36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

1点目に、大里地域のモデルプロジェクト再配置計画で、居住ゾーン及び公園広場ゾーンの整備に先立ち実施した現況土壌の自主調査において、旧門司競輪場競争コース及び旧門司陸上競技場トラックの基礎材に使用されていた鉱さいの影響により、現況土壌の一部について、土壌汚染対策の対象物質であるフッ素及びその化合物が土壌溶出量基準に不適合であることが判明しました。  

行橋市議会 2018-06-13 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月13日−04号

それに併行して、着手前に土壌汚染対策第4条第1項の規定に則りまして、土地の形質の変更の届け出を同時に福岡県に行っております。これに対して福岡県のほうが土壌汚染の恐れがあるということに判断された場合には、そういう土壌の調査をするような指示が下るわけですが、今回はそのような指示は受けておりませんので、通常通り工事を着手している状況でございます。  

北九州市議会 2018-06-06 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

グリホサートは、水質汚濁防止法土壌汚染対策に定める有害物質ではございません。自治体で実施する汚染状況を確認するための常時監視の対象ではありません。また、グリホサートは、農薬取締法に基づきまして、国による毒性、残留性の試験結果や農薬の見本の検査を通じ、安全性を確認した上で農薬として登録され、製造、販売されているものでございます。

大野城市議会 2017-12-14 平成29年第5回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-12-14

この基本方針に基づきまして、主なところでは、平成27年3月に一般廃棄物焼却施設廃止の届出を提出、平成28年10月には、土壌汚染対策に基づく届出を提出するなど、施設解体に向けて必要となる手続を行いました後、平成29年7月に解体撤去工事契約締結しまして、解体撤去工事に着手したところでございます。以上でございます。 6: ◯議長(白石重成) 9番、森議員

嘉麻市議会 2017-03-16 平成 29年 3月定例会(第1回)-03月16日−04号

2項目めの防災対策について、鴨生地区の水害があって7年が経過しておりますが、この間、何度となく水害対策の一般質問を行い、飯塚市へ出向き、赤坂地区の調整池建設工事をこじつけ、当時、飯塚市の職員を招いての会合を重ね、赤坂地区に調整池が早くでき上がることを待ち望んでいましたが、残念なことに土壌汚染対策の適用を受け、8億円の処理費用が必要ということで、現在、工事中断しているわけですが、産業廃棄物の発生がなければ

福岡市議会 2014-09-11 平成26年第1委員会 開催日:2014-09-11

185 △ 九大箱崎キャンパス跡地については、箱崎キャンパス跡地利用協議会による跡地利用計画において、先行的にまちづくりを進めるエリアの利用開始時期を平成30年ごろの目標とするスケジュール等が検討されているが、同計画では、あわせて土地利用に当たり、建物解体、近代建築物の保存等措置、埋蔵文化財発掘調査土壌汚染対策に基づく調査、都市計画に関する検討・手続及

北九州市議会 2012-09-18 平成24年 9月 定例会(第4回)-09月18日−05号

なお、これらの埋立地で一定の開発行為がなされる際には、土壌汚染対策や廃掃法に基づきまして、必要に応じて埋立土壌の調査をさせ、適切な工法をとらせることになっております。  次に、洞海湾についてでございますが、本市では湾内の4地点で水質調査を行っております。また、2地点で底質調査を継続的に実施しているところでございます。

福岡市議会 2012-09-07 平成24年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2012-09-07

この用地では土壌汚染対策基準を大きく上回るフッ素が検出されています。また、基準以下ではありますが、鉛も検出されておるようです。  そこで、フッ素の基準及び当該地の土壌検査の検出値について説明を求めます。  汚染土壌の処理はどのようにされたのか、そして、その後の汚染対策はどのようになっているのか、説明を求めます。  

久留米市議会 2010-03-03 平成22年第1回定例会(第1日 3月 3日)

第41号議案は、土壌汚染対策の一部改正に伴い、汚染土壌処理業の更新許可等の申請手数料を定めるため、条例の一部を改正しようとするものであります。  第42号議案は、事業所税の課税に伴い、事業所税に係る規定を定めるため及び用語の整理を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。  

久留米市議会 2009-09-07 平成21年第4回定例会(第1日 9月 7日)

第91号議案は、土壌汚染対策の一部改正に伴い、汚染土壌処理業の許可の申請手数料を定めるため、条例の一部を改正しようとするものであります。  第92号議案は、地方税法第314条の7第1項第3号に規定する市の条例で定める寄附金を定めるため、条例の一部を改正しようとするものであります。  

  • 1
  • 2