14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

行橋市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月11日−03号

やはり今川そのものの断面というか、絶対量は、やはり今川はある種、天井川ですので、ここはある程度やはり計画的にも、私どもの今川はある種の生命線だと思うんですよね。市長は気持ちの中では、十分そこは認識されていると思いますが、ぜひひとつよろしくお願いします。  次に問題なのが、江尻川水系だと実は感じたんですね。

小郡市議会 2016-03-17 平成28年 3月定例会-03月17日−04号

やっとるときに、必ず上面を削ってまたそこに載せるわけですけど、ここ10年見てみますと、何年か置きにずっと、削るのを少しで載せるのいっぱいですので、国道が天井川みたいになってます。だから、そういうのはきちっと、国、県もわかっとるのかもしれんけど、担当のほうで言っていただきたいと思いますが、その件は現状は把握してあると思いますので、どうですか。 ○井上勝彦議長 答弁を求めます。  一木都市建設部長

大野城市議会 2014-03-12 平成26年予算委員会 付託案件審査 本文 2014-03-12

先ほど言われましたのは御笠川にシールドで抜くというやり方でしょうけれども、御笠川は天井川で、逆流する可能性もございますので、今のところ、そういった大きい管で滞留させようとかいう考えは持っておりません。あくまでも、ため池とかを利用するのが一番早いのではないかということで進めております。 422: ◯委員(松下真一) わかりました。 423: ◯委員長(永野義人) いいですか。

直方市議会 2013-02-26 平成25年 3月定例会 (第2日 2月26日)

それはいいんですが、それの前段階として、先日発注した工事が早急に行われるということになると思うんですが、その先日発注された工事がそれなりに進めば、その状態でも既に上境、下境地区のかなり広い範囲が雨が降って、その堤防ぎりぎりまで水がふえればその川は天井川化する、つまり川の水面よりも上境、下境地区の排水路のほうがかなり低い状態になってしまうわけですね。

古賀市議会 2012-03-19 2012-03-19 平成24年第1回定例会(第5日) 本文

260 ◯議員(15番 吉住 長敏君) 何らかの協議がなされているようでございますが、ある程度のめどの時期は示されていないような状況でございましたが、ここで、市長にお聞きしますが、私は以前、町役場にいたときから大根川の久保周辺は、天井川と耳にしておりましたが、市長自身はその件は市民から耳にされたことはありますか。

宗像市議会 2004-09-08 宗像市:平成16年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2004年09月08日

土穴にしても田久にしても、いわゆる釣川の河床よりも下にある、釣川は天井川というように言われていますから、そういう降雨量が降った場合には、まず一気に床上浸水、また、長時間その越流した、あるいは洪水となった雨量は排水ができないという状況に追い込まれることはもう確実なんですね。

直方市議会 2004-06-15 平成16年 6月定例会 (第2日 6月15日)

今回の御質問につきましては、有馬市政の時代あるいは有吉市政の時代にも御質問されたということで、最近の例といたしましては、平成14年、一昨年の9月議会の中で御質問されておられるわけでございますけれども、その場合は、天井川上流の遊休地を活用してキャンプ場や青少年野外活動施設などのレクリエーション施設の整備ができないかという御質問でございました。  

大野城市議会 2003-09-17 平成15年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2003-09-17

今のところ御笠川が、要するに天井川ということで平地よりも高いわけでございます。そういうことから、今各川から流れて御笠川に入るわけなんですけれども、その入り口のところに、要するに入ってきて逆流しないように門扉を今回つけたわけですね、そういうふうな対応策で11年度で対応したわけです。

福岡市議会 2001-09-19 平成13年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2001-09-19

質問の第1点は、東海地区では時間雨量最大114 ミリ、そして天井川である天白川に流入する中小河川が溢水及び逆流し、野並のポンプ場は水没いたしました。今回上程されている議案にもポンプ場の整備が入っていますが、東海豪雨でどういうところが悪かったのか、そして本市ではどのように改善しているのか、お示し願いたい。

福岡市議会 1999-12-07 平成11年防災等対策調査特別委員会 開催日:1999-12-07

また、現在までの改修状況は、河口から1.7km区間については、県においてその河川の断面が確保されているが、本市区間を含めた上流域については、河川の幅が狭く、また、河床が高い天井川の状況になっており、その流下能力が不足しているという観点から、新宮町においても、現在、その改修の要望がなされている。

直方市議会 1999-09-16 平成11年 9月定例会(第3日 9月16日)

それから二つ目に、天井川に沿って、遊歩道の設置はできないかというふうに書いて出しましたところが、建設部長いわく遊歩道なんていうことになるとできませんと、管理道の整備やったら何とか前向きに検討したいがと、こういうようなことがありました。早速現地に行って、ああでもない、こうでもないという話をした結果、本日の質問になったわけであります。  

  • 1