22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

福岡市議会 2016-06-16 平成28年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2016-06-16

これは、新潟県中越地震をきっかけに平成18年に作成をされ、平成20年の岩手宮城内陸地震平成23年の東日本大震災と2回の震災で活用されてきました。この中には、災害に見舞われたときの心の状態を災害直後から時間を追って具体的に教えてくれています。その被災者の心のケアについては、保健師などの専門職やその関係者が行うべき対処方法として列挙をされています。

福岡市議会 2016-06-15 平成28年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2016-06-15

さらに、過去起きた新潟中越沖地震岩手宮城内陸地震東日本大震災においても、ポリエチレン管の地震動における被害はほとんどなかったとの実績を残しています。配水管の耐震化は絶対条件で、力を入れて取り組むべき課題です。このポリエチレン管のような新しい材料や技術を見きわめながら検討を進め、より効率的かつ効果的に配水管の耐震化に取り組まれることを要望します。  

古賀市議会 2011-06-16 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第3日) 本文

未曾有の災害となった3月11日の東日本大震災、1995年の阪神・淡路大震災から2004年の新潟県中越地震、そして、3年後の2007年は中越沖地震、翌年2008年には岩手宮城内陸地震、2009年駿河湾地震、そして、今回の東北地方三陸沖地震と、短い期間にこれだけのことが起こる日本は、文字どおり地震大国です。  

志免町議会 2009-09-04 平成21年第8回 9月定例会-09月04日−01号

近年だけでも、福岡県の西方沖地震新潟県中越地震能登半島地震、昨年は岩手宮城内陸地震と、大規模な震災が続いており、とうとい人命を瞬時に失われるとともに、生活の基本たる住宅の全半壊による被災者は長期にわたり不安定な生活を余儀なくされています。  一方で、木造戸建て住宅耐震性が不十分とされる住宅は全国で1,000万戸あると言われており、その耐震化はほとんど進んでいないのが現状です。

大野城市議会 2009-03-23 平成21年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2009-03-23

平成19年3月の能登半島地震、7月の新潟県中越沖地震、そして昨年6月の岩手宮城内陸地震など、マグニチュード7前後の大規模な地震が相次いで発生し、大きな被害を出しています。  また、集中豪雨に関しては、昨年の8月26日から31日にかけて、東海関東地方を中心に、1時間に100ミリから200ミリもの雨が降り、河川のはんらんや人的被害も出した集中豪雨が記憶に新しいところです。

北九州市議会 2009-03-06 平成21年 2月 定例会(第1回)-03月06日−06号

また、昨年5月、四川大地震、6月に岩手宮城内陸地震が発生して、大きな被害を及ぼしたことは記憶に新しいところであり、国内各地で発生する地震の被災状況などを考えますと、市民生活の安全・安心に深くかかわる住宅建築物耐震化を着実に進めることは、重要課題だと認識をしております。  

田川市議会 2008-09-26 平成20年第3回定例会(第4日 9月26日)

市長や教育委員会は9月議会で、田川中の耐震補強工事予算を削減する理由として、3月議会以後、5月に四川省の大地震、6月に岩手宮城内陸地震などで多大な被害が発生した。これを受けて文部科学省から診断の対象となる学校施設の早急な調査を実施せよと通知が来た。田川市の学校施設には耐震診断をすべき学校が多数ある。

大野城市議会 2008-09-17 平成20年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2008-09-17

ことし5月に発生しました中国・四川省大地震、それに6月に発生しました岩手宮城内陸地震を背景にしまして、おっしゃいますように6月18日に、地震防災特別措置法の一部が改正されております。  その主な内容は、耐震性の低い施設地震補強事業の補助率のかさ上げが図られたところであります。

田川市議会 2008-09-11 平成20年第3回定例会(第2日 9月11日)

また、日本でも平成7年の阪神淡路大震災を初め、16年新潟中越地震、17年の福岡県西方沖地震、19年の新潟中越沖地震が起き、今年20年の岩手宮城内陸地震と、最近では毎年大きな地震が起こっており、また毎日のように震度3程度の地震情報報道されております。いつどこで大地震があってもおかしくない状況にあります。  そこで市長さんにお聞きいたします。

宗像市議会 2008-09-03 宗像市:平成20年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2008年09月03日

ことしに入ってから、ミャンマーの大型サイクロン、中国四川省の大地震、6月14日には岩手宮城内陸地震、多数の死者・行方不明者と、山崩れや道路寸断などの大きな傷跡を残しました。ことしの夏は猛暑で苦しめられましたが、一定して集中的な、ゲリラ的なとも言える大雨で、神戸では幼い子らが、先日も日本列島各地区の大雨でとうとい人命が失われる事故が起きております。  

行橋市議会 2008-06-23 平成20年 6月 定例会(第2回)-06月23日−04号

また、その後、我が国におきましても、去る6月14日に東北地方を中心に、岩手宮城内陸地震が発生いたしました。尊い命が奪われました。200名を超える方々が負傷するなど、大きな地震災害が発生いたしております。現在、行方不明者の懸命な捜索活動の一方で、土砂崩れによって形成された、せき止め湖の決壊など、2次災害の発生を回避すべく、緊急工事による防災活動も実施されております。

福津市議会 2008-06-23 平成 20年 6月定例会(第2回)-06月23日−05号

なお、去る6月14日に発生いたしました岩手宮城内陸地震につきましては、多数の死傷者並びに被災された方々がおられますが、市議会といたしましても謹んでお悔やみ、お見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を心より祈念申し上げるところでございます。  それでは、直ちに会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。           

田川市議会 2008-06-20 平成20年第2回定例会(第3日 6月20日)

まず、5月に発生したビルマのサイクロン被害と四川の大地震、そして6月14日に発生した岩手宮城内陸地震でお亡くなりになられた皆様に心から哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様におかれましては、一日も早い復興を祈念いたしております。  以下、これより質問をいたします。  さて、今回、私が質問する項目は、1点目に、緊急通報システムの改善・拡充について。

田川市議会 2008-06-19 平成20年第2回定例会(第2日 6月19日)

佐藤議員代表質問にお答えする前に、先日、被災に遭われました岩手宮城内陸地震におきまして多大な被害に遭われた皆様方に改めてこの場でお見舞いを申し上げます。また、とうとい人命を落とされた方におかれましては、心からお悔やみを申し上げる次第でございます。一日も早い復興を祈念申し上げまして、佐藤議員の御質問にお答えをさせていただきます。  

筑紫野市議会 2008-06-17 平成20年第2回定例会(第3日) 本文 2008-06-17

質問に入る前に、去る14日、大きな被害をもたらしました岩手宮城内陸地震で被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げておきたいと思います。  さて、質問に入ります。私の質問の前提ともいうべき私自身の問題意識について少し申し上げておきたいと思います。皆さん御承知のあの秋葉原の無差別殺傷事件についてであります。

志免町議会 2008-06-17 平成20年第3回 6月定例会-06月17日−03号

◆16番(末藤省三君) 質問に入ります前に、6月14日午前8時43分、岩手宮城内陸地震が発生し、亡くなられた方の冥福を祈り、けがをされた方、あるいは住宅などの被害に遭われた方に心からお見舞いを申し上げ、日本共産党代表して質問に入ります。  まず、新型インフルエンザ対策であります。  本来、冬に流行するインフルエンザとは異なる新型ウイルスの出現により、10年から40年の周期で発生をいたします。

行橋市議会 2008-06-17 平成20年 6月 定例会(第2回)-06月17日−03号

質問に入ります前に、岩手宮城内陸地震で被災をされた皆さんに対し、心よりお見舞いを申し上げます。1日も早い復興を願っております。  それでは、通告に従いまして、1件目の質問を行います。 企業誘致と雇用問題についてお尋ねいたします。構造改革という名のもとで進められた政策で、国民の中に深刻な貧困格差が広がり、多くの国民が不安と危機のもとに置かれております。

  • 1
  • 2