39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

春日市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 2018-03-14

会長は市長をもって充てることとなり、委員につきましては、司法書士土地家屋調査不動産鑑定士弁護士建築士宅地建物取引士自治会長、福岡県職員の8人でございます。  役割につきましては、空家等対策計画の作成や、空家対策の具体的施策、特定空家等の認定などに関して意見をいただくものでございます。 74: ◯議長(金堂清之君) 5番、松尾徳晴議員

春日市議会 2018-01-22 平成30年地域建設委員会 本文 2018-01-22

それとですね、再発防止につきまして、境界標の設置を土地家屋調査に依頼しているため、再度、土地家屋調査に強固な設置を要請しております。それと、職員が現場等に道路パトロール等で行ったときにはですね、注意深く目視による点検を行い、道路管理課の強力を得てパトロールを強化するように考えております。  説明は以上です。 5: ◯委員長(岩切幹嘉君) それでは、皆さんの質疑をお受けしたいと思います。  

宮若市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2017年06月19日

4月10日に土地所有者が依頼しました土地家屋調査と協議を行いましたが、土地家屋調査が色々と諸問題があったため、まだ取りかかることができなかったとの回答があっております。  先日、土地所有者の家に出向きまして、境界協議書が提出されていないことの催促に伺いました。

小郡市議会 2017-03-24 平成29年 3月定例会-03月24日−05号

これに関し、これらは何にどのように使われているのか、また年間にどのくらいの利用が見込まれるのかとの質疑があり、これに対し、地番集成図の写しは市民を含め、例えば土地家屋調査など土地のつながりがわかりにくいのでもらえませんかなど年間10件ほどあります。地番集成図または家屋現況図の電子データは一般的には地図業者が求めてくる場合が多く、大体2年に1回あるかないか程度だと思いますとの答弁がありました。  

宮若市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月21日

以前からも、ご質問ございましたけれども、この件につきましては、土地所有者とその他にわたり協議を行ってきたところでございますが、土地所有者が土地家屋調査に依頼をするということで、話を聞いておりまして、境界協議書を出すということになっておりますが、まだ、提出されておりません。  早急にその話を進めて、土地家屋調査及び地元自治会等を含めて、境界を確認したいと、考えております。  

春日市議会 2017-03-03 平成29年地域建設委員会 本文 2017-03-03

295: ◯安全安心課長(大坪寛治君) 守秘義務につきましては、確かに担保するものが今のところないという状況ですが、基本的には委員の構成、予定しております学識経験者の方々というのが、弁護士さんであったり司法書士さん、宅地建物取引業者さん、不動産鑑定士さん、土地家屋調査建築士、こういった方々を任命しようと考えておりますので、当然、守秘義務については業務上もやってらっしゃる部分だとは思いますので、そういった

大野城市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2016-06-15

審議会の委員の構成といたしましては、学識者、区長会、大野城市社会福祉議会福岡県弁護士会福岡県司法書士会、福岡県宅地建物取引業会、福岡県土地家屋調査会、福岡県建築士会から各1名、それに市民代表2名を加えました計10名となっております。以上です。 204: ◯議長(田中健一) 森議員

大野城市議会 2016-03-09 平成28年予算委員会 付託案件審査 本文 2016-03-09

構成につきましては、学識経験者、それから一般公募2名、あと専門的な知識を有する司法書士とか弁護士、それから大学教授建築士、あと区長会、それと社会福祉議会、宅建協会、土地家屋調査会などから推薦いただいています。今のところ、1月に開いたのみで、次回は新年度になって開催する予定でございます。以上です。

福岡市議会 2015-12-16 平成27年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2015-12-16

461 ◯住宅都市局長(馬場 隆) 空き家対策推進のための関係団体との連携、協力につきましては、福岡県や県内市町村と共同で宅地建物取引業や建設業司法書士土地家屋調査などの関係団体で構成される福岡県空家対策連絡協議会住宅市場活性化協議会において、空き家等の適正な管理及び既存住宅の流通促進について検討し、取り組んでおります。

直方市議会 2015-09-16 平成27年 9月定例会 (第3日 9月16日)

土地家屋調査どういう人がおられますかと。司法書士は知りませんと。前はどうしましたかと言ったら北九州市の業者でもう今はいませんと。まあいろいろと言われて、じゃあ、私が勝手に決めるわけにいかないから紹介はする、だから、そこに電話してください。細かい説明は私がしますということで説明して、何とかそれ市道にしてもらうことはできたんですけどね、やっぱり個人でやろうとすれば、なかなか難しいと思うんですよ。

大野城市議会 2015-09-15 平成27年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2015-09-15

空き家に詳しい専門家の方、建築士とか土地家屋調査、それから宅建協会、あと、区長さんとか弁護士大学教授もろもろ、それと、地域の方の意見を聞くために一般公募で2名を予定しております。10月中に希望をとって、2名選任いたしまして、合わせて10名で11月に審議会を設置していく予定です。

大野城市議会 2015-09-09 平成27年予算委員会 付託案件審査 本文 2015-09-09

190: ◯安全安心課長(松尾弘志) ある程度専門性が求められますので、建築士、または土地家屋調査資格を持った方を選任したいと考えております。以上です。 191: ◯委員(松崎百合子) 予算は全部含んだ費用なんですね、お給料とか社会保険料とか。1カ月にすると大体どのくらいの費用になるんでしょうか。 192: ◯安全安心課長(松尾弘志) 月額20万3,800円です。

福津市議会 2015-06-25 平成 27年 6月定例会(第3回)-06月25日−04号

宅建業者、司法書士土地家屋調査、その他、いろいろ問題を抱えた、それをそのかたたちが専門で対処しながら、売りたいかた、借りたいかたっていうことに関しての対応をしてるわけです。  ですから、今、空き家バンク、うちは持ってますからって、もう過去のものじゃないですけど、内容をやはりより進化させていかないと、あるからってそこに満足してたらだめだと思います。これは、絶対内容変えるべきだと思います。

糸島市議会 2015-06-16 平成27年 第2回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2015-06-16

その後、執行部より、平成25年にも土地家屋調査会から市に対して同様の依頼書が提出されたが、市は守秘義務違反に当たると判断し対応できない旨の回答をしていたこと、また、税務職員が職務上知り得た秘密第三者のために利用することは、納税者の信頼を裏切るものであるとする内閣法制局の意見等について説明を受けました。  

糸島市議会 2015-06-16 平成27年 第2回糸島市議会定例会〔資料〕 2015-06-16

    │要旨│     │付託委員会│ │番 号│年月日 │           │             │  │氏   名│     │ ├───┼────┼───────────┼─────────────┼──┼─────┼─────┤ │   │    │           │糸島市前原西一丁目9番5号│  │     │     │ │請 願│平成27年│固定資産税納税義務者へ│土地家屋調査

宮若市議会 2015-06-16 平成27年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2015年06月16日

また、現在、福岡県においても空き家対策を重大な課題と認識し、県内の全市町村及び福岡県司法書士会、宅地建物取引業界、建築士会、土地家屋調査会など、専門知識を有する関係団体で構成する福岡県空き家対策連絡協議会が設置され、県、市町村、関係団体が一体となり、空き家対策を推進していくことといたしております。  

みやこ町議会 2015-03-11 平成 27年 第1回定例会( 3月)-03月11日−04号

その後、財務支局との協議の中で学級数減による減額措置がなくなったことや国が土地売買代金を土地家屋調査により算定することになりました。そのため、旧犀川町の地価公示価格の最も高い金額で計算した予算の確保が必要となり、平成24年9月定例議会におきまして、増額補正に不足分の承認をいただき予算確保を行いました。

嘉麻市議会 2014-12-09 平成 26年12月定例会(第4回)-12月09日−02号

                │  代表取締役         │       ││   │                │      大 塚 軍 治   │       ││   │                │ 嘉麻市上山田1177番地5  │       ││   │                │ 小田正生法務事務所      │       ││   │                │  測量士土地家屋調査

  • 1
  • 2