4613件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6日) 本文

子ども家庭係から、発達ルーム事業委託事業者が決定した件について報告。発達ルーム事業委託参加事業者によるプレゼンテーションに3事業者参加の予定であったが、2事業者が辞退し、1事業者のみとなったとのこと。企画提案内容について庁内6名の選定委員による審査を行い、事業者を決定した。委託事業者は、株式会社にじの色とのこと。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-12-18

このよ うに,家庭経済力や受験生の居住地によって受験機会に格差が生じるため,英語民間試験の導入は教育の機会均等 に反するものです。さらに,英語民間試験は,それぞれ目的や難易度が異なり,採点の基準や採点者の資格も統一さ れておらず,民間事業者任せであるため,入試で最も大切な公平性が保たれないという重大な欠陥を持つことも明ら かになっています。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

このように、家庭経済力や受験生の居住地によって受験機会に格差が生じるため、英語民間試験の導入は教育の機会均等に反するものです。さらに、英語民間試験は、それぞれ目的や難易度が異なり、採点の基準や採点者の資格も統一されておらず、民間事業者任せであるため、入試で最も大切な公平性が保たれないという重大な欠陥を持つことも明らかになっています。

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

また、医療的ケア児がいらっしゃる御家庭もなかなか御一緒に楽しめる外出の機会も移動手段のこともかなり御苦労されていらっしゃるようです。  先ほどの質問で、社会議会バスの件を伺いましたが、市が直接社会福祉議会にこうしなければいけないと言うことはできないと思います。でも、社会福祉を充実させていくのに連携は必要だと思いますが、社会福祉議会との連携はされていらっしゃいますでしょうか。

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

核家族化、共働き世帯の増加、高学歴化による晩婚化地域コミュニティーの希薄化などなど、要因として子育て世代の親が悩みや不安を相談したり、支援を受けにくくなり、子育て家庭孤立が生じやすくなっている。だから、従来のように子育てをもっぱら家庭に委ねるのではなく、大きな困難に直面し、児童虐待等にまで発展する時代であると指摘されております。  

宮若市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月13日

主な質疑といたしましては、今回の印鑑登録証明事務処理要領の一部改正が行われる理由と、改正によってどういった場合の利用が考えられるかとの問いに対し、執行部からは、これは、資産を所有していた方が不慮の事故などで意識障がいなどになった場合に、成年後見人制度を利用すると、資産を管理する能力がなくなったと見なされ、家庭裁判所からの通知をもって印鑑登録は自動的に廃止、資産も個人名義ではなくなっていた経緯があったが

古賀市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

かつては、家庭地域で助け合いながら日々の暮らしが成り立っていました。しかし、人と人のつながりが希薄になる中、地域社会を取り巻く現状は少子高齢化核家族化が進行し、価値感や家族のあり方等について多様化が進んでいます。それに伴い、私たちの暮らしの中で、認知症介護孤立死、出産、育児不登校、虐待、ひきこもりなどさまざまな問題が複雑多様化してきています。

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

子育て中の母親の相談対応については、子育て世代包括支援センター(KuRuKuRu)の窓口を初め、電話相談、乳児家庭全戸訪問等の家庭訪問、乳幼児健康診査等、さまざまな機会を捉え相談を受け付け、内容に応じて関係部署・機関と連携をしながら適切に支援をしているところです。  2点目についてお答えします。

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

予防にはワクチンが一番有効なんですが、妊婦さんには残念ながら接種することができないため、家庭や職場などで妊婦さんと接する可能性のある人がワクチンを接種することが大切です。  しかしながら、今、町長の説明でもありましたように、本町の10月までの対象者の抗体検査の受診率、これは大変低いと私は感じました。

宮若市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月11日

こうした背景から、一部のルールが守られていない進行する状態があるのかなというふうには思いますが、ゲーム障害に陥るケースが増え、本人のみならず、御家庭で、不安や問題を抱え込んでしまうという状態になっているところがあるんではないかというふうに思います。  ことしの8月に、教育関係者とそれから同様に児童生徒、それから保護者を一堂に会した宮若市教育フォーラムが行われました。

宮若市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月10日

そこで、私が申し上げたいことは、そのような経費を削減すべきという意味ではなくて、各家庭においても、介護医療費を少しでも削減していくことが、本人や御家族が安定した生活が送れるために、健康寿命を伸ばして、介護に係る期間を減らすことができれば、その抑制効果も大きくなることと思っております。