7278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

決算見込み額が上回った主な要因については、土地については地価の下落が予想より少なかったこと。家屋については、新築や新築軽減適用期限終了などによる増額が予想より上回ったこと。償却資産については、既存の償却資産の原価よりも新規取得により増額が予想より上回ったことなどが考えられます。以上です。 ○企画経営課長(宇山裕之)  2款1項6目19節、直方市移住支援補助金の内容について御説明いたします。

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

それから、8款4項3目13節、成果説明書の89ページ、国土調査に関する事項で(1)の国土調査事業、地籍調査業務委託とありますが、地籍調査にかかわる土地測量面積測定及び地籍図等の作成業務、これも2,516万4,000円かかっています。この内容について教えてください。よろしくお願いします。 ○市民部長大谷和彦)  市内業者なのかということを御答弁いたします。

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

○1番(安永浩之)  今、さまざま御答弁いただきましたけれども、国交省都道府県地価調査、私も確認をさせていただきましたけれど、筑豊5市はいずれも土地価格が平均以下となっている状況でございます。やはりニーズが上がれば土地価格も比例して上昇する可能性も高いため、住宅施策は欠かすことができないものだろうというふうに思います。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

全体として直方市も税収で潤っていくことの中で、さまざまな施策の展開をもたらしていきたいというのが私の思いでございまして、そういう意味では、直方市、一次、二次、三次ございますけれども、一次産業、特に農業においては、私の認識は、直方市の農業の特徴はやはり水田農業がベースになっていると、土地利用からいっても。その中で一部施設園芸等で高収益を上げておられる方々もいらっしゃるという認識がございます。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

平成25年度の住宅土地統計調査によりますと、直方市の空き家は住居棟数2万6,620棟のうち、空き家が4,560棟、空き家率17.1%となっております。平成30年度のデータはまだ公表されておりませんが、かなりふえていると考えられます。  空き家がふえますと、雑草が生い茂り環境が悪化するだけでなく防犯面からも安心して生活ができなくなります。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

平成になり供用開始した主な投資には、国道200号バイパス、勘六橋、菜の花大橋と市道知古感田線、福智山ダム公共下水道事業、直方駅建てかえと交通結節点事業など基盤整備事業、須崎町土地区画整理事業、感田東土地区画整理事業などの定住を促進する事業、また、ユメニティのおがたと市立図書館火葬場、上頓野産業団地等が浮かびます。

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

令和元年度直方市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  第25 議案第71号 令和元年度直方市介護保険特別会計補正予算(第1号)  第26 議案第61号 財産の取得について  第27 議案第62号 財産の無償貸付けについて  第28 議案第63号 直方市立中央保育指定管理者の再指定について  第29 報告第5号 専決処分事項の報告について(市営住宅家賃滞納に係る民事調停)  第30 報告第6号 直方市土地開発公社

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

本件は、筑紫駅北地区地区計画に基づく筑紫駅桜並木通り土地区画整理事業により整備された道路を市道路線として認定するものであり、執行部から説明を受けながら、該当箇所の現地視察を行いました。  委員会では、道路の植栽帯は誰が管理するのかとの質疑があり、執行部からは、日常管理については、地域住民で行っていただくものと考えているとの答弁がありました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

その中で、向野市政の最後の段階で、須崎町の土地区画整理事業に続く南コアの事業として保健福祉センターの立地ということで議会にも御説明をし、事業化に向けた取り組みを西鉄と協議をしてきたという経過がございます。そのことについては、議員も御承知のとおり、澄田議員からも福祉機能だとかそういったものは交通結節点機能の近くがいいんだという御賛同もいただいていたと私は記憶いたしております。  

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

○8番(佐藤信勝)  次に、土地改良事業についてお聞きします。いつごろかはちょっとわかりませんが、土地改良事業と暗渠排水の工事がありましたが、工事がなされてないところがありますか。また、植木、山田川付近においては、中断されていると聞いていますし、新入地区では個人のお金の追加により工事をしていると聞きましたが、なぜなのか、また、どのような場所か教えてください。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

土地の形状等により活用が困難であるものが大部分を占めておりますが、できる限り、貸し付けや売却などを行っているところです。 128: ◯議長(高原 良視君) 白石議員。 129: ◯7番(白石 卓也君) これで私の質問終わります。       ────────────────────────────── 130: ◯議長(高原 良視君) 18番、田中議員

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

これを基本的に、ここの土地も含めて、このあじさい祭り、基本的に対応してくれる課は何課になるのでしょうか。よろしくお願いします。 ○産業建設部長(増山智美)  あじさい祭りの観光の側面から申し上げますと、PRや先ほど申しました問い合わせなどの対応につきましては商工観光課が当たっております。  また、金剛山もととり保全協議会との総合的な連絡窓口は農業振興課となっております。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

今、野球場というのはかなり使われている頻度が多いんですが、これが今、かなり傷んでいる状態で、水はけの悪い土地になっておりますので、これの土をかえることによって、もっと今まで以上によそのほうから田川市に交流人口として入ってくるんではないでしょうか。600万円の経費ということであれば、この1台分をこちらに充てることによって、先の見える、また子供たちが喜ぶような施設に変動するのではないでしょうか。  

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

10款教育費では、田川市新中学校創設基本計画に基づく中学校の再編に関し、新中学校2校の建設に関する経費として、校舎等の設計費、仮設校舎の賃借料、土地の購入費などを計上いたしております。また、開校後に予想される課題等を協議する開校準備協議会の開催等に要する経費につきましても計上いたしております。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

                               生活環境委員会委員長   田 中しんすけ ┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃  委員会名  │               事          件               ┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.福岡市土地開発公社

福岡市議会 2019-06-21 令和元年福祉都市委員会 開催日:2019-06-21

(1) 社会福祉法福岡市社会福祉事業団 (2) 地方独立行政法人福岡市病院機構 (3) 福岡市住宅供給公社 (4) 公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会 (5) 公益財団法人博多駅地区土地区画整理記念会館  上記5団体に関する次の事項について  (ア)事業計画  (イ)資金計画  (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書) (6) 市行政に係る重要な計画(基本計画