4382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福津市議会 2022-09-01 09月01日-03号

もう私の言いたいことは今言いましたけども、例えば民間事業者抜けているのは産官学、来年4月に大分別府市に現在ある大学学部が一つ新設されます。APU立命館アジア太平洋大学、大分別府です。これは新聞の記事から抜粋しておりますけども、来年4月の設置を目指して学部の概要を発表しております。これは昨年末です。地域開発や観光を学び、持続可能な社会実現に貢献できる人材を育てる。

筑紫野市議会 2022-06-21 令和4年第3回定例会(第3日) 本文 2022-06-21

このITツール開発者である東京大学相談支援研究開発センター北川裕子氏によると、このRAMPSは子どもの命を守るためのITツールとして、子どもの助けてほしいという望みを拾いやすくし、自殺リスクや精神不調の見過ごしを防ぐもので、保護者医療機関への説明など、その後の対応に役立てるためのものです。  

筑紫野市議会 2022-06-21 令和4年第3回定例会(第3日) 名簿 2022-06-21

──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 7│(2)   │1.子どもの命を守る対策について                │ │  │ 段下季郎│ (1)命を守るためのITツールを導入すべきと考えるが市の見解は  │ │  │      │2.小中学生の不登校支援について                │ │  │      │ (1)福岡県立大学

福津市議会 2022-06-20 06月20日-04号

この計画策定中間評価の実施にあたっては、国保連合会支援評価委員会健康づくり推進協議会による助言などを受けながら実施しておりまして、健康づくり推進協議会には医師会歯科医師会薬剤師会はもちろんですが、令和3年度より識見を有するかたとして福岡女学院大学公衆衛生看護学教授にもご参画いただいておるところであります。 以上です。 ○議長江上隆行) 森上議員

筑紫野市議会 2022-03-24 令和4年第2回定例会(第6日) 本文 2022-03-24

また、制度を利用されている高等学校大学等に就学中の方で退学されたなどの報告は受けていないが、ホームページなどで本制度を周知しているとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第24号令和4年度筑紫野市介護保険事業特別会計予算についてです。  

筑紫野市議会 2022-03-18 令和4年第2回定例会(第5日) 本文 2022-03-18

例えば、日本社会事業大学社会事業研究所社会的養育制度報告書によると、2014年、ドイツの例では里親委託が48.1%となっています。日本では、山本真知子妻女子大学専任講師によりますと、現在、社会的養育対象児童は約4万5,000人いて、そのうち里親などの下で暮らしているのは2割だということです。政府は、令和11年度までに5割に増やす目標を掲げています。  

福津市議会 2022-03-14 03月14日-07号

職域接種されたかたであったりだとか、学校、大学生だとかは大学職域ということでされたかたということになりますので、市内で接種されるかたも一定程度少なくなってくる状況があるかと思いますけれども、国が広報されてあるように市のほうも3回目接種についてはできるだけ早くというようなところも含めてご希望されるかたについては6カ月が過ぎたら接種していただくように促しも進めていきたいというふうに思っているところでございます

福津市議会 2021-09-06 09月06日-05号

日本ワクチン学会の理事を務める長崎大学大学院の森内教授記事が載っておりました。副反応への心配を抱える若者が多いということで、副反応のデメリットは実際に目の前に起こるので目につきやすいけれども、逆に感染しにくいなどのメリットはワクチンの効果かどうか分からないので認識しづらいと。接種後の腕の痛みや腫れ、発熱などの症状は数日で消える。

福津市議会 2021-09-03 09月03日-04号

健康福祉部長辻優子) 優先順位として何か品目を定めているということはございませんが、今回、一般質問いただきました暗所視支援眼鏡というものにつきましては、福岡県からも情報が来ておりまして、HOYAと、この日本網膜色素変性症協会、それから、九州大学病院共同で開発した、やっぱり夜間における暗い場所で見えるということ、活動とか自立について非常に役に立つ用具だということがございまして、対象用具として全国

福津市議会 2021-09-01 09月01日-02号

その中で大学の全生徒が関わっていただいておりますので、専門家のご意見を伺いながら施策を盛り込んでいきたいと考えます。 ○議長江上隆行) 森上議員。 ◆2番(森上晋平) ゼロカーボン実現に向けましては、市民の理解と協力が不可欠であります。企業学校関係団体などとの連携は必要不可欠であると考えます。ゼロカーボンに向けた本市施策について伺います。 ○議長江上隆行) 花田地域振興部長

筑紫野市議会 2021-06-24 令和3年第5回定例会(第3日) 本文 2021-06-24

民法の定める成年年齢は、単独での契約が成立することになるなど、様々な課題が生じるため、民法の一部を改正する法律が成立した2018年(平成30年)6月以降、国において、民法改正の周知とともに、若年者への消費者教育推進に関するアクションプログラムなどを通して、高等学校大学等において消費者教育が進められているところでございます。  

小郡市議会 2021-06-23 06月23日-05号

自治体を取り巻く昨今の厳しい財政状況住民ニーズ多様化などによって、民間企業関係団体、また大学など様々な方との連携を深めていくことが重要であると考えています。   近年は、民間企業大学などから、地域貢献をしたいので自治体連携できないかとの申出を受けることも増えてきており、まさに産官学が一体となってこれからまちづくりを進めていく時代になってきていることを実感しています。   

福津市議会 2021-06-23 06月23日-05号

これ私もちょっと資料頂いて、非常に内容濃いなと思った県立大学の先生、せっかくコーチング頂くんであれば、なぜそういう発案というか、されなかったのかをお尋ねをいたします。 ○議長江上隆行) 辻健康福祉部長。 ◎健康福祉部長辻優子) 議員がおっしゃいますとおり、私もできるだけ多くの職員がこの研修を受けれたらよかったというふうには考えておりました。

春日市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第4日) 本文 2021-06-23

また、暗所視支援眼鏡につきましては、九州大学病院HOYA株式会社公益社団法人日本網膜色素変性症協会共同研究に基づき、要求される仕様・性能について実証実験を終えておりますことから、本市においても日常生活用具の要件を満たしているのではないかと考えます。この日常生活用具給付事業の国・県・市の負担割合をお聞かせください。  以上で再質問を終わります。