3157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-12-18

これら を受け,年金医療介護だけではなく,働き方を含めた改革をパッケージとして検討している政府の全世代社会 保障検討会議では,現在,後期高齢者の窓口負担割合について現行の原則1割を2割に引き上げることなどが議論さ れており,今月中旬にも中間報告をまとめると報道されています。  

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

これらを受け、年金医療介護だけではなく、働き方を含めた改革をパッケージとして検討している政府の全世代社会保障検討会議では、現在、後期高齢者の窓口負担割合について現行の原則1割を2割に引き上げることなどが議論されており、今月中旬にも中間報告をまとめると報道されています。  

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

一般質問でも取り上げましたが、市長が昨年のサンライフ久留米条例廃止の提案を撤回されたとき、9月19日の新聞各紙は一斉にこのことを大きく報道したわけです。来年3月末の閉鎖を断念し、機が熟するのを待つと説明をされております。もう一度、このときの記事を読み返しましたが、西日本新聞朝日新聞読売新聞がはっきりと機が熟するのを待つというふうに記事にしております。  

春日市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 2019-12-17

そのことは新聞テレビ等で大きく報道されました。  設置された背景については差し控えますが、当時の副議長と所有者にお会いした折、「1年前から承諾しているのに、なぜあなたたちは知らないのか。知らないほうがおかしいだろう」とも言われましたし、また、ある選考委員からは、「あなたのことを知らずに迷惑をかけて大変申しわけなかった」とも言われましたことを申し添えておきたいと思います。  

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

204 ◯下水道課長(吉村浩次君)  今回の台風19号においては、複数の下水処理場が浸水被害を受けたと報道されました。近年では、想定外と言われるような降雨量を記録することが多くなっておりますが、地形や潮位等によりどのくらいまで大丈夫かという判断は難しいのが現状でございます。  

古賀市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

古賀西小学校出身で、古賀南区の花鶴にも住まわれていた中村哲先生がアフガンで銃撃され、死亡されたとの報道でした。先生の、武力では平和は訪れないとの信念で人道支援に邁進され、現地の病院開設や井戸などの掘削、またかんがい事業では福岡市の半分近くの砂漠を緑の畑によみがえらせ、多くの人命を救ってこられた。中村哲先生の遺徳をしのび、改めまして心より御冥福をお祈りいたします。  

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

先日、これは西日本新聞ですけれども、報道によりますと、2019年、ことし生まれた赤ちゃんの数が、1899年の統計開始から過去最少となったと。90万人を割り込んだと。また、2018年の婚姻件数も58万6,000組で、これも戦後最少を記録したということです。コメントとしては、出生数は今後さらに減っていく可能性が高いという指摘がありました。  

春日市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-12-11

翌30年度につきましては、国内最大のPR会社が、効果的な情報コンテンツの発信について、特に報道機関の目にとまるプレスリリースの書き方の講義を実施いたしました。職員からも、「ブランドイメージや理念を共有する必要性が理解できた」「発信することの大切さを改めて確認できた」などの感想が聞かれました。  市民ニーズが多様化する中におきましては、ターゲットを定めた戦略的な広報が求められています。

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

プラスチックごみ等の問題が新聞テレビ報道されました。福岡市においても、ラブアース福岡の取り組みがなされておりますけれども、やはりペットボトルや袋ごみが散乱していて、毎年たくさんのごみが回収されております。回収されないものは海へ、または資源として海外輸出されて、その後の処理等もよくなくて海洋に流れたケースもあると思っております。そういった中で、やはりもとから絶つというのが一番早いのかなと。

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

8年前の平成24年当時は、50年に一度との気象庁の発表や報道がなされたところです。しかし、ことしなどは、7月、8月と年に2度も大雨による水害被害を受けた久留米市民が数多くおられます。線状降水帯が一極集中的にもたらす大雨。自然の猛威と闘うことは不可能でありますけれども、被害を最小限にとどめる手立てを講じることはできるはずですし、また、行っていかなければなりません。  

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

先日は、福岡市内の大気中に、微細なマイクロプラスチックが浮遊していることが確認されたという、驚きの報道がありました。  そこで質問です。このような現状の中、久留米市のプラスチックごみ削減の取り組み状況を御答弁ください。  (2)地球温暖化対策の取り組みについてです。  この夏は、命にかかわる猛暑、集中豪雨、巨大台風などの異常気象が連続発生しました。その原因は、地球の温暖化と深い関係があります。

古賀市議会 2019-12-05 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

皆さん御存じのように、古賀西小学校出身の中村哲先生が、活動中のアフガニスタンにおいて武装集団による銃撃で非業の死を遂げられたとの報道に、耳を疑ったところであります。残念でありますが、今や現実として受けとめなければなりません。御承知のとおり、中村先生は30年を超える長きにわたり、現地の医療活動を初め、住民の貧困からの脱却を実現するなど、数々の功績を残され、世界に誇れる人物であります。