1216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

教育部長(安永由美子)  新学習指導要領小学校は次年度から、中学校は2021年度からいよいよ完全実施がされます。新しい学習指導要領では、新たにプログラミン教育が導入され、小学校における英語教育も改正をされたところです。  教育委員会といたしましては、現在、プログラミン教育の推進に関する計画や具体的な内容などについての研修会を開催いたしております。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

 上 陽 平      川 上 多 恵          大 原 弥寿男      松 野   隆      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美      落 石 俊 則                    教育予算の拡充を求める意見書  令和2年度に本格実施される新学習指導要領

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

教育予算の拡充を求める意見書  令和2年度に本格実施される新学習指導要領の移行期間として、昨年度から、小学校中学年において新たに外国語活動が、高学年では外国語科の学習が始まりました。子どもを取り巻く状況が複雑困難化する中で、小学校における専科教員の拡充や生徒指導・進路指導体制の充実、特別支援教育の充実等、一人一人の児童生徒へのきめ細かで丁寧な対応を行うことが求められます。

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

いよいよ新学習指導要領が来年度から小学校で、再来年度から中学校で実施されます。この新学習指導要領の重点の一つは、社会に開かれた教育課程です。社会に開かれた教育課程とは、平たく言えば、少子・高齢化やグローバル化、人工知能の飛躍的な進化など、急激に変化する予測困難な社会に対応するための教育を実施していくために学校地域が連携して子どもたちを育成していこうとするものです。

糸島市議会 2019-06-14 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2019-06-14

について          (1)新たな住宅セーフティネット制度の概要について          (2)新たな住宅セーフティネット制度の周知について          (3)新たな住宅セーフティネット制度における本市の取組みについて          (4)今後の住宅確保要配慮者への支援について          2.多様化・複雑化する社会におけるこれからの教育のあり方について          (1)学習指導要領

糸島市議会 2019-06-14 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-06-14

そのことが新しい学習指導要領や後半で取り上げる教育機会確保法にもあらわれていると考えています。  そこで、通告の1つ目、学習指導要領の改訂による影響とそれに対応した教育についてですが、2017年に小・中学校学習指導要領が改訂され、小学校では2020年度から、中学校では2021年度から全面実施されます。  

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

次に、新学習指導要領においては、情報活用能力が、言語能力、問題発見・解決能力などと同様に、学習の基盤となる資質・能力と位置づけられ、各学校において、コンピューターや情報通信ネットワークなどの情報手段を活用するために必要な環境を整え、これらを適切に活用した学習活動の充実を図ることが明記されるとともに、小学校においては、プログラミン教室が必修化されるなど、今後の学習活動において積極的にICTを活用することが

岡垣町議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月10日−02号

検討チームの最終まとめを踏まえ、主権教育目的を、単に政治の仕組みについて学ぶのではなく、社会の中で自立し、他者と連携・協働しながら、社会を生き抜く力や地域課題の解決を社会の構成員として主体的に担う力を身につけさせていくとして、新学習指導要領に反映されています。  義務教育課程である小中学校において、政治とのかかわりや選挙の意義を学ぶ主権教育の中心となる教科社会科です。

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

文部科学省では、新学習指導要領の実施を踏まえ、2018年度以降の学校におけるICT環境の整備方針を取りまとめました。ICT環境について、平成25年度末までに実施した学びイノベーション事業が一つの区切りを終え、今後のICTを活用した教育の推進に向けて、平成26年4月にICTを活用した教育の推進に関する懇談会を開催しております。

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 名簿 2019-03-14

         │ │         │            │  6)小中学校のトイレは完全に乾式化になったか  │ │         │            │  7)中学校の自校方式の完全給食の導入の検討は  │ ├─────────┼────────────┼─────────────────────────┤ │ 大 塚 みどり │1.ICT環境整備につい │(1) 文部科学省では、新学習指導要領