきましては、弁当の日、給食を活用した食育の充実、かすが「食育だより」発行を挙げております。  具体的な取り組み状況でございますが、弁当の日の取り組みといたしましては、食に関する興味・関心を高め、食事をつくってくださる方への感謝の心を育てること、また家族間のコミュニケーションを高めることにもつながる取り組みとして、各小中学校で工夫して行われております。  

宮若市議会 2018-12-13 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月13日

議員(4番 清水健太郎君) 366名ということで、私も脇田に行きますので、ドリームホープに寄る機会があるんですけど、朝ですね、品物が結構置いてあるんですけど、昼──12時半ぐらいですか──に行ったときには、余り弁当でもないような感じで思えるんですけど、その辺りはどのように考えてあるのかお聞かせください。

春日市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-12

そこで質問いたしますが、現在、春日市においては、小学校12校を自校方式、中学校を選択制の弁当給食で実施しておりますが、現在の方式での給食室の改修を進めるに当たり、今後の少子高齢化による児童生徒の減少等も見込むと、これまでどおりの自校方式の運営よりも、給食センター方式による運営等のほうが、厨房設備や本年度の給食調理委託業務費、12小学校で約1億7,300万円においても、調理員の集約化やコスト減になるのではないかと