305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

スクールソーシャルワーカーは、中学校区の小学校中学校を定期的に巡回しながら子どもたちにかかわっており、学級担任を初め、不登校対応教員スクールカウンセラーと連携し、課題を持つ子どもや家庭に対して、地域やこども総合相談センターなどの関係機関情報共有を行うなど、子どもたちの課題改善を図っております。  

糸島市議会 2019-03-15 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2019-03-15

175 ◯教育部長(泊 早苗君)  まず、特別支援学級の担任の経験年数、それから、特別支援免許状の所有の有無等についての現状についてということでございますが、本市における特別支援学級担任の経験年数は、通級指導教室担当教員を含めまして29年となっており、多くの学校では教員経験の豊富な教員が担任となっておるところでございます。  

直方市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会 (第6日 9月26日)

学習支援については、児童生徒の発達段階に応じてマウスやキーボードの使い方などのパソコン操作に関する学習、ソフトを活用したレポート、プレゼンの作成、インターネットを活用した情報収集やネットモラルについての学習など、学級担任と連携して効果的に学習を行っております。  また、校務支援については、各学校のホームページの更新や情報教育学習教材の作成、情報教育にかかわる職員研修などを行っています。以上です。

大野城市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-09-21

また、終業式終了後、学年集会や学級指導で、長期間の夏季休業中における安全のかなめとして、自分の命は自分で守ることについて学級担任指導をしております。  特に、夏季休業中には事故が起こりやすい水難事故に関する指導につきましては、河川の見守り等を行い、夏休み中の学校危険箇所を保護者に伝えたり、ハザードマップ等を活用して、子どもたちに事故に遭いやすい場所等をしっかりと認識させて指導をしております。

田川市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第2日 6月21日)

私も学級担任20年しましたが、その道筋は正しいと思っております。実感もあります。  また、そもそも教育というのは、教育基本法に書かれておるけど、学力も大事なんですが、人格の完成が最終目標であります。そして、民主的社会の形成者としての資質能力を育てていくというのが最終目標で、田川市教育委員会も目指す子供像は、自分のよさとか特性を生かして、自立して進んで社会参画する子供たちということを挙げております。

宗像市議会 2018-06-20 宗像市:平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月20日

就学指導委員会のときには、福教大教授、宗像医師医師福岡県立古賀特別支援学校主幹教諭、市立小・中学校代表教育政策指導主事、特別支援学級担任、通級指導教室担当教諭発達支援センター係長、臨床心理士、のぞみ園児童発達支援管理責任者、こういう方で構成されているという資料要求の結果だったんですけれども、教育支援委員会に名称変更後もこのメンバー構成は変わりません。

直方市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会 (第2日 6月19日)

それから学級担任もおりますし、学年主任もおります。そういった先生方との連携を図りながら、地道な取り組みではございますけれども、少しずつ喫食率の向上に努めていきたいと考えております。以上でございます。 ○3番(松田 曻)  私たちの子供のときは給食も何もないで、小学校のときに給食ありました。

福岡市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-06-15

国語科での学力保障学級担任の研修、教材研究が大きく影響します。また、授業準備に多くの時間を要します。2014年の文科省調査では、英語活動を指導することに自信がありますかという質問に対し、そう思わない、どちらかといえばそう思わないと答えた教員は65%に上りました。英語力、英語の発音、とっさに英語が出てこないなどがその理由として挙げられています。  

遠賀町議会 2018-03-06 平成30年第 2回定例会−03月06日-03号

そのため、本町では、現在まで、小学校では学級担任の先生、それから中学校では英語教員の先生が、いわゆるALT、外国語指導助手2名によるチームティーチングを組んで、外国語活動の展開とか、国際理解教育の一端を担っているところでございます。  国際理解教育をする上では、確かに国際派遣というのは有効な手段と思っております。

宗像市議会 2018-02-27 宗像市:平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月27日

これはある特別支援学校、知的障がいの幼稚部の学校の資料があるんですけれども、学校内で行う支援だけではなく、学級担任が在籍児の家庭に支援を行う家庭生活支援を実施していると。その幼稚部では、年に3回実施している家庭訪問とは別に家庭生活支援を行っていると。このように非常に細かいことができるんですよね。  やはり障がいというものは生まれたときからの障がいもございます。