16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2017-12-01 平成29年12月 定例会(第4回)-12月01日−01号

私、平成20年6月の議会で、当時、で有名な愛媛県でしたか、原動機付自転車が雲の形をナンバープレートにしたのを見て感動しまして、本会議で取り上げさせていただいたんですけど、平成30年1月4日から交付ということで、約9年と6カ月、やっと、待ったかいがあったなと思っております。

筑紫野市議会 2014-09-18 平成26年第3回定例会(第3日) 本文 2014-09-18

当時、松山市では、司馬遼太郎の小説、「」によるまちづくりが展開されており、それにちなみ、雲をデザインしたプレートに決まったそうです。  自動車やバイクのナンバープレートは全て同じ長方形の形状と思い込んでいますから、雲の形をしたプレートは、目を引き関心が大きいそうです。

福津市議会 2013-12-03 平成 25年12月定例会(第5回)-12月03日−03号

なんでも鑑定団なら「いい仕事してますね」と言いたくなるような品物で、私自身も、ちょうど明治33年、その5年後明治38年に日露戦争があって「」の秋山真之とか、山から一寸の雲が沸き立つように、そういう軍人政治家も世界に向けていこうという気持ちがあったのかもしれんけど、やっぱり一商人も津屋崎におられたんだなということで、これ何かの、これも合併10周年の前に世に出たということで、これもありがたいことだなと

宗像市議会 2013-03-05 宗像市:平成25年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2013年03月05日

そこで、私は現在、NHK、RKB等々のマスメディア、それから報道関係の毎日、朝日等々、例えばその一つの例として、「」につきまして、沖ノ島を取り上げもらうためにNHKのほうに働きかけをして、たった1分足らずですけど、三部作の中に載せていただいたりとか、あるいは10周年記念で今後、来年の1月に、BSの「日本のうた」というのがありますけども、これを取り上げてもらうということで、一応決定していただいております

福津市議会 2012-11-30 平成 24年12月定例会(第4回)-11月30日−01号

具体的に申し上げますと、今年1月、「東郷平八郎が残したもの展」ということで開催をいたしておりますけれども、この際はNHKの」の放映をいたしまして、より一層臨場感を高めるような演出をいたしておりますし、ひな人形展、端午の節句等分につきましては福津の伝統あるいは工芸等の放映をいたしておりますし、あと福津の祭りとか秋の神幸祭、ご神幸ですね、金比羅さんとか勝浦豊山神社等々の神幸祭もございます。

大牟田市議会 2011-12-16 平成23年12月 定例会(第469号)-12月16日−02号

余談ですけども、今「」というのをテレビでやっていますけれども、あれが日露戦争、先週は203高地を何というんですかね、〔「奪取」と呼ぶ者あり〕奪取した、そういった場面だったんですけども、あのときに高橋是清、後で大蔵大臣になったあの人が、イギリスとか各国を訪問して、戦争遂行のための資金調達をしとった場面があったんですけどもね。やっぱり当時の明治というのは経済小国だったんです。

福岡市議会 2010-12-15 平成22年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2010-12-15

今、NHKでは司馬遼太郎の「」という3年がかりの歴史ドラマが放映されています。このドラマは、明治時代日本人の一直線とも言えるほどの勇敢な生きざまを描いた、まことに爽快なドラマで、今の苦難多き時代を生きる私たちを励ましてくれるドラマとしてごらんになっておられる方も多いと思います。この物語の主人公の1人に四国・松山出身の秋山真之という海軍軍人がいます。

福津市議会 2010-09-06 平成 22年 9月定例会(第5回)-09月06日−04号

今、やはり私も世界遺産とか「」ですか、そういうふうなことを通して、東郷神社によるまちおこしとか、そういうことを取り組んできております。また、伊能忠敬が198年前に津屋崎に来て2泊しているわけです。その1年後に福間の畦町とか、宗像の赤間を通って行ったということで、伊能忠敬200年ということでも取り組んだらいいなと思っていますけど、でもしょせんやっぱ観光ですね。

北九州市議会 2010-06-14 平成22年 6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

また、御承知のとおり、、司馬遼太郎の作品の中にも真さんは古着を仕立て直したかすりの着物に小倉のはかまといういでたちだったという表現もありますので、こうした点もぜひ歴史的にも掘り下げてみて、PRに努めていただきたいと思います。以上です。 ○議長佐々木健五君) ここで15分間休憩いたします。                   

大牟田市議会 2009-12-16 平成21年12月 定例会(第458号)-12月16日−04号

小説「」の舞台である松山市が、平成19年に雲形プレートを初めて取り入れ、以後、将棋プレート山形県天童市など、独自プレートの導入が進んでいます。市町村が課税する原付バイクなどのナンバープレートは、各市町村が作成するため、危険な物でなければ独自な物が認められます。郷土への愛着が深まり、訪れる人に魅力をアピールする大牟田市独自のナンバープレート作成について見解をお聞かせください。  

大野城市議会 2009-12-10 平成21年第8回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2009-12-10

せんだって日曜日に、毎日新聞が「時代の風」という記事を載せておりまして、五百旗頭真さんという方が投稿しておられましたけれども、「」の日本のありようと、そして今日の政権交代のありようを比較しながら論じておられました。少しご紹介をさせてもらいたいと思います。  なぜ、日本だけが非西洋社会の中から近代化に成功して浮上してきたか。

北九州市議会 2008-06-12 平成20年 6月 定例会(第2回)-06月12日−02号

坊ちゃんなどで有名な道後温泉を有する観光都市松山市では、ミュージアムを拠点に全市域をフィールドミュージアムととらえ、物語のある回遊型の観光地づくりに取り組んでいます。そのミュージアムの地域展開で注目されているのが、昨年7月から交付されている雲の形をしたナンバープレートです。

大野城市議会 2003-03-12 平成15年第1回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2003-03-12

これは、司馬遼太郎さんのを読めば、もうこのあたりのことは重々わかっていただけると思うんですよね。やはりこの日露戦争というのは、いろんな方の本を読んでおりますと、本当に世界の歴史を変えた、有色人種である日本が立ち上がって、そして白色人種に勝ったという、そしてその後植民地というものがどんどんなくなっていったという、その始めに当たる壮大なる歴史を変える戦争だったと私は思っております。

北九州市議会 2002-03-04 平成14年 2月 定例会(第1回)-03月04日−02号

 博覧祭終了から今日までの新聞報道を読んできましたが、 博覧祭協会が赤字を出したことが博覧祭のすべてであるかのような報道に接し、 非常に驚いています。 そして、 ある知人から、 市民一人一人から博覧祭の赤字の穴埋めのために新たに5,000円ずつ徴収されるといううわさがありますが、 本当ですか、 という電話を受けたときはぼう然としてしまいました。  ちょうど、 そのころ、 私は、 司馬遼太郎の

  • 1