243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-09-12 令和元年決算審査特別委員会 本文 2019-09-12

星の館管理運営事業ですけれども、特別開館の内容に含まれていなかったのでちょっとお尋ねしたいと思いますが、星は夜しか観測できないとイメージがありますが、昼でも金星と太陽は観測ができます。太陽はもちろん、フィルターを通してでありますけれども。開館時間も2時からということになっていますので、こういうことも可能かと思いますが、まず、これはやっていらっしゃるんでしょうか。太陽と金星の観測は。

春日市議会 2019-08-21 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-08-21

157: ◯委員(原 克巳君) このグラウンドの早朝利用ということについて、私個人としても、地元のシニアクラブの方から御要望をいただいてて、夏季についてはグラウンドゴルフをやるに当たって午前9時ではもう既に太陽が上がって非常に暑いと。そういったことで夏季期間についてはですね、シニアクラブによっては休みにしているとかいうところもあって。

大野城市議会 2018-09-13 平成30年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2018-09-13

イベントによって大小がありますので、1回当たりの平均ではなくて、平成29年度の大きいイベントでは、大文字祭りに太陽板セットでの観望会をやりまして、そのときに合計で530人が来ております。まどかフェスティバルにも2日間出まして、2日間の合計で720人ぐらいに来ていただいております。以上です。 383: ◯委員(井福大昌) 月2回の市民観望会なんですけれども、これは、グループサイズはわかりますか。

久留米市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第5日 9月12日)

それは、太陽や雨風にさらされて劣化した白いレジ袋でした。この異様な光景に強い衝撃を受けた私は環境問題に関心を持つようになり、マイバッグ運動やポイ捨てされたペットボトルの回収運動を続け、ペットボトルのキャップを地域の皆さんと回収し、世界の子供たちにワクチンを送る運動などにも取り組んできました。  こんな私がことしの夏、くぎづけになったのが「海のプラスチックごみ」という記事でした。

宗像市議会 2018-09-04 宗像市:平成30年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月04日

まず一つ目は、私たちが使っているレジ袋やペットボトルなどのプラスチック製品がまちの中で捨てられ、川から海に流れ込み、海で太陽の紫外線や波により砕かれ、マイクロサイズになったものです。これは、一見きれいに見える大島交流館の前の海水浴場の砂浜の端のほうにたまった木切れをかき分けていくと、こういった本当に小さく砕けたプラスチックの破片が見つかります。  

宗像市議会 2018-06-20 宗像市:平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月20日

生産者として感じるのは、野菜、生き物を育てていますので、我々人間も含め、太陽、月を中心とした自然の循環、サイクルの中で生きているのを強く感じます。新月満月野菜肥料や水をたくさん吸い、満月に向けて種をまき、乾燥させる野菜下弦の月から新月に収穫します。有機農法は伝統農芸です。このような古来から引き継がれてきた先人の知恵を使って作物を生産します。  

春日市議会 2018-06-14 平成30年総務文教委員会 本文 2018-06-14

補正の理由ですが、星の館観測ドーム内は、内部に設置した20センチ屈折式望遠鏡により、太陽や月、惑星等をいつでも観測できるよう、360度回転可能な開閉式ドームを設置しております。今回の補正は、この回転の動力等である回転モーターユニットにふぐあいが生じ、ドームの回転に支障を来しておりますので、交換・修理するための費用として増額するものでございます。  

大野城市議会 2018-03-08 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-03-08

95: ◯北地域行政センター所長(岩本裕介) 具体的なものはちょっとここに持ってきていませんけれども、要望というか、今年になって、昼間観測できる太陽望遠鏡を導入しましたので、その辺は利用率というか、そういうイベントをするときはかなり人数が来ておりますので、よかったという意見が多いです。以上です。 96: ◯委員(井福大昌) ありがとうございます。

宗像市議会 2018-02-27 宗像市:平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月27日

これはどういう意味かと申しますと、これまで頑張ってきたことを褒めたたえるように優しい太陽の光が包んでおりますよと。これまでの人生、これからの人生の岐路にも似た谷合いに立ってみると、これまで岩のように立ちはだかった課題、小さな小石を積み上げるように重ねた思い出が光り輝き、これからの幸せな人生を歩むための糧となるだろうと思える。

田川市議会 2017-12-08 平成29年第5回定例会(第3日12月 8日)

これまで占用物件として都市公園内に設けることができる環境への負荷の低減に資する発電施設について、太陽電池発電施設及び地下に設けられる燃料電池発電施設に限定されておりましたが、地下に設けられるエンジンやタービンを活用した熱電併給施設についても、占用を可能とするものでございます。  9点目が、水道施設等を設置することができる都市公園面積要件の削除でございます。

大野城市議会 2017-10-19 平成29年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-10-19

この宇宙が誕生いたしまして約137億年で、宇宙で超新星が大爆発して太陽系が誕生すると同時に、地球も誕生しまして46億年がたっておるわけでございます。生物の起源であるバクテリアは27億年たっており、現在の我々人類の祖先といいますか、先輩でありますホモサピエンスがアフリカに誕生しましたのがわずか10万年前で、人類は地球歴史からいってまさに歴史が浅く、新参者でございます。  

春日市議会 2017-10-17 平成29年地域建設委員会 本文 2017-10-17

さらに、蓄電池というのを設置させていただきまして、太陽光とかは昼間に電圧が上がりますので、それをバランスよくばらまいていく、ピークシフトといいますけど、そういうことをやりつつ、うまいぐあいに供給していくという流れになっていきます。この、いわゆるエネルギーバランスをとりますエネルギーマネジメント、ここを超えた形で情報系統を張りまして、行っていくということになります。

古賀市議会 2017-06-20 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第4日) 本文

自由記述の中にも、激しく割れるような頭痛、てんかんの症状、太陽の光がまぶしく感じた方、生理不順があったという症状が出ております。幸いといいましょうか、期間は長く続いたというふうな記述はありませんでしたけれども、不安を募らせてあるかなというふうに思っております。この追跡調査の結果をですね、どのように生かされるか伺いたいと思います。