117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

一方で、本年4月には、外国人材受け入れを拡大する新在留資格制度の実施に伴い、本市においては、外国人の方の生活上の情報提供相談多言語対応する多文化共生ワンストップインフォメーションセンターが開設されました。今後、外国人との共生を後押しする具体的な取り組みが積極的に進められることを期待し、2点お伺いいたします。 

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

この改正法の目玉は、在留資格である特定技能1号、特定技能2号の創設とともに、出入国在留管理庁設置などです。この法改正により、政府は新たな在留資格、特定技能を設けます。人手不足が深刻化している介護建設など14分野について、5年間で最大34万人余りの外国人受け入れ見込みです。 新資格の取得には、国内外で実施される技能試験日本語試験に合格するか、3年間の技能実習を修了する必要があります。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

深刻な人手不足対応するため、新たな在留資格、特定技能が設けられ、国は5年間で最大約34万人の受け入れを見込んでいますが、人手不足見込み数は約145万人に上ると言われています。 この外国人労働者受け入れに対しては、人手不足が解消し経済が活性化するというプラスの面と、生活習慣の違いで地域社会のトラブルがふえる、治安が悪化するというマイナス面があると考えている人が多いようです。

福岡市議会 2020-05-01 令和2年第2回臨時会(第2日)  本文 開催日:2020-05-01

迷走した結果、全ての国民及び在留資格がある外国人所得関係なく1人一律10万円を給付することになりました。ところが、4月27日に国会に上程された補正予算案は、総額25兆5,000億円余のうち1兆7,000億円ほどが感染収束後のV字回復のためのGo Toキャンペーン費となっており、医療関係支援は7,000億円程度。これで命を守る補正予算となっているのか疑問を持たざるを得ないものでした。

福岡市議会 2020-04-30 令和2年第2回臨時会(第1日)  本文 開催日:2020-04-30

迷走した結果、全ての国民及び在留資格がある外国人に、所得関係なく、1人一律10万円を給付することになりました。  そこで、国では4月27日時点での住民票記載者及び3か月を超える在留資格者、ホームレス等の全ての住民に、所得関係なく1人10万円の給付をするとしています。また、DV被害者給付については、事前に申出の手続を行い、市町村に申請することで、被害者自身が受給できることとなっています。

福岡市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-12-12

513 ◯経済観光文化局長(高島 収) 外国人が活躍できる環境整備のうち、外国人創業につきましては、福岡市はグローバル創業都市福岡の実現を目指しており、日本創業を志す外国人が円滑にビジネスを立ち上げることができるよう、在留資格に係る規制を緩和するスタートアップビザを活用するなど外国人創業支援に取り組んでおります。

大野城市議会 2019-12-10 令和元年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-12-10

248万6,000円減額、これは、健康保険法改正されたことに伴うシステム改修費用一般会計において追加補正をしておりましたが、その後、初期費セットアップデータの作成とデータ連携作業令和2年度に行うようスケジュール変更通知があったことと、保険証の印刷、封入封緘業務において契約額が確定したことにより、あわせて減額するとともに、出入国管理法などの一部改正に伴い国民健康保険においても外国人保険者在留資格

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

現在のところ、新たな在留資格、特定技能を取得し、日本に在留している外国人は、9月末時点で219人で、出入国在留管理庁は今後受け入れ外国人をふやしたいとしています。  この単純労働分野での外国人就労受け入れに関しては、急速な少子高齢化人口減少が進む我が国においては、もはや不可避であると考えています。  

春日市議会 2019-12-06 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-12-06

先ほど歳入一般会計繰入金で御説明いたしました職員給与費等人件費の減、それと債務負担行為補正のところでも御説明いたしました国民健康保険オンライン資格確認対応に伴うシステム改修業務委託料の今年度分649万円と、外国人保険者在留資格等の管理を新たに行うためのシステム改修分69万3,000円分を計上し、あわせて増額となっております。  続きまして、2項1目賦課徴収費でございます。

大野城市議会 2019-12-02 令和元年第6回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2019-12-02

款総務費は、1項1目一般管理費におきまして、13節委託料では、決算見込みによる剰余額について減額をするとともに、外国人保険者在留資格管理する必要があることから、国民健康保険システム改修費用追加するものであります。  2項1目賦課徴収費では、決算見込みによる剰余額について減額をするものであります。  

春日市議会 2019-11-21 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-11-21

今年度と一応来年度で行います国保オンライン資格確認対応に伴うシステム改修費の今年度分と、外国人保険者在留資格等の管理を新たに行うようになりましたので、それのシステム改修分で、これにつきましては国保補助対象事業となります。  また、歳入のほうも計上しておりますけども、オンライン資格確認分については、先ほど言いましたように今年度と来年度にまたがりますので、歳入負担補正も計上しております。  

大野城市議会 2019-09-18 令和元年第5回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-09-18

介護、外食、建設食料品製造など、人材不足が深刻な14業種で就労を認める特定技能と呼ばれる在留資格を導入し、初年度となる本年2019年度は最大で4万7,550人、今後5年間で最大約34万5,000人の外国人労働者受け入れが見込まれています。  外国人だけでなく、日本人のグローバル化も進んでいます。