828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

回答としましては、職員は市地域防災計画により参集基準を定めており、参集基準に達していない場合は警備電話が入り、その後、警備から担当者へ連絡が行くことになっております。  次、自主避難者がある際の市における自然災害時(避難勧告が出ないとき)の指揮命令系統と連絡手法を明示してという問いに対して、答えは、市の体制につきましては、自主避難の有無にかかわらず、災害の規模により体制を編成しております。

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2019-12-12

3 井 上  健 作 議員          1.糸島市地域防災計画について          (1)令和元年5月31日糸島市防災会議よりの提出の経緯について          (2)平成元年以降の糸島市、全国の大災害状況について          (3)災害対策本部の設置について          (4)消防署、消防団について          (5)今後の防災対策について         4 

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

本日は1点に絞って質問をさせていただきますが、今回の私の主題は、糸島市地域防災計画、これが本年の5月30日でしたか、防災計画が出されております。こういった中で、大変厚うございますし、絞って質疑をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  防災対策基本法というのが昭和36年に国のほうから発令されました。

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

古賀市地域防災計画の見直しにつきましては、まずは平成30年5月に修正された福岡県地域防災計画及び本年5月に指定をされた大根川洪水浸水想定区域などとの整合性をとりつつ、風水害対策編について、今年度中をめどに修正と見直しを行っております。なお、地震津波対策編及び事故対策編につきましては、風水害対策編の改訂後、順次修正と見直しを行います。  4点目についてお答えします。

福岡市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-12-12

292 ◯市民局長(下川祥二) 避難所におけるプライバシーの配慮につきましては、福岡市地域防災計画において、避難所の運営に当たっては、プライバシーの確保や高齢者、女性などさまざまな視点を取り入れた運営、男女別の更衣室や仮設トイレ、物干し場の確保、乳幼児のいる家族に配慮した授乳スペース、育児スペースの確保などに留意することと定めております。

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

本町地域防災計画では災害に強いまちづくりを掲げ、洪水ハザードマップを配布して、町民に注意喚起を促しております。ただ、平時にハザードマップを開き、確認するということはなかなか町民の皆さんはないと思いますので、いざというときに適切な行動をとれるかとなると、やはり不安になります。  

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

日向峠-小笠木峠断層地震を想定した揺れやすさマップや地域防災計画に改定し、活断層の真上にある学校施設を移築するとともに、断層に隣接する施設長寿命化しない方針にすることを検討されたいとの要望。  防災減災、縮災のためには、貯留施設の整備などだけではなく、ハザードマップ地域での活用も必要であり、また、原子力災害対策として安定ヨウ素剤備蓄も進められたいとの要望。  

宗像市議会 2019-12-04 宗像市:令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月04日

◯大隈危機管理交通担当部長  地域防災計画の見直しに関しては、きのうの岩岡議員質問の中で具体的に御質問がありませんでしたので、お答えいたしませんでした。きのうは本市の災害対策本部の対応の課題等についての御指摘でしたので、その旨の答弁をさせていただいております。  今、岡本議員言われますように、人ごというか、そういうことは決して思っておりません。

宗像市議会 2019-12-03 宗像市:令和元年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年12月03日

宗像市   │ │   地域防災計画でも「道の駅むなかた」を指定緊急避難場所としているが、どのような内容、質の   │ │   防災機能か伺う。また、防災拠点としての今後の活用計画をどのように考えているか。       │ │  4)指定避難所及び指定緊急避難場所のほとんどの施設には災害マンホールトイレが設置されて    │ │   いるが、道の駅むなかたには設置されていない。

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-09-19

さて、防災についての本市の計画等は、第五次筑紫野市総合計画、筑紫野市地域防災計画、筑紫野市耐震改良促進計画などがあり、またハザードマップも作成されております。  そこで最初に、地域防災計画についてお尋ねいたします。  筑紫野市総合計画は、第五次まで策定され、今年度までがその期間となっています。

筑紫野市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日) 名簿 2019-09-19

│ 平嶋 正一│ (1)NHK大河ドラマの招致活動を行ってはどうか         │ │  │      │ (2)フィルム・コミッションを設置してはどうか          │ ├──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 3│(1)   │1.地域防災について                      │ │  │ 西村 和子│ (1)筑紫野市地域防災計画

大野城市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-09-19

21: ◯危機管理部長(山本一弘) 本市の地域防災計画においては、風水害震災原子力災害を想定しているところです。  災害対策として、まずハード面においては、土砂災害危険箇所の対策工事公共建築物等の耐震化、ライフライン施設耐震化などの対策を行っています。また、福岡県が管理する御笠川については、改修工事の早期着手を福岡県に要望しております。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

国は地域防災計画におけるアスベスト対策の計画策定を求めていますが、県及び市における現状と対策はどうなっているのかお尋ねし、質問に入ります。 ○総合政策部長(大場 亨)  福岡県地域防災計画では、災害廃棄物処理計画の中で、アスベストなどの有害な廃棄物は廃棄物処理及び清掃に関する法律などの規定に従い、適正な処理を進めるとされております。  

大野城市議会 2019-09-12 令和元年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2019-09-12

増額となった主な要因は、福岡県により御笠川浸水想定区域が見直されたことに伴い、本市の被害想定などの見直しを行いました地域防災計画資料修正業務を実施したことによるものです。  それでは、防災危機管理費の中の各事業の決算状況について説明をします。防災危機管理対策事業は、防災会議委員の報酬及び費用弁償、臨時職員賃金、そして、災害対策要員等の食糧費などで決算額は802万4,000円です。  

春日市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会 本文 2019-09-11

成果は、一つ目として、市の防災機能の強化であり、災害時における市職員の役割ととるべき行動や、春日市地域防災計画に記載されている事項が確認できました。二つ目は、関係機関との連携強化として、合同訓練において関係機関のとる行動や情報伝達方法等を実際に確認でき、また、災害時に発生する諸問題について、関係機関が連携して対応しなければならないことを理解できました。