655件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

なお、平成32年度貸し付けを対象とする行橋市条件付返還免除奨学については、平成31年度以降、当該奨学生が在籍する大学等の正規修業までを期間とする債務負担行為が、新たに設定されております。  次に、防災食育センターでは、学校給食供給に伴う経費や、施設整備等にかかる修繕料などが計上されております。  

筑紫野市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-22

委員会では、奨学制度がいろいろあると思うが、この奨学制度が果たしている役割はとの質疑があり、執行部からは、国の奨学、県の奨学などを申請したが、それでも不足する場合の補完的な役割を持っているとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

────────────────────────────────┘教育文化委員会┌─────┬────────────────────────────────────────┐│ 請願番号 │               件        名               │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第1号 │大学生への給付制奨学制度

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

市の奨学制度についてです。この質問に関しては、昨年の3月議会条例制定がされた一昨年前、6月議会でも取り上げ、問題点を指摘してきました。いま高額な学費大学生の生活を圧迫しています。学生の3人に1人以上が返済義務のある貸与型奨学を借りていたり、また貸与型を利用せず過酷なアルバイトで学費を稼いでいる実態が明らかになっています。  

春日市議会 2019-03-06 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-06

保育士不足がずっと言われているんですけど、隣の福岡市が、勉強した保育士さんの学費というのを、奨学という形で出すと、そういうことも何か始められるということで、非常に何か、さらに福岡市のほうにとられるんじゃないかなという懸念があるんですけれども、いろいろ本市では、就職説明会に行っていらっしゃったりとか、さまざま工夫と努力をされておられますが、そういった周辺市の動向を見て、どのように今後、保育士不足、大丈夫

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

平成27年10月に策定した北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略では、社会動態をプラスにしていくことを基本方針とし、この4年間、奨学返還支援事業など地元就職の促進や、首都圏のIT・情報通信企業の誘致などに取り組み、各年の社会動態の推移を比べてみますと、平成27年のマイナス2,463名、平成28年のマイナス1,648名、平成29年のマイナス1,386名と、少しずつではありますが、着実に成果を上げています

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

北九州都市圏域連携(17市町)の推進による観光振興      や回遊性の向上、にぎわいづくりに向けた取り組み   (イ) 観光拠点の整備(小倉城施設整備、旧安川邸利活用、水環境館リ      ニューアル)   (ウ) 首都圏からの就職や定住移住の促進のため、首都圏で本市を応援      してくれる人の掘り起こしを目的としたイベントを開催   (エ) 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した奨学返還

直方市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会 (第6日 3月 4日)

28年度実績で主な事業としまして、給付型奨学のハートフル奨学、これに362万5,600円、それから、夏休み期間中に実施しておりますインターナショナル・サマーキャンプ、小中学生を派遣しておりますが、これがグローバル人材育成事業として121万8,694円、その他劇団四季による観劇やトップアスリートによる運動指導を行う招聘事業等、総額で686万2,918円を取り崩して事業を開始いたしました。

直方市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会 (第5日 2月28日)

四つ目の教育では、国際交流を通じた学び意欲の向上ということで、国際サマーキャンプへの派遣や、また給付型奨学制度の運用などを行っております。  五つ目の多様な働き方を実現するでは、直方マルシェを中小企業大学校の「ザ・直方デイ」で実施したり、六つ目の働く機運の醸成では、創業支援事業としてN-bizを開設いたしました。

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

保育士補助を最大180万円、奨学返済の件でありますが、福岡市は、奨学返済額の最大半額を補助する制度を始める。補助額は最大180万円程度になる見込みで全国屈指の好待遇となると書いてあるんですよ。180万円。今、保育士不足というのに近隣の自治体は、大変、大迷惑だと思うんですよね。皆さん方が言いにくいと思いますので、私から申し上げますが、これは大都市の横暴ですよ、私から言わせますと。

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年02月26日

保育士の確保については、福岡市奨学返済補助   │ │  として最大180万円の支援をするとの報道があった。本市においては、家賃補助等の支援はして   │ │  いるが、地域手当も低く福岡市や福津市など近隣自治体と比較すると待遇条件は決して良くない。   │ │  そこで、保育士の適正な確保について市長の見解を伺う。                     

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日

保育士の確保につきましては、福岡市奨学返済補助として最大180万円の支援をするとの報道が先日ありました。昨年春に福岡市内の保育士養成施設を卒業した有資格者のうち、市内の保育所に就職したのは約2割、また、新規採用された市内保育所保育士のうち4割超が5年以内に退職したとのこともあり、就職と定着の両面で課題があるとのことでした。

古賀市議会 2019-01-11 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

2、私立高校進学が経済的に厳しい子どもに対して、就学援助として奨学をテーマに学習の場を設けたい。3、子どもたちへのスタンドアローン事業周知について、各中学校のポスター掲示や再度チラシを配布するなど検討。  次、予防健診課。1、特定健診について、電話による受診勧奨件数はまだ集計中であるが結構ある。2、特定健診の情報提供について、今年度から県国保連合会に委託

嘉麻市議会 2018-12-14 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号

教育の機会均等の保障とは、具体的には奨学、集団づくり、学校保障であり、進路保障の取り組みであります。嘉麻市の経済格差から来る子供たちの貧困の問題を考えると、私は、全ての子供人権教育の機会均等の保障平等保障されなければならないと思います。  子供貧困というものが見えにくく、わかりにくい問題であります。

北九州市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号

───────────────────────────────┘教育文化委員会┌──────┬───────────────────────────────────────┐│ 請願番号 │             件           名             │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第1号  │大学生への給付制奨学制度

田川市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日)

10万円の中から私は生活をしていますということで、家賃が1万5千円とか、それから学童保育が平日は3千円なんですが、夏休みや冬休みになると1日150円から300円が加算されて、月額が6,500円と、平日の夏休み以外には3千円なんですが、長期休みになると6,500円になって、大変生活が厳しいということで、この方の生活の内訳を見ると、貯金が千円ですね、それから残りが奨学を払ったり、住民税を払ったり、それから

直方市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日)

高校生に対しても、それは高校生ですけれども、毎月2万円のハートフル奨学も支給しております。そして、また20歳を超えた青年に対する夢実現のための支援事業も行っています。さらに、また、音楽教育に関して、音楽の才能のある子供たちを集めて作曲し資料を作成すると。そういう事業もやっております。