391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

本当に人的にも、それからもう一つ、金銭的にも、先ほど言いましたように、肥料、それから水をやるにしろ、近くには小川がありますし、井戸がありますが、それをくみ上げるにはポンプが必要です。ポンプの電気代もかかります。いろんな面で、今、人的にも資金的にも不足しているような状況なんです。これらを何らかの形で市として支援していただけることはできないでしょうか。よろしくお願いします。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

この間、福岡県警を所管する福岡県の小川知事とともに、ひるむことなく暴力団対策に力を注いでこられましたことを高く評価するものであります。  私たち議員も一緒に選挙を戦った立場として、市長の4期目の政策大綱の実現のために努力をいたす決意を申し上げ、会派を代表し質疑を行います。  まず初めに、北橋市長に4期目にかける思いをお伺いしたいと思います。  

直方市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会 (第6日 3月 4日)

○産業建設部長(小川祐司)  図面につきましては、現在、旧直方駅舎車寄せ復元検討委員会というのを組織しておりまして、商店街の方、学識経験者、それと駅舎に関心を今まで持っておられた団体の方が入った組織を立ち上げて、今意見の集約をしております。その中で出した図面がございますので、それについては問題ないと考えております。

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日

県内市町村の23の施設で活用事例があり、小川洋県知事は、「市町村に活用事例を詳しく説明し、避難所の良好な生活環境の確保を助言していく」と答弁されております。そこで、本市におきましても、市民体育館や小・中学校体育館への空調整備について、防災機能強化の観点から、先行事例や効果的な施工事例等を調査・研究すべきと考えますけれども、市長の見解をお伺いいたします。  

田川市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日 2月15日)

○総務部長(米田 昭彦 君)  寄附とふるさと寄附の分もありますので、全ての件数がわかるわけではないんですが、代表的なところとしては、添田のたしか有限会社小川商事さんが寄附をしていただいているとか、田川液化石油ガス事業協同組合さんからの寄附をいただいているとか、そのほかにもふるさと寄附で数件あるということで、全体で今この金額になっているということです。  

川崎町議会 2018-12-12 平成30年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月12日

きのうも申し上げましたけど、県内の県営の災害復旧事業、それからこのJR関係の普及事業、小川知事の本当に大きな宿題になっとるわけでございます。そういう意味では、知事が認識するってことが非常に大事なわけでございますけども。ちゃんとこれ県の上層部に話伝わってるんですか、いかがですか。

直方市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 (第6日12月10日)

○産業建設部長(小川祐司)  都市再生整備計画事業の内容について、私が御説明いたします。  これ、補助率4割ですので、まず補助対象事業が4,300万円の場合は、その4割の1,720万円が補助金になります。残り6割、2,580万円、そのうちの0.2、2割が交付税措置になりますので、516万円が戻ってまいります。

直方市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日)

○産業建設部長(小川祐司)  上頓野産業団地につきましては、昨年度、建築用外装材の製造販売を行う株式会社平島に最後の1区画を購入いただき、3区画が完売となっております。  株式会社平島は、現在、工場を建設中で営業所のみの、今、営業となっておりますが、上頓野産業団地で既に創業している自動車部品製造一次サプライヤーである2社と株式会社平島の営業所の従業員の合計は、非正規社員を含め147名でございます。

直方市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会 (第1日11月30日)

○産業建設部長(小川祐司)  議案第90号 市道路線の認定について御説明いたします。  今回は、畑17号線の認定でございます。  参考資料として位置図を添付しておりますので、これにより御説明いたします。  議案書の43ページをお願いいたします。  場所は下ノ原池北西、市道上境畑線と畑2号線の起点部交差点近くに位置します分譲団地内の道路でございます。  

直方市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日)

○産業建設部長(小川祐司)  議案第75号 直方市竜王峡キャンプ村施設条例の全部を改正する条例について及び議案第76号 直鞍産業振興センター設置条例の全部を改正する条例について、2件を一括して提案させていただきます。  議案書は53ページから65ページでございます。  

大牟田市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号

また、小川町や小浜町の通り、私が小さいときからあそこは一番大牟田の水害の多いところで、水害のところを通って避難場所に行くのかとか個人的にございますので、ぜひ市長さんもそういうことを踏まえて、これからの場所等については御検討をよろしくお願いいたします。  では、この項閉じます。  よろしいですか。 ○議長(境公司)   光田議員、大きい2番に行く前に。今、1番が終わったわけでしょう。

久留米市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日)

先日は、小川福岡県知事、自民党県議団の35名の先生方、大久保市長、佐藤市議会議長も視察に来られましたので、それなりの対策が実施されるものと思っております。陣屋川については、河道域を拡幅し、管理道路をかさ上げしなければ浸水防止にはなりません。  5点目、筑後川のしゅんせつについて。  以前は、北野地域の筑後川では、筑後川砂利組合が砂利の採取をしてありましたが、近年は行われてはおりません。

直方市議会 2018-08-03 平成30年 8月臨時会 (第1日 8月 3日)

○産業建設部長(小川祐司)  報告第11号 専決処分事項の報告について(市営住宅家賃滞納に係る民事調停)について御説明いたします。  議案書の3ページをお願いいたします。  この報告は、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定に基づき報告を行うものでございます。  それでは、6ページをお願いいたします。  

直方市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会 (第6日 6月25日)

次に、平成29年6月定例会で、小川産業建設部長が御答弁されてます。平成15年に植木メカトロビジネスタウンの計画区域内の一部、場所は県道直方宗像線の北側、約4万9,000平米で造成計画や諸施設の配置計画を作成し、概算工事費を策定した経緯があり、当時の価格ではあるが、概算工事費は税込みで約5億2,700万円、現時点の単価で積算し直すと概算工事費は税込みで7億9,700万円である。

直方市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会 (第3日 6月20日)

○産業建設部長(小川祐司)  先ほど実行委員長がいつ了承したのかと、権限という話がございましたが、まず権限ということでございますが、先ほども申されましたように、観光協会の事務局長がおやめになって、その後、関連事業を今後どうするかということで、商工会議所と打ち合わせいたしました。

古賀市議会 2018-06-19 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3日) 本文

今まさに梅雨時ですが、河川の土砂や草木の除去、土手の不備や破損箇所、山間地の倒木、土砂等で埋まった小川など、県だとか国だとか言っている場合ではありません。市として、古賀市としてできる範囲、できる範囲の対応が必要じゃないか。  今回、購入が決まったドローンを災害の結果状況を調査するためではなく、何も起こっていない今、現況調査をしてください。ドローンはおもちゃじゃありません。有能な職員です。

直方市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会 (第1日 6月15日)

○産業建設部長(小川祐司)  議案第50号 直方市公平委員会委員等報酬及び費用弁償額並びにその支給方法条例の一部を改正する条例について御説明いたします。  議案書の65ページから67ページをお願いいたします。  本条例は、農業委員会の主たる業務である農地等の利用の最適化を強力に推進するために新設された国の交付金を受けるため、現行条例の改正を行おうとするものでございます。