1518件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

私ごとで大変恐縮ですが、私は平成2年から昨年まで、主に法務教官として、非行を起こした少年たちの指導教育に携わってまいりました。法務教官という名称は余り聞きなれないと思いますが、主に少年院や少年別所において、家庭裁判所審判送致決定を受けた少年指導教育する仕事でございます。  

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

例えばプレミアム付商品券発行事業、一時預かり事業、少年の船等を一元的に見直すということはおかしいのではないかという問いに、団体からの意見を聞くべきとの点は以前からも指摘があったため、各担当課を通じて団体に判定結果を伝え、意見聴取をしており、昨年度もその意見を踏まえ、判定の内容が変わった団体もあるとのこと。  

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

急増する空き家の活用をどうするのか、放置すれば、少年非行火災、ごみ屋敷の原因にもなりかねません。例えば、官学連携による大学生とのシェアハウスや、長崎県島原市で検討されている、経験豊富で時間に比較的余裕があるシニア世代らを起用した子育て支援の場所として、待機児童の解消にもなるのではないかと考えます。資格を持ちながら、現在、働いていない潜在保育士は身近におられるかもしれません。

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

私も現役のときは、少年自然の家のところで、まつい電気の松井さんだったですかね、ごみ拾い運動と。最後はさつき松原で拾うんですけど、拾い方がすごいんです。私も最近、子どもたちと一緒に海岸清掃すると、大きなごみじゃなくて、小さなプラスチックとかそういうのが気になるんですよね。  

行橋市議会 2019-06-04 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月04日−01号

議会改革調査特別委員会 5月28日(火) 行橋市議会災害対応に係る研修会 5月28日(火) 議会報告会検証会 5月29日(水) 行橋市少年育成市民会議通常総会 5月29日(水) 行橋市PTA連合会総会 5月30日(木) 九州議会議長会定期総会(福岡市) 5月31日(金) 議会運営委員会 5月31日(金) 行橋市防災会議 5月31日(金) 行橋市シルバー人材センター定時総会 6月 2日(日) 市長旗争奪少年柔道大会開会式

糸島市議会 2019-03-18 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-03-18

現在は1市2町合併によりまして糸島市国際交流協会に移行したことに伴いまして、平成23年4月に協会役員が金海文化院を訪問し、新たな友好締結協定締結し、2013年の糸島少年の絆などの交流を行ってきたものでございます。  近年では、平成29年11月に開催されました本市国際交流協会20周年記念式典に金海文化院の副院長が出席され、交流を深めているところでございます。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

67: ◯教育部長(平田哲也) 非行に対しては、春日警察署少年課のスクールサポーターから情報をいただき、学校と連携して解決に当たります。学校での指導内容は、教育サポートセンターやスクールサポーターにも報告をしてもらい、情報共有できるようにしております。学校では非行の未然防止のために、子どもの発達段階に応じて社会ルールを守ろうとする意識育成する学習会を行っております。

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

また、市と指定管理者につきましても、指定管理者募集要項において、市主催事業に協力することを明記しており、春日市文化祭や春日市少年少女合唱団の定期演奏会について、協力、連携の上、実施をしております。さらに、このような取り組みとともに、毎月の月例会議において、情報共有や方針の確認を行っているところでございます。  

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

次に、最近の使用実態でございますが、上の段は少年野球地域のグラウンドゴルフ、下の段はサッカーの練習の場などとして日常的に使用されております。そのほか年間を通して、ソフトボールなどの大会や地域の夏祭り、運動会、廃品回収の場としても春日運動広場が利用されているところでございます。  

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

実は、私の新聞切り抜きには、ばち勇壮にたたく草刈正雄さんの少年時代の記事があります。また、2018年の原水爆禁止平和行進に参加し、小倉に宿泊した通し行進者の一部は、西小倉駅前の競演広場にて太鼓を打たせてもらいました。正調の3拍の打法の醍醐味を堪能した飛び入り参加に典型される広がりと展望があります。  私は、1月、東京事務所を訪問し、意見交換しました。

岡垣町議会 2019-03-06 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月06日−03号

議員(曽宮良壽君) 町長にお尋ねしますが、いわゆる教育委員会部局、社会教育の中の1つであるスポーツ少年団ももちろんなんですけど、こういう団体、あるいは校区育成会、夢の体験塾も含めてですけど、これと地域のコミュニティ、あるいは区長の皆さんと、同じように地域を、岡垣町をつくっていってくださっていると、この団体を町長がまとめられて、お話を聞くということが私は一番大事じゃないかと思うんですよね。  

宮若市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年03月01日

スポーツの推進は、体育協会やスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブなどの活動を支援するとともに、幅広い世代市民参加できるスポーツイベント等を開催いたします。  また、光陵グリーンパークや西鞍の丘運動公園等の市内スポーツ施設の利用の促進を行うとともに、広域的な大会やキャンプ地等の誘致に積極的に取り組みます。  

春日市議会 2019-02-28 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28

音楽の玉手箱の演奏者謝金、文化祭業務の委託料及び文化祭や春日市少年少女合唱団等の実施に伴うふれあい文化センター施設の会場使用料の執行残による減額補正です。  続きまして、次の段、ふれあい文化センター管理費、ふれあい文化センター管理業務の委託料です。執行残による減額補正です。  続きまして、次の段、ふれあい文化センター改修事業費、ふれあい文化センター設備等改修工事です。執行残による減額補正です。  

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

その要因としては、発展途上国においては、ストリートチルドレン商業的搾取、これは子供売春とかあるそうでございますが、児童労働少年兵、エイズ、マイノリティー、先住民族麻薬覚醒剤難民等が指摘をされております。  日本及び先進国ではいじめ、不登校体罰児童虐待麻薬覚醒剤非行校内暴力等が指摘されておりますが、当然ながら、これらは子供だけで到底監視、防御することはできません。

春日市議会 2019-02-28 平成31年地域建設委員会 本文 2019-02-28

音楽の玉手箱の演奏者謝金、文化祭業務の委託料及び文化祭や春日市少年少女合唱団等の実施に伴うふれあい文化センター施設の会場使用料の執行残による減額補正です。  続きまして、次の段、ふれあい文化センター管理費、ふれあい文化センター管理業務の委託料です。執行残による減額補正です。  続きまして、次の段、ふれあい文化センター改修事業費、ふれあい文化センター設備等改修工事です。執行残による減額補正です。  

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

それから、国が認めるスポーツ少年団、これも去年までは宗像地区で、私が本部長をさせていただいているんですけど、今福津もスポーツ少年団をつくっていただいて、宗像市と少年団別々にしているんですけど、実働的な運営は一緒にさせていただいています。ということで、やっぱりぜひこれから広域連携というのが大切になってきますので、よろしくお願いいたします。  

直方市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会 (第3日 2月26日)

だから警察の本体である安全協会だとか、防犯協会だとか、少年補導員だとか、そういうところで子供安全というのを守ってきたと思うんですね、組織的には。しかし、社会がどんどんどんどん変わっていく中で、もうそれだけでは守れないと、子供を。という事件が頻発したわけですよ。つまりそれは地域環境地域の状況、家庭の状況、これらをそういう組織ではもう把握し切れないと。

直方市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会 (第1日 2月22日)

直方市児童センターについては、昭和57年から幼児及び少年の集団的及び個別的な指導及び子供会等地域組織活動の育成、助長を行ってまいりました。現在、主に近隣の小学生が放課後に遊び場として利用し、また、地域の方々との行事を行っております。  平成23年に児童館ガイドラインが整備され、従来の子供遊び場から包括的な相談窓口としてより充実した機能を求められることになりました。