1778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

一例を挙げまして、横浜市の同条例内容を見てみますと、市の責務は第7条に掲げられておりまして、第2項に、「市が行う工事の発注、物品及び役務の調達等に当たっては、予算の適正な執行並びに透明かつ公正な競争及び契約の適正な履行の確保に留意しつつ、発注、調達等の対象を適切に分離し、又は分割すること等により、市内中小企業者の受注機会の増大に努めること」と定義されております。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

ちょっと私も、最近は都市公園法から離れてますので、その辺はちょっとどうなってたかちょっと忘れましたけど、ただ、もともと風致公園定義自体が何か少し取り違えているんじゃないかと思うんですけどね。  もともと風致公園とは自然の樹林地、例えばシラカバ並木とか、それとか自然の湖沼、湖とか沼地を利用した公園にするわけですよね。それを利用して公園化するわけですよね。

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

そして、それのまとめとしては、自治法上の100条の12項にあります議案の審議等々については会議規則の163条に基づいて審査、協議をしていくと、こういう定義がございます。それに沿って、私は議会運営に努めていきたいと、かように考えておりますが、個人的な陸田議員質問については、適切な場じゃないと、かように思っております。以上です。   (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 陸田議員

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

回答に入ります前に、国が示す待機児童定義について、少し述べさせていただきます。  待機児童とは、調査日時点において保育の必要性が認定され、保育所等の利用の申し込みをしているが、その利用ができていない者の人数のうち、次の8点を踏まえたものです。  1点目は、保護者が求職活動中の場合は待機児童数に含める。

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

定義」、第2条。この条例による次の各号における用語の意義は、それぞれの該当各号に定めるところによる。  (1)「市民」。市内に居住する者のほか、市内に通勤、通学する者、事業その他の活動を行う者。  (2)「地域振興会」。地域課題をみずから解決し、地域に合ったまちづくりを実現するために、地域の自治組織等各種団体が連携・協力して設立した組織。  (3)「市民活動団体」。

古賀市議会 2019-06-10 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

古賀市財務規則第2条第1項第8号により、契約担当者とは、市長または地方自治法第153条第1項の規定により契約事務委任された者及びこれらの事務を専決する権限を与えられた者と定義しており、本市では、一般競争入札に付する案件を原則として5,000万円以上の工事としており、本件の契約担当者は市長となります。

春日市議会 2019-06-07 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-07

46: ◯委員長(中原智昭君) ということは、備品の範囲がいくら以上が備品とかっていう定義じゃないってことですか。今の状態では。消耗品なら大丈夫ということ。 47: ◯事務局(吉田徹也君) 消耗品、例えば事務用品等の購入、印刷用紙、インク代、ファイル用品等については充当できる経費として認めさせていただいております。つまり、消耗品か備品かということです。

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

総合計画について定義があります。中長期の行動指針である、行政の総合性の担保地方財政の効率的運営、行政課題、政策課題の客観的把握などが総合計画を策定する目的ですよと書いてあります。ただ、そういう藤沢市も、総合計画にはちょっといろいろな課題があるということを発見されました。策定に多くの時間と労力、経費がかかっています。

古賀市議会 2019-03-27 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

1、条例で言う子どもの定義は、基本18歳未満であるが、高校3年生で18歳に到達する場合は高校3年生までは同じように取り扱われる。  2、第6条機会等の提供第4項の保護者同士の交流に関し、IPPO事業、でんでんむし、アンビシャス広場、つどいの広場が上げられる。  3、第6条機会等の提供の第5項の相談の機会に関し、子育て世代包括支援センターでワンストップサービスを新たに設置。

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

今回の福岡県条例で注目すべき点は、ストーカー行為配偶者、恋人からの暴力──ドメスティックバイオレンス、いわゆるDVですが──、そのほか、セクハラも性暴力として定義していることにあります。特にLGBTには配慮して、DVには、同性であっても配偶者に類する関係を有する者からの暴力が含まれるとしています。  性暴力の根絶は、社会意識変革なしにはあり得ないと言われております。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

これまで機会あるごとに、たびたび用語の定義を求めてきましたが、用語の定義が曖昧ですと議論がかみ合いませんし、何より、さまざまな政策、施策、事務事業を進める上での障害となります。  ここで用語の定義の必要性について、本市の関連事例をもって少し述べさせていただきます。かつて本市において、同意語である「区」と「地区」が何の定義もなく混在していました。また、「区長」と「地区世話人」が同一人物でした。

福岡市議会 2019-03-12 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-12

そして本市が定義する年収300万円未満の低額所得世帯高島市政になって数も率も増加し、今や世帯の半分近くにふえてしまっている。市長の言う都市の成長と生活の質の向上の好循環など全く起きていない。市長は市政運営方針で誰一人取り残さないSDGsの理念を踏まえなどと言ったが、実態は大企業の繁栄の陰でほとんどの市民が取り残されつつある。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

時代が変わり、子育て方法なども変化する中で、子育て児童虐待定義について悩んでいるとの声もあります。そこで、仮称子どもを虐待から守るサポーターを養成すべきと考えます。これは認知症を理解して、認知症の方を地域で温かく見守り、支える認知症サポーターの仕組みを、児童虐待対策にも応用し、地域子供を見守り支えようとするものです。