34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大牟田市議会 2018-03-06 03月06日-03号

交通確保というのは、もちろん市民生活にとって欠かせないものでありますし、交通移動権利というのは、日本国憲法保障された居住移動の自由、生存権幸福追求などを集合した新しい人権だというふうに言われております。 まずは、安全を第一にした住民交通移動権利保障する、そういう計画となるように、しっかりと取り組んでいただきたいというふうに要望いたします。 以上で質問を終わります。

久留米市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第6日 9月20日)

第11条では、基本的人権享有、第13条は個人尊重幸福追求、公共福祉、第14条、法の下の平等、第21条、集会、結社、表現の自由、通信の秘密、第24条、家庭内における個人尊重、両性の平等、第25条、生存権、国の社会的使命、第97条の国民保障する基本的人権では、「現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されるものである」となっています。  

筑紫野市議会 2017-06-27 平成29年第3回定例会(第4日) 本文 2017-06-27

よく改正の引き合いに出される新しい人権などは現在でも包括的人権保障を定めた憲法13条、幸福追求などによって対応できています。憲法を新しい人権に対応させるために改正するというのであれば、まず、その人権の性質、具体的内容について、国会などで議論を尽くすべきですし、その上で法律をつくればいいのです。  そのような過程が国民に示されていない状況で、新しい人権憲法改正理由にすることはできません。

福岡市議会 2016-12-22 平成28年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2016-12-22

あわせて、現行憲法11条で基本的人権享有、13条で包括的な幸福追求保障するという懐の深い構造になっており、環境やプライバシーなど、いわゆる新しい人権についても、今の憲法に基づいて立法で具体化することが必要かつ可能だということも指摘しておきます。  本意見書案は自民党などが各地で持ち込んでいるものでありますが、その狙いは明瞭です。

遠賀町議会 2016-12-12 平成28年第 8回定例会-12月12日-04号

交通移動権利は、憲法保障した居住移転の自由、生存権幸福追求などの人権を集合した新しい人権ではないかと考えます。国民が安心して豊かな生活と人生を享受するためには、交通移動権利保障し、行使することが欠かせないのではないでしょうか。  地域公共交通の衰退を止め、維持確保を改善することは、もはや事業者任せにはできません。国と地方公共団体が、財源の補助も含めて努力すべきではないでしょうか。

福岡市議会 2013-06-21 平成25年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2013-06-21

また、憲法保障された幸福追求、教育権参政権など各種権利の行使を妨げているという認識はないんですか、お尋ねいたします。  療育手帳程度によるサービス格差については、国の考えをもとにやむを得ないと答弁されました。障がいがあるがゆえの困難や苦労は線引きできませんよ。程度によっての線引きと取り扱いの格差合理的根拠はないと思いますが、御所見を伺います。  

田川市議会 2012-06-19 平成24年第2回定例会(第2日 6月19日)

次に13条、幸福追求というのがあります。これは、「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」、このようにうたわれております。このことを念頭に置いて質問に入らせていただきます。  

大野城市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2012-03-09

日本憲法も第13条で国民幸福追求を最大限尊重するとうたっています。でも、日本は明治の富国強兵以来、「国民の幸福」は空っぽのスローガンで経済成長のみを目的としました。結果、自然や家族、地域社会の絆を破壊してきました。震災を受けて気づいたと思います。本当の豊かさとは何だろうかと。  私は、ブータンという国に出会って目覚めました。

北九州市議会 2011-06-28 06月28日-07号

よって、国会及び政府に対し、憲法改正に向けた作業を凍結し、生存権保障した第25条、幸福追求を定めた第13条など、日本国憲法の精神を生かして、被災者の救援や被災地復興に全力を挙げることを強く要請するものです。 次に、議員提出議案第30号、原子力発電からの撤退とエネルギー政策の転換を求める意見書についてです。 

大野城市議会 2011-03-14 平成23年第1回定例会(第4日) 報告・討論・採決 本文 2011-03-14

加えて、第13条の幸福追求第14条の法のもとの平等、第25条生存権、第29条財産権保障などを根拠に、応能負担の原則が重視されております。住民サービスに還元をされない施策は、決して住民満足度は得られないと思います。  さて、本市では、平成23年度では49の新規事業提案をされていますが、将来の大野城市を担う子どもたちへの子育て支援や、教育関連予算がどれほど増額をされていますか。

岡垣町議会 2011-03-03 03月03日-03号

国民基本的権利幸福追求、生存権を脅かすことにもなってきています。国保税が高い、高いから払いたくても払えない実態があります。岡垣町も同様ではないでしょうか。国保税の在り方についてどういう問題意識をもっておられますか。町長の答弁を求めます。 次に衛生問題です。岡垣町は高齢化が進んで、高齢者世帯が増えています。障害者世帯もあります。岡垣町は、開発された団地は坂の多い町でもあります。

古賀市議会 2010-03-25 2010-03-25 平成22年第1回定例会(第5日) 本文

別姓論者憲法第13条幸福追求第14条平等権、第24条婚姻における男女平等等の規定からして、夫婦同姓が違憲であると断じるが、そうした論法がもし可能なのであれば、逆に夫婦別姓憲法第12条後段、公共福祉による制限に反する。あるいは子ども人格権教育を受ける権利を侵害すると判断することもできます。

田川市議会 2008-09-26 平成20年第3回定例会(第4日 9月26日)

さらに、憲法13条で保障された市民幸福追求も守ることもできません。  以上のことから、日本共産党市議団田川市の校舎で田川中学校は一番危険な状態であり、9月議会執行部提案耐震補強工事予算を削るより、一日も早く工事着手の準備を実施し、生徒や先生、避難所として活用する住民安全確保人命を守ることを急がなければならないと考えます。

岡垣町議会 2008-06-19 06月19日-04号

憲法13条、幸福追求及び憲法14条の法のもとでの平等、また、こども未来課を設置した思いの一つである子ども権利条約子どもに対する最善の利益の尊重の立場にある町として、このことについて、質問がなくても当然触れる必要があると思いますけど、全く触れなかったことについてはいかがなものかと言わざるを得ません。 

行橋市議会 2007-12-10 12月10日-02号

市民納税者権利というのは、行政全ての面においてもそうですけれども、基本的人権幸福追求など、市民権利を侵してはなりません。しかし今の徴税のやり方、私は残念ながら、これに大きく違反しているんだと思っています。 去る9月議会で、赤い封筒、市長は使用しないと言われました。しかし、その後暫く、これ、使われたんです。

  • 1
  • 2