運営者 Bitlet 姉妹サービス
118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-02 直方市議会 平成30年 3月定例会 (第5日 3月 2日) 協議会の構成員はJA直鞍、農業委員会、直売所代表、認定農業者、土地改良などとなっております。  また、当協議会におきまして、毎年度内容を精査し更新しております直方市地域農業再生協議会フル活用ビジョンに基づきまして、地域の作物作付の方針などの施策の推進を行っております。 もっと読む
2017-12-13 糸島市議会 平成29年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2017-12-13 本事業は、議員おっしゃいますように県営事業でございまして、関係機関は福岡県、それから本市、二丈土地改良、そして大入地区の地元の推進協議会、この4者となると思います。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-12 福津市議会 平成 29年12月定例会(第5回)-12月12日−06号 浜田地区の土地改良との協議で字界の変更を決定し、福岡農林事務所から市に対し字界変更手続きの依頼があった。また、浜田地区の登記完了は平成30年の9月になる予定。  (2)主な意見。  なし。  (3)審査結果。  本委員会では、全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決定した。  以上であります。 ○議長(椛村公彦) 委員長報告に対して質疑を受けます。   もっと読む
2017-09-26 行橋市議会 平成29年 9月 定例会(第7回)-09月26日−04号 次に、農林水産課では、土地改良補助金について、事務事業が終了した土地改良に対しての交付額の現状について質したところ、担当課より、現在のところ、以前のまま事務費として180万円を支出している。事業終了後の土地改良に対しては、早期の解散に向けた協議をしており、今年度、元永地区に関しては解散することとなっており、来年度からは負担金は支出しない、との答弁を受けております。   もっと読む
2017-06-16 福津市議会 平成 29年 6月定例会(第3回)-06月16日−02号 現在は、ほ場整備実施について、地元の判断、ここが大切でありますけども、地元の判断を待っている状況でありますが、実施するとなると地元と、そして地元で土地改良を設立していただく必要がございます。土地改良設立後は、事業採択申請、そして事業計画確定、ほ場整備工事実施、確定測量、換地処分を行い事業完了となりまして、改良区設立から事業完了までおよそ5年程度を予定しております。   もっと読む
2016-12-12 福津市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-12月12日−06号 なお、これまでも構成委員とは別に、農協、農業共済組合、土地改良の代表や議会から選任される委員も入っていましたが、この制度もなくなり、農業委員は、市町村長の任命委員に一本化されます。  当議案は、農業委員会を今現場の農地を守っている農業者の声を反映しにくく、形骸化し、今後の農地利用の企業や財界の農地利用を優先するという農業委員会になる心配があります。   もっと読む
2016-12-09 田川市議会 平成28年第5回定例会(第3日12月 9日) 地域全体の遊休化が進む土地改良、これ土地改良、あるのかどうか、私は田川市のほうは把握しておりませんけども、これらを中心に地域全体で一団の農地として貸し出しを行ってもらえるよう働きかけ、大規模化を目指す借り受け希望者へ農地を集約し、目指していくことになりますが、効果的な施策及び取り組みのこれらの実績についてのお尋ねをいたしたいと思います。   もっと読む
2016-12-06 行橋市議会 平成28年12月 定例会(第4回)-12月06日−01号 北九州市東京事務所開所式(東京都千代田区)10月 7日(金) 福岡県北部市議会議長・副議長会(北九州市)10月13日(木) 在日米軍再編に係る訓練移転先6基地関係市町村          連絡協議会に係る要望活動(東京都千代田区)10月13日(木) 建設経済委員会視察研修         }10月14日(金) (熊本県玉名市、鹿児島県鹿児島市)10月15日(土) 行橋市民文化祭10月16日(日) 元永土地改良もっと読む
2016-06-22 小郡市議会 平成28年 6月定例会-06月22日−04号 今回の農業委員会等に関する法律の法改正に伴い、農業委員の選出方法につきましては選挙による委員、また農業協同組合、農業共済組合、土地改良及び市議会推薦による選任委員の規定がなくなり、平成28年4月1日以降は農業関係の個人、法人、また団体による推薦を求めるとともに公募を実施し、議会の同意を得て市長が任命するようになります。   もっと読む
2016-03-09 糸島市議会 平成28年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2016-03-09 3.土地改良と市の関わりについて          (1)土地改良はどのような組織で、その果たす役割について伺う。          (2)現在実施している事業はどのようなものがあるのか、又今後予想される事業            はどのようなものが考えられるのか。          (3)運営経費の内訳とその原資について伺う。           もっと読む
2016-03-09 糸島市議会 平成28年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2016-03-09 601 ◯産業振興部長(洞 孝文君)  まず、土地改良とはどのような組織かということでございます。  土地改良につきましては、一定の地域内で農業生産の基盤整備等の土地改良事業の施行を目的としまして、土地改良法により県知事の認可を受けて設立された法人組織でございます。   もっと読む
2016-03-08 久留米市議会 平成28年第1回定例会(第6日 3月 8日) さらには、関連事業で整備された用水施設につきましては、国県及び関係土地改良と連携して、国県の補助事業を活用しながら施設の老朽化対策に取り組んでまいりたいと考えております。  これらの取り組みにより、用水施設を計画的に整備することで、農業用水の安定供給による農業生産性の向上を確保し、次世代を担う農業者の経営安定向上につなげてまいりたいと考えております。   もっと読む
2015-12-01 行橋市議会 平成27年12月 定例会(第17回)-12月01日−01号 」10月11日(日) 行橋市子どもまつり10月14日(水)          }建設経済委員会視察研修(長崎県対馬市、壱岐市)10月15日(木) 10月15日(木) 福岡県市議会議長会(福岡市) 10月16日(金) 「平和」作文表彰式10月17日(土) 行橋市民文化祭開会式10月18日(日) 行橋市魚市場お魚まつり10月18日(日) ふくおか県民文化祭2015行橋連歌大会 10月18日(日) 元永土地改良もっと読む
2015-09-14 嘉麻市議会 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 次に、例えば農地の基盤整備の要望等が今後この農事区あるいは土地改良あたりから出てくることが予想されるわけでありますが、嘉麻市の基盤整備事業に係る受益者負担金の分担金条例、これは国県の補助金を控除した額に50%を乗じていただくと、こういうようになっているんです。例えばこの国県の総事業にもよりますけど、補助率が2分の1とします。 もっと読む
2015-09-09 久留米市議会 平成27年第4回定例会(第3日 9月 9日) さらに、小規模な土地改良に対しては、圃場整備事業を円滑に実施するために、土地改良への運営費助成を行い、農家の負担軽減を図っております。   もっと読む
2015-06-25 福津市議会 平成 27年 6月定例会(第3回)-06月25日−04号 ◎地域生活部長(永島脩助) 議員ご質問の、津屋崎土地改良と勝浦土地改良の現在の農道舗装整備率ということのご質問でございます。  津屋崎地域、これは在自地区・須多田地区になるわけでございますが、これにつきましては現在82%の舗装率でございます。  それから、勝浦のほうでございますが、塩浜・生家・奴山・勝浦区西東、これをあわせまして今現在59%という舗装率になっております。  以上でございます。 もっと読む
2015-06-12 久留米市議会 平成27年第3回定例会(第3日 6月12日) 維持管理につきましては、受益者でございます地域の土地改良や水利組合など、農家の皆様に実施していただいておるところでございます。  次に、御質問の市街化区域における取り組みでございますが、その整備につきましては国・県の農業振興上の補助事業の活用が困難であります。 もっと読む
2015-03-03 久留米市議会 平成27年第1回定例会(第2日 3月 3日) 具体的には、久留米市では、平成21年に農業委員会を初め、JAや土地改良と連携して、耕作放棄地対策協議会を設立し、国の耕作放棄地再生利用緊急対策交付金事業を活用するなど、耕作放棄地の解消に取り組んでまいりました。   もっと読む
2015-01-01 古賀市議会 2015-01-13 平成26年第4回定例会(第1日) 本文 農業用施設改良事業として、薦野山の神水路改良工事など5件の工事、及び小野南部土地改良の暗渠排水工事の状況について報告がありました。  松くい虫防除事業は、古賀ゴルフ場側の約4.64ヘクタールで、1,500本樹幹注入する予定とのこと。荒廃森林再生事業は、薬王寺・谷山地区での間伐、標識設定、薦野・谷山地区の荒廃林調査、川原~筵内・薦野地域の調査、測量、間伐、標識設定予定とのこと。農家直売! もっと読む
2014-09-10 大牟田市議会 平成26年  9月 定例会(第481号)-09月10日−04号 大牟田は、土地改良のとか我々の農地のした分も入れて12.3%。  今度の第6次国土調査事業十箇年計画にはこんなに書いてあるんですよ。特に調査のおくれている都市部及び山村部では、地籍調査の進捗率を5割程度まで引き上げることを目指すと書いてあるんですね。これと整合性どうとりますか。 ○議長(三宅智加子)  中村都市整備部長。 もっと読む